西宮の人気お好み焼き「来たろう」に行ってきました。

関西のソウルフード粉もんから美味しいお好み焼きのお店を紹介します。

西宮にある、お好み焼き来たろうは地元の人から大人気のお好み焼き店。

ランチ営業もされているので、お昼ご飯に美味しいお好み焼きがいただけますよ。

スポンサーリンク

「お好み焼・来たろう」は西宮の人気店です。

兵庫県西宮市にある人気お好み焼きのお店「来たろう」に行ってきました。

週末は行列ができる地元民から人気のお店です。

最寄駅は阪神香櫨園駅から徒歩5分くらいになります。

関西人だけどお好み焼きはたまにしか食べません。

関西人=しょっちゅうお好み焼き食べる

ってイメージを持っている関東の方が結構いますが、意外と食べません。

(私の場合はね。)

たこ焼きなんて、年に2〜3回食べるか食べないか。

でも、たこ焼き機は必ず家庭に1つはあるかも・・?

スポンサーリンク

お好み焼き来たろうは、小ぶりなサイズのお好み焼き。

週末の18時頃にお邪魔しました。

さすが人気店、入った時はお客さんは私たち以外に2組でしたが食べ始めるころには満席でした。

今回女性2人で食べたものは、

 

  • ねぎ薄焼き(すじ)850円
  • お好み焼き(いか)680円
  • 野菜炒め 900円

(全て税抜き価格)

まずは野菜炒めです。いか・海老・たこ・牛肉が入ったちょっと贅沢な野菜炒めです。

味付けはポン酢風味であっさりしていました。

ちょっと軽めのお酒のおつまみにぴったりですね。

ただ、具はちょっと貧相な感じで量も少なめ。

ほぼキャベツ・もやし・玉ねぎで海鮮やお肉はちょっぴりしか入っていなくて少し残念でした。

お好み焼き来たろうのおすすめは「ねぎ焼き」

来たろうでおすすめメニューは、ねぎ焼きです。

うすねぎ焼き(すじ)は、850円でした。

お店の方の配慮であらかじめ半分に切ってくれています。

お好み焼来たろうのねぎ焼きは2種類あって、ねぎ焼きうすねぎ焼きが。

違いはあらかじめ具材・生地を混ぜ合わせてから焼く「まぜ焼き」か、生地を鉄板の上に引いてから具を乗せる「のせ焼き」かの違い。

のせ焼きタイプの「うすねぎ焼き」をいただきました。

お好み焼き・来たろうのねぎ焼きの特徴は、天かすを散らしてりカリッと表面を焼き上げるところ。

これが、さっくさくで香ばしくて美味しいんです。

生地は、薄いんですがもちもち感もありとっても美味しいです。

予め醤油ベースの味付けがされているので、お好みで一味をかけて頂きます。

サイズは小ぶりで、女性でもペロリと1枚食べれちゃいますよ。

来たろう定番のお好み焼きも食べました。

お好み焼き(いか)680円も食べました。

やっぱり来たろうのお好み焼きは美味しいです。

外側は、ねぎ焼き同様カリッと焼き上げられているのですが、中はふわふわ。

具材のいかもたっぷり入っていて大満足です。

来たろうには、5種類のソースが用意されているので自分の好みでアレンジできます。

最初は、そのまま途中から味変して最後まで飽きることなく食べられます。

西宮の人気お好み焼き「来たろう」のまとめ

一品メニューも充実している来たろうですが、やっぱりお好み焼きが一番おすすめです。

サイズはそんなに大きくないので1人1枚でも余裕で食べられますよ。

テイクアウトもしているので、お家で美味しいお好み焼きが食べたい時にも便利です。

(事前に電話注文がおすすめです。)

駐車場も近くのコインパーキングと提携されているので、詳しい場所は来店時にお尋ねください。

ランチ営業もしているので、気軽に美味しいお好み焼きが食べられる素敵なお店です。

西宮で美味しいお好み焼きが食べたいなら、来たろうおすすめです。

 

sponsored link












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です