イギリス発祥のクランペットはフランスのスーパーでも買えました。

フランス旅行中、スーパーマーケットで見つけたのがイギリス発祥のクランペット。

「Miss Crumpet」というメーカーのもので、とても美味しかったので紹介したいと思います。

日本では売っていないので、フランス旅行に行った時に購入してみてはいかがですか?

クランペットは、もちもち食感が美味しいヘルシーなパンですよ。お土産としてもおすすめ!

【イギリス発祥クランペット】もちもち食感がクセになる低カロリーなパン。

2018.02.13

スポンサーリンク

イギリス発祥のクランペットをフランスで購入しました。

イギリス発祥のクランペットがなんとフランスでも売っていました。

クランペットについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

【イギリス発】クランペットはもちもち食感がたまらない

日本では中々買うことのできないクランペットも、フランスではスーパーマーケットで手軽に購入できちゃいます。

クランペット「Miss Crumpet」は低カロリー・低脂質です。

Miss Crumpetという商品名のクランペットは、フランスのスーパーマーケットだと取り扱いしているところがほとんど。

私は、モノプリ/ Monoprixというフランスの高級スーパーマーケットで購入しました。

1製品で6枚のクランペットが入っていて、3ユーロくらいでした。

裏面のパッケージはこんな感じです。

クランペットのカロリーは?

「Miss Crumpet」のクランペットは一枚あたり48g。

一枚あたりの栄養成分はこんな感じ。

カロリー 88kcal
脂質 0.5g
炭水化物 18g
食物繊維 0.9g
たんぱく質 2.9g
食塩相当量 0.5g

一枚あたり100kcal以下とかなり低カロリーなクランペット

また原材料に油脂類が使われないクランペットは、かなり低脂質な食品です。

スポンサーリンク

Miss Crumpetのクランペットを食べてみました。

袋から出してみるとこんな感じです。

表面に小さい穴がたくさんあるのがクランペットの特徴。この穴があってこそ伝統的なクランペットの印。

軽くトースターで1〜2分温めると外側がカリッと香ばしくなります。

見栄えがとても雑で申し訳ありません。

トースターで温めたクランペットに、フランス土産定番の美味しいバターで有名なエシレバタ を少し溶かし、その後にイギリスではパンのお供の定番マーマイトを塗りその上にスライスチーズをのせました。

『バター+マーマイト(もしくはVEGEMITE )+チーズ』

この組み合わせは私の中で大好きで鉄板のおいしさなんです。

▼ベジマイトの美味しい食べ方についてはこちらを参考にしてくださいね▼

オーストラリア名物ベジマイトを詳しく解説

発祥国イギリスではないフランスから販売されているクランペットですが、味はとっても美味しい!

トースターで焼くのがポイント、外側はカリっと中はもっちもち。たまりません、この美味しさ。

 

クランペットはお土産にもぴったり

日本では買うことが困難なクランペットは、ヨーロッパ旅行のお土産にもぴったりです。

常温保存が可能で、購入日から10日〜2週間程度の賞味期限があるのも嬉しいところ。

また冷凍保存もできるので、クランペットを日本でも食べたいという方には旅行の時に多めに買うことをおすすめします。

私もフランスやオーストラリアに行った時にはまとめ買いがお決まりです。

帰国後、一枚ずつしっかりとラップで密封し冷凍庫で保存すると1ヶ月くらいは美味しく食べられます。

冷凍保存したクランペットは、自然解凍もしくは電子レンジで解凍後トースターで1〜2分こんがりとするまで焼いて食べてくださいね。

まとめ

イギリス発祥のクランペットは、フランスでも購入可能です。

またオーストラリアではどこのスーパーにも売っているくらい定番商品なので旅行などで訪れた時にはぜひ購入してみてくださいね。

以上、フランスで購入したイギリス発祥クランペットの紹介でした。

sponsored link












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です