オーガニックのフルーツバーを食べてみました。

ダイエット中でも罪悪感がなく食べられる甘いものって?

そんな時には、Lubsのオーガニックフルーツバーがおすすめ。

砂糖不使用で、デーツの自然の甘みが美味しい、ヘルシーなスナックです。

Lubs(ルブス)オーガニックフルーツバー

今日は、ルブスのオーガニックフルーツバーを食べてみました。

JR大阪直結、ルクアの地下1階にあるオーガニック食品を取り扱うお店で購入しました。

オーガニックフルーツバー の原材料とカロリー

有機アーモンド・有機デーツ・有機ブルーベリーピューレ・有機りんご果汁・有機ひまわり油・有機米粉・有機濃縮ブルーベリー果汁・有機アガベシロップ

すべてオーガニック、砂糖不使用・着色料や添加物も一切使われていません

カロリーは127kcalです。

間食として、ぴったりなカロリーですね。(間食は200kcal以下がおすすめ)

食後のデザートとしても罪悪感無く食べられるカロリーです。

糖質は13.1gで食物繊維は、2.7gでした。

フルーツバーの中では比較的糖質が低い部類で、食物繊維もしっかり含まれているところもポイント。

Lubsオーガニックフルーツバーは甘さ控えめで美味しい

見た目は、チョコレートのような色をしていますが、これはデーツの色。

1本あたり30gと大きすぎず小さすぎずといった感じです。

ちなみにソイジョイが1本、同じ30gです。

ねっとりとした柔らかいフルーツバー。

砂糖不使用で甘みはブルーベリーとデーツからのみ。

なので、すっきりとした自然の甘さがおいしいです。

食事代わりとしては、満たされないですが小腹が空いた時などにはぴったりのボリューム感。

仕事中の息抜きや、ダイエット中に甘いものが食べたくなった時に、lubsのオーガニックフルーツバーはぴったり。

まとめ

オーガニックで、シンプルな原材料からできたLubsオーガニックフルーツバー・ブルーベリーは、美容・健康を気にする女性におすすめ。

Lubsは、今回紹介したブルーベリー以外にも種類がありました。

今日紹介したブルーベリーは糖質が低めなので、糖質を控えている方におすすめです。

他の種類はこちら

 

sponsored link












2 件のコメント

  • これ良さそう。私には大塚ソイジョイは合わなかった。早速試してみます。

    ところで、一日3食ライ麦パンを食べてます。

    少し飽きてきたので、今朝は、冷蔵庫の残り、牛肉、しめじ、玉ねぎと一緒に炒めてみました。

    美味しいです、牛肉と見分けがつきません。食感もいいです。

    深煎りの丸福珈琲を合わせると、最高でした。

    • こんにちは。甘さが自然な甘するみで、おいしかったですよ。私もソイジョイ、たまに食べるとなぜか舌がぴりぴりする時があります。ライ麦パン、1日3食とはすごいですね。牛肉との相性気になります。また私もまねさせてもらいますね!いつもコメントありがとうございます。読んでくださる方の声が聴けてうれしいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です