福島のパネポルチーニはおすすめパン屋さんです。

大阪福島駅は、数多くの有名グルメ店が集まるエリアとして人気ですよね。

そんな福島にある小さなパン屋さん「パネ・ポルチーニ」のハード系パンが美味しくておすすめ。

常に行列が出来るパン屋さんですが、並んででも買う価値あり!

ぜひ、福島に来たときには立ち寄ってみてくださいね。

スポンサーリンク

福島のパネ・ポルチーニに行ってきました。

こんにちは、パンマニアAKKOです。

普段は神戸周辺のパン屋巡りが基本な私ですが、今日は大阪・福島へ。

訪れたお店「パネ・ポルチーニ」は、系列店としてイタリアンレストランなども展開している、大阪エリアではかなり人気パン屋さんです。

ハード系パンからスイーツ系パンまで種類が豊富です。

店内に入るとかなり狭いスペースの中にびっしりと、美味しそうなパンが並んでいましたよ。

(店内は撮影禁止でした。)

パネ・ポルチーニの場所・営業時間は?

各福島駅からすぐの場所にあります。大きい道路からちょこっと入り込みますが、行列ができていることが多くすぐに見つけられます。

行列を避けるには?

私の場合、平日の16時前に行きました。そのときはラッキーなことに行列なし。

平日でも、昼の休憩時間や仕事終わりの時間帯は混み合うので、行列を避けるには平日の14〜16時頃が狙い目です。

パネ・ポルチーニの営業時間はなんと11時開店の夜23時まで

パン屋さんにはかなり珍しく夜遅くまで営業されています。

仕事が遅い時間に終わったときにも立ち寄れるのはありがたいですよね。

スポンサーリンク

パネポルチーニは、ハード系生地がおいしい。

▼えだまめパン▼

写真がとんでもなく、ひどくてごめんなさい。(撮る前に食べてしまった。。)

1つめの購入パンは、えだまめが練りこまれたソフトな生地で少しもちもちしています。

中には更にたっぷりのえだまめフィリングが詰まっていました。

中身のえだまめペースト?が想像以上にたっぷりと入っていたのが印象的です。

このパンは、買った当日に食べるのがおすすめ。

翌日に食べると、生地に少し油が回ってしまっていました。

▼くるみとライ麦のパン▼

2つ目の購入パンです。

こちらも、生地はもちもちしたタイプ。

生地にたっぷりのクルミが練りこまれています。

朝食にバターを塗ってシンプルに食べるのもいいけど、夜にワインと合わせてもいいようなパンでした。

 

今回は、時間がなくパパッと気になった2つだけの購入でしたが、どちらも生地がとても好みで美味しかったです。

どちらも、パンに入っている具材がたっぷり贅沢に使われている印象です。

サイズは小ぶりなものが多く、その割には少しお値段が高めに感じましたが中身の贅沢さを考えると妥当な金額なのかもしれませんね。

お店の一番人気商品は、じゃがいもフォカッチャのようです。

次回は、それも含め他のパンも買いにまた再訪したいと思えるお店でしたよ!

補足】行列のワケは入場制限
『パネ・ポルチーニ』さんは、とっても小さなお店です。

そのため「5人ずつしか入れない」という人数制限のルールが設けられているようです。

これも、いつもお店の外には長い行列ができている理由みたいです。

スポンサーリンク

まとめ 福島に来たときにはまた買いにきます。

パネ・ポルチーニのまだまだ食べてみたいパンがたくさんあるので、また再訪したいと思います。

普段あまり来ることのない、大阪福島エリアですが他にも美味しそうなレストランもたくさんあったり、系列店のレストランも少し気になるのでちょっと福島開拓したいと考え中(笑)

だれかお付き合いお待ちしております( ´ ▽ ` )ノ笑

以上、大阪福島の人気パン屋さん「パネ・ポルチーニ」に紹介でした。

お店の情報

店名 パネ・ポルチーニ

住所 大阪府大阪市福島区福島5−10−22

電話番号 06−6451−8001

営業時間 11:00〜23:00

お店のホームページはこちら

食べログはこちら

合わせて読んでほしい大阪グルメ記事

【大阪・オステリアガウダンテ】駅前第4ビルの人気イタリアンで平日限定グリルランチ

【新梅田食堂街・きじ】人気店だけど案外普通じゃない?

やっぱりここのたこ焼きが一番。【アメリカ村・甲賀流】

▼他にもたくさんのパンを紹介しています▼

sponsored link












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です