ミュンヘン中央駅のフードコートで名物白ソーセージ

ミュンヘン中央駅は、国内外の列車が到着する大きな駅。

そんなミュンヘン中央駅には、様々な料理が食べられるフードコートがあります。

そこには、ミュンヘン名物の白ソーセージもありました。

ミュンヘン中央駅近くで朝食や軽食にぴったりなおすすめ店を紹介します。

スポンサーリンク

ミュンヘン中央駅のフードコート・売店がおすすめ

ミュンヘン中央駅はかなり大きい駅で、中にはたくさんのお店が入っています。

列車乗り場のすぐ前には、朝5時からと早朝営業のベーカリーなどの売店があります。

また近くには、大きなフードコートがあり、電車までの時間潰しにもぴったりです。

ミュンヘン中央駅フードコートで白ソーセージの朝食を。

ミュンヘンの名物グルメといえば、「白ソーセージ」ですよね。

しかも、ドイツの人はこれを朝食に食べるのが一般的だというから驚きです。

白ソーセージについて
仔牛肉から作られる白ソーセージのドイツ名は「ヴィアスヴルスト」です。

焼くのではなく茹でて調理されるソーセージでとても柔らかくあっさりした味わいが特徴。

甘めのマスタードと一緒に食べるのが定番です。

白ソーセージは傷みやすいため、冷蔵庫が無かった時代は食べられるのは午前中まで。

その習慣が今でも受け継がれ、白ソーセージは午前中に食べる風習が残っています。

▼白ソーセージについて詳しく知りたい方はこちらのサイトが参考になります▼

 

ミュンヘンにきたら必ず食べたかったこの白ソーセージは、ミュンヘン中央駅内にあるフードコートで食べることができました。

こちらのお店です。プレッツェル付きか無しかを聞かれ、とりあえず有り!と注文。笑

白ソーセージは外皮を残して、甘いマスタードと一緒に食べるそうです。

かなりあっさりしていて、確かにこれなら朝食に食べられるなと納得です。

周りの方は、この白ソーセージとビールを一緒に食べている方が多かったです。

(私はさすがに朝からビールは無理でした・・笑)

ただ、やっぱりフードコートレベルの味なのか?それとも、この白ソーセージの味が私には合わないのか?

一度食べたら十分といった味でした。

やっぱりソーセージは、油でカリッと香ばしくジューシーに焼かれている方が好みです。笑

他にも、同じフードコート内には寿司を売っている日本食レストランや、ピザ、サンドイッチ、中華など各国のお料理が食べられるようになっていました。

同行者と食べたいものが一致しないときにも、フードコートは便利ですね。

スポンサーリンク

ミュンヘン中央駅のベーカリーは早朝営業しています。

列車乗り場のすぐ前にはいくつか朝5時から営業している売店があります。

これだと、出発時間が早いときの朝食やコーヒーが飲みたいときにも便利です。

中でもおすすめなのがパンとコーヒーが売っているお店。

ドイツはパンの種類がとても豊富。

朝も軽くサンドイッチやドイツの定番プレッツェルで済ませる人が多いドイツ人。

そんなお国柄から、ミュンヘン中央駅にもたくさんの種類のパンが売られています。

早朝でも、多くの人で賑わっていました。

何を食べようか決めるのに困ってしまうくらいの種類の多さ。

どれも美味しそうで1つに絞るのが大変です。

なんとお店の裏側にも、シンプルなプレーンパンがたくさん。

これは家でハムやチーズを挟んで食べるのに良さそうですね。

フランス発「Brioche Dorre」でクロワッサンを食べる。

 

そんな中私がチョイスしたお店は、ドイツではなくフランス発の人気ベーカリー「Brioche Dorre」です。

焼きたてのクロワッサン、さっくさくですごく美味しかったです。

 まとめ ミュンヘン中央駅のフードコートが便利

ミュンヘン中央駅は、大きい駅なので食事する場所には困りません。

早朝営業している売店や、今日紹介したフードコートエリアには小さいスーパーも入っていて果物を買うこともできました。

ぜひミュンヘン中央駅で朝からドイツらしい食べ物を食べて、グルメを堪能してくださいね。

近くにスーパーマーケットもあるので、水や食料の買出しも出来ましたよ!

以上、ミュンヘン中央駅のフードコート・売店情報でした。

▼ミュンヘン中央駅すぐのおすすめレストラン▼

ミュンヘン中央駅おすすめレストラン【一人旅】

2018.01.10

▼今回エアチャイナを利用しました▼

エアチャイナ・ビジネスクラス機内食の和食は不味かった。

2018.01.10

エアチャイナビジネスクラスの機内食<北京〜パリ>

2018.01.09

エアチャイナビジネスクラスの機内食はまずい?

2018.01.09

中国国際航空(エアチャイナ)のビジネスクラスシート

2018.01.09

エアチャイナ(中国国際航空)ビジネスクラスでヨーロッパへ。

2018.01.09

sponsored link












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です