フランス土産にボンヌママンのお菓子がおすすめ

フランス旅行のお土産におすすめなのが「ボンヌママン」のお菓子シリーズ。

フランスのスーパーにいけば、ボンヌママンの美味しそうな焼き菓子がずらりと並んでいます。

お値段もお手ごろなので、自分用に友達へのお土産にもぴったりです。

スポンサーリンク

ボンヌママンのお菓子がフランス土産におすすめ。

赤いチェックでおなじみのボンヌママン、日本でもジャムが有名ですよね。

フランス旅行のお土産は、スーパーでボンヌママンのお菓子を買ってみてはいかがですか?

 

フランスのスーパーには、日本で見たことのないボンヌママンのお菓子がたくさん売られています。

ヘーゼルナッツのクリームをクレープで包んだものや、フィナンシェ、チョコチップクッキー、ガレットなど本当に種類豊富です。

焼き菓子好きにはたまらない、フランスのスーパーにあるボンヌママンコーナー。

3ユーロ前後で購入できて、味はかなりレベルが高め。

フランスに行ったら絶対買っておきたい一つですよ。

 

 

ボンヌママンのおすすめ「ガレット」

ボンヌママンのシリーズから、フランスの定番焼き菓子「ガレット」を購入しました。

2枚入りの小袋が2つ入ったミニサイズ。

ちょっとしたお土産にもぴったりです。

ボンヌママン・ガレットのカロリー

ボンヌママンのガレットのカロリーは、2枚で145kcal。

ガレットの特徴は、バターをたっぷりと使うリッチな配合。

ということで、このガレットにもなんとバターが約30パーセントも使用されています。

原材料は、「小麦粉・バター・砂糖・卵・スキムミルク・塩・ベーキングパウダー」

ボンヌママンのガレットの味

贅沢にバターを使用しているので、一口食べると、バターのリッチ感が口に広がります。

さくっとしていて、厚さは薄め。

食べた瞬間に、さすがフランスだなと思わざるを得ない美味しさです。

甘さもちょうどよくて、ちょっぴり塩味も感じるシンプルな味。

ボンヌママンのガレットはフランスのスーパーどこでも売っています。

日本でも美味しい焼き菓子を売っているお店はたくさんあるけど、この味がスーパーで手軽に買えるなんてフランスって素敵です。

スポンサーリンク

ボンヌママンおすすめ「チョコレートチップクッキー」

もう一つおすすめなのが、チョコチップがごろごろ入ったこちらのクッキー。

粘着面がついている蓋で、食べた後も密封できるようになっています。

厚めのクッキーには、びっくりするくらいたっぷりのチョコチップが入って、どこを食べてもチョコ感がすごい。

でも、甘ったるすぎず上品な味わいのチョコチップクッキーです。

 

後もう一枚・・とついつい手が伸びてしまいそうな美味しさ。

量もたっぷり14枚入り。

日本で買える「ボンヌママン」のお菓子

 

日本ではあまり取り扱いがありませんが、フランスに行けば選び放題です。

ボンヌママンのお菓子をチェックしてみてね。

フランス旅行に行った時は、ぜひスーパーに行ってフランスならではのお菓子を探してみてください。

今回紹介したボンヌママン以外にも、各スーパーのオリジナルブランドの焼き菓子も種類がかなり豊富にあります。

値段もお手ごろで、重たくないのでスーツケースに入れて持って帰るのにもぴったり。

いろいろ買って自分のお気に入りやお土産にしてくださいね。

ちなみに、フランスのスーパーは甘いもの以外にも缶詰になったパテ・ド・カンパーニュやフォアグラもおすすめ。

日本ではあまり見かけないツナ缶も売っていました。

またイギリス発祥のクランペットというパンもフランスのスーパーで買えますよ。

sponsored link












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です