芦屋ダニエルのモンブランを食べ比べ!美味しいのはどっち?

芦屋で人気のケーキ屋さんといえば「Daniel(ダニエル)」

フランスの伝統焼き菓子カヌレがお店の人気商品として有名です。

そんなダニエルには、モンブランが2種類あるって知っていますか?

2つを食べ比べてみたので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ダニエルのモンブラン2種類を食べ比べ

カラム2(右)

 

ダニエルのケーキを紹介した記事を少し前に書きましたが、その後すぐにまた買いに行ってきました。

関連記事:ダニエルのケーキは芦屋らしい上品な甘さでした。

前回なかった、和栗使用のモンブランが売っていたので思わず購入。

ダニエルの2種類のモンブランを食べて、私なりに比較してみます。

ダニエルのモンブラン(マロングラッセバージョン)

まずは前回食べた「モンブラン」の方。(もう1つは「モンブランジャポネ」という名前。)

外側のマロンクリームは結構しっかりめでずっしり甘め。

その内側は、生クリーム、スポンズ、そして中央にマロングラッセがごろごろと入っているモンブラン。

店員さん曰く、こっちのモンブランは洋酒が効いていて大人向けなんだそう。

確かにしっかりお酒の風味が感じられるモンブラン。

でも、個人的には、中のマロングラッセがちょっと甘すぎる・・。

外側のマロンクリームもこってりしていて、全体的に見ても1つでしっかり食べ応えあるケーキ。

土台のパイはサックサクで、すごく美味しかったです。

スポンサーリンク

ダニエルのモンブラン(和栗バージョン)

もう1つのダニエルのモンブランは、「モンブランジャポネ」というお名前。

先に言っておくと、私はこのモンブランジャポネがおすすめ。

和栗を使用したこちらのモンブランは、外側のマロンクリームがとっても軽くて甘さもちょうどいい感じ。

とってもなめらかな口当たりのクリームは、軽いのに栗の味がしっかりと味わうことが出来て美味しいんです。

中のスポンジ生地はチョコレートでコーティングされていて、手間がかかっているのが伺えます。

真ん中にたっぷり入った和栗は、栗のホクホク感があってすっごく美味しい。

土台のパイ生地はモンブランと同じものなのかサックサクでバターの風味もしっかり。

モンブランと比べて「モンブランジャポネ」は甘さが控えめで軽い仕上がりになっていました。

まとめ どっちも美味しいけどモンブランジャポネの勝ち!

しっかり甘さのあるケーキが好きな人は、「モンブラン」。

甘さ控えめであっさりしたケーキが好きな人には「モンブランジャポネ」がおすすめです。

個人的には、モンブランジャポネがかなり気に入りました。

どちらも、夕方になると売り切れていることもあるので早めの来店がおすすめです。

ぜひ、ダニエル人気商品のカヌレと一緒に生ケーキも食べてみてくださいね。

モンブランなら尼崎のショウタニもおすすめ

モンブラン好きな私のお気に入りは、尼崎にあるショウタニ。

2種類の栗がたっぷり入っていて、クリームが美味しい超おすすめモンブランです。

関連記事:尼崎ショウタニのモンブランは本気でおすすめしたい。

他にも苦楽園にあるノイカフェのモンブランも美味しいですよ。

関連記事:【苦楽園・ノイカフェ】ケーキセットのモンブランがおすすめ

sponsored link












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です