30代になる前からアンチエイジングケアを始めることにしました。

こんにちは。

30代になるまで残り3年を残した私、最近アンチエイジングを意識しだしました。

ついこの間、成人式が終わったと思っていたらあっという間に7年も経っていてびっくりしています。笑

スポンサーリンク

アンチエイジングを始めます。30代を迎える前に。

 

アンチエイジングについて、調べてみると30代になる前から始める方がいいことがわかりました。

アンチエイジングと聞くと、40、50代になってからと思っている人いませんか?(私は思ってた。)

それは大間違い。アンチエイジングケアを始めるのは早ければ早いほど良い。

特に、シワ・たるみなどのケアは、出来る前に予防しておくのが一番。

できてからは、遅いということ。

まだ20代だから大丈夫。と思っていても、肌・体の老化は着実に進んでいます。

この記事を読んだらぜひ一緒に今から始められるアンチエイジングケアをやってみましょう。

30代目前、今から始めるアンチエイジングケアとは?

アンチエイジングケアといっても、高い基礎化粧品を使ったり高額エステに通うなど、お金を使うことばかりではありません。

自分で出来るお金のかからないアンチエイジングケアもたくさんあります。

年を重ねてもきれいに輝いていたい」と思う美意識が高いあなたなら今からアンチエイジング始めましょう。

ではアラサーの私がすでに始めているアンチエイジングケアを紹介します。

ほうれい線&たるみ予防に「舌回し」

お金もかからず今すぐにでも始められるアンチエイジングケアです。

ほうれい線やたるみは、肌の老化とともに嫌でも現れてきます。

とくにほうれい線があるのとないのでは、かなり顔の印象が変わってくるんですよね。

ほうれい線が濃くなると、実年齢よりもかなり上に見える「老け顔」になってしまう。

そんなことを避けるためにも、早いうちからしっかり予防しておきましょう。

そこでおすすめな予防対策が「舌回し」です。

舌回しのやり方

口を閉じた状態で、舌をぐるぐると歯茎にそって回します。

右回りに20回、左回りに20回を1セットとして朝晩行うのがおすすめ。

普段使っていない筋肉を使うことで、ほうれい線・たるみ予防に効果があります。

顔より年齢が出やすい首のシワ予防

顔よりも年齢が出やすいと言われているのが首。

首の皮膚は薄くデリケートな部分なので、シワができるとくっきりと見えてきます。

ついつい顔のケアに力を入れがちになってしまいますが、同じくらい首元のケアも大切です。

そんな首のシワ予防として行うアンチエイジングケアは、とにかくしっかりと保湿してあげること。

わたしは現在使っている首のシワを予防するクリームは、こちら。

デコルテクリームなら「サンタ・マリア・ノヴェッラ」がおすすめ

2018.02.13

イタリアのフィレンツェで800年の歴史を持つ世界最古の薬局と言われている「サンタマリアノヴェッラ」の首・デコルテ専用の保湿クリームです。

高麗人参やハーブなど天然成分から作られていて、保湿効果が高いと言われています。

これ以外にも、首専用の美容液などを使ってしっかりとケアするのも予防対策としてはおすすめ。

【MACHILUS】

スポンサーリンク

スクワットなど筋トレをして筋肉をつけておく

お腹ぽっこり、垂れ下がったお尻のような「おばちゃん体型」にならないために大切なのが筋肉です

また年齢を重ねていくと共に、低下していくのが基礎代謝。

基礎代謝が低下すると、1日の消費カロリーが減ってしまうので今までと同じ食事をしていても体重増加につながります。

これが「昔はいくら食べても太らなかったのに」という現象です。

そんな低下する基礎代謝を少しでも維持するのに大切なのも「筋肉」なんです。

特に女性は、男性に比べて筋肉量が少ないので基礎代謝は年齢と共にどんどん減っていきます。

基礎代謝の低下・筋肉の現象となってしまうと、理想のスタイルからは遠ざかる一方。

そんな基礎代謝の低下を予防し、体型維持にも効果のあるアンチエイジングケアとしておすすめなのが「スクワット」です。

筋肉をつけるためには、下半身の筋トレが重要。

スクワットは、器具などを使わずいつでもどこでも出来て、下半身にはもちろんくびれにも効果がある最高の筋トレメニューです。

わたしは、毎日30〜50回のスクワットは欠かさず行っています。

スクワットを毎日続けるコツは?ズボラ女子でも習慣化できる。

2018.03.07

ハンドケアも念入りにしておくべき

「手の甲を見れば年齢が分かる」という言葉もあるくらい、手は年齢が現れやすい体のパーツです。

乾燥する季節はもちろん、年中しっかりと保湿ケアをしておくことが大切。

特に水仕事をする人や、家事をする女性なら念入りにこまめに保湿することがおすすめ。

ふっくらとシワのない手の甲をしているだけで、実年齢より若く見られますよ。

わたしは、日中は軽いテクスチャーのハンドクリームをこまめに塗り、夜は保湿力が高いものと使い分け。

週に1度くらいのペースでハンドパックもしています。

▼おすすめハンドクリーム▼



▼乾燥がかなり気になる人におすすめ▼

フェイシャルレーザー

たまにのご褒美的な位置付けとして2〜3ヶ月に1度くらいのペースでしているのが「フェイシャルレーザー」です。

わたしは家の近くに美肌になると有名なフェイシャルレーザーを行っている皮膚科があるのでそこで施術してもらっています。

数種類のレーザーから、自分の肌にあったレーザーを先生が判断し当ててくれます。

脱毛効果・シミ・毛穴・肌のトーンが明るくなるなどの効果があるフェイシャルレーザーです。

値段は1回20000円とかなり高め。

また、レーザー照射時は涙が出てしまうくらい痛いという結構過酷なフェイシャルレーザーなんです。

でも、レーザー照射後の肌の調子は本当にみちがえるほど良くなります。

化粧ノリの良さには、毎回びっくりするくらい。

だから、痛いくても高くても通っています。

フェイシャルレーザーの効果や照射後について教えます!

2018.02.07

アラサー女子、アンチエイジングケア頑張ります。

いかがでしたか?

アンチエイジングケアを始めるのは、早いにこしたことはありません。

 

「シワができた」「たるみが出てきた」など症状が出てから始めても中々改善するのは難しいところ。

できるだけ早めにアンチエイジングケアを始めて「予防」することが大切です。

舌回しや、各体のパーツの念入りな保湿は、今すぐ始められるアンチエイジングケアです。

他にも紫外線対策もしっかりしてシミも防ぐのが大切です。

▶︎バジャーの日焼け止めは肌に優しくておすすめです。

いくつになってもきれいな女性を目指して、アラサー女子、アンチエイジング頑張ります

sponsored link












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です