18時間の半日断食ダイエットで効果を実感。

「体をスッキリさせたい」

「デトックスさせたい」

「便秘を解消したい」

そんな人は、18時間何も食べない半日断食ダイエットがおすすめです。

今回、半日断食ダイエットに1週間挑戦してみました。

その結果は、痩せたのはもちろん、それ以外にも嬉しい効果ありました。

お金をかけず、「簡単に痩せたい・体をスッキリさせたい」と思っている人にはおすすめです。

半日断食は、厳しい食事制限や特別に運動はしなくても大丈夫。

何も食べれない断食とは違い朝食だけ抜く断食方法なので、無理なく始めることができちゃいます。

ダイエットだけでなく、便秘解消にも効果が期待できる半日断食を詳しく紹介します。

スポンサーリンク

18時間の半日断食ダイエットのやり方

最近、ダイエットや健康に効果があると注目を集めている半日断食ダイエットに1週間チャレンジしてみました。

私がチャレンジしたきっかけは、痩せるためだけでなく「食欲をコントロール」するため。

半日断食とは18時間何も食べない時間を作ります。

具体的には朝食は食べないで昼と夜の1日2食にします。

朝食を抜くことで前日の夕食から翌日の昼食まで、18時間何も食べない時間を作るというわけです。

他にもある断食方法

半日断食に挑戦する時に、「ファスティング」「断食」と検索してみると出てくる出てくる膨大な情報量。

ネット上には数多くの断食の方法が紹介されていました。

その中でも代表的な断食として挙げられていたのがこの3つ!

  • 1日断食 (丸一日何も食べない、もしくは酵素ドリンクのみ)
  • 3日断食 (酵素ドリンクなどだけで固形物を一切取らない)
  • 半日断食 (朝・昼食を取らず夜に軽めの食事をとる)

他にも取り組みやすそうな「ヨーグルト断食」や「一週間全く固形物をとらない断食」などハードルが高そうなものもありました。

その中でも今から紹介する半日断食は、初心者でもやりやすく辛い空腹感に悩まされることもないので、手軽に体をスッキリさせたい人におすすめです。

それでは18時間の半日断食に1週間挑戦したやり方や効果を説明していきますね。

18時間半日断食ダイエットを始めた理由

そもそも私がこの18時間の半日断食に挑戦しようと思った理由は、食欲をコントロールして食べ過ぎを防ぐというのが目的です。

というのも、最近お腹が減ってもいないのに「何か食べたい衝動」に悩んでいたのです。

結果、食べ過ぎが続き体が重たく感じていました。

お腹がぽっこりしてきて、目に見えて太ったのが分かったので「このままじゃマズイ!」と何かいい方法が無いかを情報収集。

そこで出会ったのがこちらの書籍。

▼半日断食について分かりやすく書かれています▼

スポンサーリンク

半日断食は1日2食が基本です。

では、詳しく18時間の半日断食のやり方を紹介します。

▼食事スケジュールはこんな感じです▼

  • 朝 コーヒーのみ
  • 昼 いつも通りの食事
  • 夜 いつも通りの食事

 

ただ朝食を抜くです。

それ以外、食べるものは特に制限していません。

(普段から、炭水化物は摂りすぎないように気をつけています。)

ただ1つだけ守ることが、18時間何も食べないこと

  • 18時に夕食を終えた翌日は、12時以降まで食べない
  • 19時に夕食を終えた翌日は、13時以降まで食べない』

 

このように1週間は徹底的に「18時間は何も食べない」だけはしっかり守りました。

おすすめは、夕食は18時または遅くても19時までに終わらせること。

そうすると、仕事中でもちょうどお昼の休憩時間に1食目になります。

18時間の半日断食ダイエットは、最初の二日間が辛い。

半日断食は、朝食を抜くだけというシンプルで簡単に始められるのですが、最初の2日ほどは空腹感が辛いのが正直な感想。

12時の昼食までの時間がとても長く感じます。

そこで空腹感を紛らわすのにおすすめなのが、ブラックコーヒー・ハーブティーを飲むこと

ダイエット効果抜群?フェンネルのハーブティーがおすすめな理由

【空腹感を紛らわす方法】とりあえずやってみる2つの方法とは?

ノンカロリーの飲み物なら半日断食中でも飲んでもオッケーです。

ただし、カフェオレや野菜ジュースなどカロリーを含むものは原則とらないようにしていました。

(空腹が辛すぎる方は、ご自身の体調に合わせてお考えください。)

最初に2日間は結構辛かった空腹感ですが、3日目からは身体が慣れてきました。

むしろ、「ほどよい空腹感が心地よく感じる」ようにまで変化。

スポンサーリンク

18時間半日断食ダイエットの効果は?

では、いよいよ半日断食を1週間行ったダイエット・健康効果です。

まず結果だけをまとめると、

18時間の半日断食はダイエットに効果あり。

食べる量も自然と減りました。

私が半日断食で得た効果をリストアップしてみます。

  • お通じが良くなる
  • 朝の目覚めがすっきり
  • 無駄な食欲がなくなった
  • 全体的に食事量が減った
  • 体重減少
  • 甘いものを欲しくなくなった
  • お腹周りがすっきりした

なかなかいい結果ではないでしょうか?それでは1つずつ解説していきますね。

お通じが良くなる・デトックス効果

もともと便秘体質ではなく、毎朝快便な私ですがさらにお通じがよくなりました。

とても健康的な便で、体がすっきりする感覚が感じられます。

便秘に悩んでいる方にも半日断食はおすすめ。何も食べない時間を作ることで、胃腸が休まりスムーズな便通を促してくれます。

朝の目覚めがすっきり

この効果は本当に感じました。

早めに夕食を終えているので、寝る時間にはお腹も落ち着いていてちょっと空腹感を感じたり。

その結果、就寝時には吸収・消化にかかる体の負担が軽減されている状態。

なので結果的に、寝つきも良くなり朝目覚めた時も身体が軽く感じました。

(お腹いっぱい、食べてすぐの状態で寝るのは睡眠の質を下げる原因の1つです。)

無駄な食欲がなくなった

今回の18時間半日断食の一番の目的です。

これにもきっちりと効果を実感しました。

18時間半日断食をするまでは、朝食後にチョコレートひとかけ食べたくなったり、間食もしがちでだらだら食べたりすることもあったり。

ですが1週間の半日断食をした結果、無駄な食欲がなくなり間食する事もなくなりました。

全体的に食事量が減った

これにはびっくりです、夕食も今まで食べていた量の2/3くらいに。

朝ごはんを食べない分、ランチと夕食はがっつり食べたくなると予想していたのに逆でした。

今までよりも少ない量でしっかりと満足するように。

一定の食べない時間を作る事によって胃袋が小さくなったのかもしれません。

体重が減った

これは食事量が全体的に減った延長線上での効果だと。

7日間で47kg→45.5kgに。

甘いものへの欲求がなくなった。

毎食後、必ず食事の終わりのルールかとでも言うように甘いものを食べていた私。

チョコレートやアイスクリームを少し食べるのが日課のようになっていたのですが、それが無くなりました。

「別に食べなくてもいいや」という感覚。

もちろん今でもチョコレートを食べたい時はあるし、その時は我慢せずに食べます。

ですが「無性に欲しがる」ことはなく「甘いものが食べれなくてイライラする」という事からは無縁になりました。

<おすすめダークチョコレート>ルック・カレ(カカオ70)

横井チョコレートの「オレンジピールチョコレート」が美味しい!

お腹周りがすっきりした

これが今回の一番嬉しい効果かもしれません。

これまで朝起きた時もぽっこりしていたお腹周りが、起床時にはペタンコすっきりに。

体重が1、5kg減っただけとは思えないくらいお腹周りは本当にすっきりした感じでとても嬉しい効果です。

まとめ 18時間の半日断食はダイエットに効果あり

今回、軽〜い気持ちで始めた18時間半日断食でしたが、思っていたよりも嬉しい効果がたくさんでした。

最初の2〜3日間は辛いかもしれませんが、慣れると意外にも辛くなくむしろ快感にも感じてくる半日断食。

全く何も食べない断食などは、少しハードルが高いと感じる方もでも18時間の半日断食は、朝ごはんを抜いて夕食を早めに終わらせるだけなので実践しやすくおすすめです。

以上、体をすっきりさせたい、ダイエットしたい、便秘を解消したい、こんな人にはおすすめの半日断食についての効果でした。

おすすめ書籍
<関連記事>

sponsored link












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です