【ビゴの店おすすめ】プティフロマージュ・コッペ・食パン

芦屋の人気老舗パン屋「ビゴの店本店」に行ってきました。

ビゴの店といえば、バゲッドが定番人気商品ですが、他にも美味しいパンがありますよ。

スポンサーリンク

「ビゴの店本店」芦屋にあるパン屋さん

1972年にフィリップ・ビゴさんによって始まった「ビゴの店」公式ホームページを見て驚いたのが、

ドンク芦屋店を譲り受け、『ビゴの店』をオープン。

私、創立者であるフィリップ・ビゴさんがドンクでパンを焼いていたこと知りませんでした。

そしてドンクの歴史の長さにも同時に驚きです。笑

 

今回は、国道2号線にあるビゴの店本店へ行ってきました。

ビゴの店のおすすめプティフロマージュ。

小さな一口サイズのパンです。

フランスパンの生地に、角切りにした小さいチーズがたっぷり入っていました。

フランスパンの生地らしいのですが、かなりもちもちしていてポンデケージョとすごく似ています。

買ってすぐに食べるときは、そのままがおすすめ。

翌日は、トースターで軽く温めなおして食べる方が美味しいです。

小さいサイズなので、小腹が減ったときのおやつにもぴったり。

夜にワインと合わせておつまみとしても合うおすすめパンです。

スポンサーリンク

ビゴの店のおすすめ「クッペ」はシンプル

これもプティフロマージュ同様、小さめで食べきりサイズのフランスパンです。

クッペは、軽く温めハムとチーズを挟んでランチにいただきました。

丸々1つに何かはさんで頂くと、結構お腹がふくれるのででランチにぴったり。

ビゴの店の「黒食パン」ライ麦配合の食パン

3つめのおすすめは、食パンです。ライ麦が入ったものなので、茶色っぽいです。

<原材料:小麦粉、ライ麦、バター、塩、イースト>

食パンは薄めで甘くないのが好きな私。いつも食パンの原材料を見てお砂糖や練乳が入っていないものを選びます。

またマーガリンが入っていないパンを選ぶように心がけています

 

少し細長い山形タイプの食パンです。

きっと8枚切りの薄さかな?

今回は、トーストにして大好きなオーストラリア名物ベジマイトとアボカドをのせて食べました。

この食パンはサクッとした食感で、砂糖が入っていないのでもちろん甘みはなし。

とってもシンプルな味で、ハムやチーズとの相性がいい食パン。

スポンサーリンク

まとめ ビゴの店は芦屋の人気パン屋さん

今回紹介したパンの中で一番おすすめはプティフロマージュ。

チーズがたっぷり入っていて美味しいです。

ビゴの店には、キッシュやケーキ類も売っているのでパン以外も色々買えますよ。

JR芦屋駅直結の大丸にも店舗があるので、ぜひ行ってみてくださいね。

ビゴの店 本店

関連ランキング:パン | 芦屋駅(JR)芦屋駅(阪神)芦屋川駅

 

sponsored link












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です