ノーファンデにするメリットと方法とは?

美容オタクの私が今日おすすめするのは「ノーファンデ」

そう、ファンデーションを塗らないっていうこと。

 

最初はちょっと勇気がいる「ノーファンデ」ですが、実際にやってみると逆にファンデーションを塗るのが苦痛になりました。

 

自分の肌に中々合うファンデーションが見つからない方

美肌を目指している方

敏感肌の方

こんな方にはぜひ実践してほしいのが「ノーファンデ」です。

実際に私はノーファンデ生活に切り替えてから、良いことづくめ。

今日はそんな「ノーファンデ」について詳しく紹介したいと思います。

ノーファンデをおすすめする理由

まず最初に私がなぜノーファンデをおすすめするのかというと、一番の理由は『肌に負担をかけないで済む』からです。

ファンデーションは、肌のシミやそばかすなどをカバーしてくれる役目ですよね。

ってことは、それだけファンデーションは肌に密着して負担をかけているということでもあるんです。

女性なら誰もが憧れる「美肌」に近づくために使うファンデーション。

それが逆に、本来の美肌から遠ざけることになる可能性もあるということ。

もちろんファンデーションを重ねているときの肌は、隠したい部分をカバーしてくれるので『美肌』に見えるかもしれませんが、それは美肌に見えているだけであって、ファンデーションによって負担をかけ続けてしまっている自分の本来の肌は美肌ではないはず。

『ノーファンデにして、自分本来の肌を美肌にする』

これが私にとってノーファンデを始めたきっかけです。

ノーファンデにして良かったと思うこと。

もちろん今ではファンデーションを全く使わなくなった私ですが、最初は結構勇気がいるもの。

今まで、ファンデーションでカバーしていたそばかすが隠せないんだから。でもこんな不安も最初だけです。

ノーファンデで得られるメリットって結構あるんですよ。

メリット①真夏でも化粧直しが必要なくなった!

私がノーファンデを始めた季節は夏真っ只中。

今まで、朝メイクをしても通勤後には汗でメイクが崩れてしまいすぐにメイク直しをしないといけないこともよくあったり。

それが、ノーファンデにしてからはそんな事も一切なくなりました。

(そら、そうですよね。崩れる原因のファンデーションを塗っていないんだから。)

ファンデーションが崩れてテカテカ・どろどろのお肌になる心配も無用。

また冬でも乾燥してファンデーションによって粉がふいてしまうというトラブルともおさらばです。

メリット②顔だけ真っ白現象から脱出!笑

ファンデーションを使っているときは、敏感肌の私にとって自分の肌に合うファンデーションを見つけるのが大変でした。

なかなか見つからなくて、いくつもの化粧品ブランドメーカーを買っては試しての繰り返し。

(これお金もかかります。泣)

さらに、私が苦戦していたのは自分の肌色に合うファンデーションを見つけること

肌の色と首部分の色がやけに違う仕上がりになってしまう程悲しいことはありませんよね。

たまに見かける『顔だけ真っ白やん!』ってやつです。

それもノーファンデにすると即解決です。顔から首にかけて均等な肌色が保てます。

(これも当たり前ですよね、何も塗っていないんだから。笑)

メリット③時間もお金も節約できて一石二鳥

これが一番嬉しいメリットかも?しれません。

ノーファンデにすると時間もお金もかなり節約できます。

朝のメイクにかけていた時間は半分に短縮され、その分ゆっくりとコーヒーを飲んだり新聞を読む時間にあてれます。

さらに高いお金を出して買っていたファンデーション代の出費もなくなります。

まさに一石二鳥。

私はファンデーションに使っていたお金は、内側からのケアとして美味しい食事にあてています。

このように私にとってノーファンデにしてからはメリットだらけです。

スポンサーリンク

ノーファンデって本当に何も塗らないの?

ノーファンデにして得られるメリットがお分かりいただければ嬉しいです。

では、次に実際にノーファンデに挑戦してみよう!と思ったら頭に浮かぶのが

『ノーファンデにする方法って?本当に何も塗らないの?』

だと思います。

自己流ですが、「ノーファンデ生活」をしている私が朝のメイク時に行っている工程を紹介したいと思います。

  1. 洗顔・保湿をする。
  2. 日焼け止めを塗る。
  3. クマやシミが気になるところには薄くコンシーラー等でカバーする。
  4. アイメイクやアイブロウなど残りのメイクを仕上げる

これが私の毎朝のメイクの手順になります。

①洗顔・保湿をする

朝・夜ともに水だけの洗顔に切り替え中の私は現在洗顔料は使っておりません。

ですが、皮脂や毛穴の汚れなどが気になる方はしっかり泡立てた洗顔料で優しく洗顔してあげてくださいね。

<ノーファンデで美肌を目指す方はこちらの洗顔料もおすすめ>

P.G.C.D. という会社から販売されている朝&夜の洗顔セット。

まさにノーファンデを目指す方に向けて作られた洗顔石鹸です。

お試しセットは約2週間分のキットが2980円(送料込み)で購入できます。

 

保湿は自分の肌に合ったものを選ぶのがポイントです。

私のおすすめは、ニベアクリームかオイル系の保湿です。

冬など乾燥しやすいときは、オイル系でしっかりと保湿し、夏などはニベアソフトを愛用しています。

 

ニベアソフトで保湿する方法

ココナッツオイルでスキンケア!

 

 

オリーブオイル100%の美容オイルもおすすめ

美容のために作られたオリーブオイル100%の【オリーブマノン 化粧用オリーブオイル】 なら余計なものが一切入っていなくて安心に使えます。

香料や着色料、界面活性剤・アルコールなど 一切の添加物は入っていません。

②日焼け止めを塗る

紫外線は美肌の天敵です。

しっかりと紫外線からお肌を守ることで、シミやそばかすになる原因を防ぎましょう。

ここで大切なのが、日焼け止めにもこだわること。

できるだけ、オーガニックや肌に優しいものを選びましょう。

私がおすすめするのは、BADGERというブランドのスティックタイプの日焼け止め。

バジャーの日焼け止めは、安心して使える原材料から作られています。

スティックタイプは持ち運びしやすく、外出先でも手軽に塗り直したりすることができて便利です。

バジャーの日焼け止めについてはこちらをどうぞ

【バジャーの日焼け止めは安心安全】

③気になる部分だけカバーする

どうしても気になるクマやシミなどは、部分的にカバーします。

この時使うのは、スティックタイプのコンシーラーやファンデーションでも大丈夫。

(私はノーファンデ生活にする前に使っていたファンデーションの残りを使っています。)

<おすすめコンシーラー>

④パウダーを軽くのせてから残りのアイメイク等へ

洗顔・保湿→紫外線対策→気になるところをカバーとここまできたら最後は余分な皮脂を抑えるためにも軽くパウダーで押さえます。

パウダーはファンデーションと違いあくまでも肌に乗せる感覚で軽くが基本です。

ファンデーションは肌に密着させるもの、パウダーは、肌にふんわり乗っているもの。

という感覚だとわかりやすいと思います。

私のおすすめパウダーはこの2つ。

どちらも余分の皮脂を抑えてくれ、軽い付け心地なのがおすすめポイントです。
 
スポンサーリンク

まとめ ノーファンデに挑戦してみたくなりましたか?

長くなりましたが、私のノーファンデにしてよかったことについてまとめてみました。

ノーファンデにすることによって、肌への負担が軽減されお金も時間も節約できます。

今ノーファンデに挑戦してみたいと思っている方、ぜひトライしてみてくださいね。

 

またノーファンデにしてからも、たまに「しっかりメイク」の時にはファンデーションを使うこともあります。

普段ノーファンデに慣れていると、久しぶりにリキッドファンデーションをつけると肌がとっても息苦しく圧迫感を感じました。

でもそんなたまにファンデーションを使う時は、ミネラルファンデを使うことで嫌な違和感からは解放されました。

時々使うファンデーション(もしくは常用するファンデーション)には、「ミネラルファンデ」がおすすめですよ。ミネラルファンデについては後日記事アップしますね。

sponsored link












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です