SKIPPY(スキッピー)ピーナッツバターアイスは濃厚だけど低カロリー。

スキッピー好きには堪らない!

あのピーナッツバターのブランド「SKIPPY」がそのままアイスクリームになっていました。

ピーナッツの濃厚さと程よい甘さがたまらない、ピーナッツバター好きにはたまらないアイスクリームを紹介します。

▼ピーナッツバター関連記事▼

オーストラリアのピーナッツバターが超おすすめ(お土産にも!)

2017.07.28

スポンサーリンク

SKIPPY(スキッピー)ピーナッツバターアイスが激ウマ!

こんなアイスクリームを見つけてしまいました。

なんと、あのスキッピーと井村屋がコラボしたピーナッツバターアイスです。

ピーナッツバターが好きな私にとっては、スーパーで売られているこれを素通りすることは不可能です(笑)

パッケージにも「おいしさそのままアイス」にと書かれていてピーナッツバターの美味しさがそのままアイスクリームになってしまったようです。

スキッピーピーナッツバターアイスのカロリーは?

種類別はラクトアイスになっていました。

気になるピーナッツバターアイスのカロリーは?

1本あたり151kcalで炭水化物は14.5gです。

個人的には、200kcal以下で炭水化物20g以下のアイスがダイエット中には理想的。

なので、このピーナッツバターアイスは合格ラインです\(^o^)/

スポンサーリンク

スキッピーの味そのまま!濃厚で激ウマなアイスでした。

袋から出してみると、こんな感じ。

以前紹介した、キリクリームチーズアイスと同じサイズ感です。

▼同じ井村屋が製造元▼

クリームチーズアイスストロベリー<期間限定>が美味すぎ

2018.01.23

一口かじってみると、中の部分が少し色が濃いのがわかります。

ピーナッツバターの濃厚さがそのままアイスになっていた!

本当にスキッピーがそのままアイスになってます、これ!

ピーナッツの甘さと、その甘さを引き立てる塩気がたまりません。

アイスなんだけど、ピーナッツバターを食べているような何とも不思議な美味しさ。

濃厚なピーナッツの味もしっかりと感じることができます。

特に、中心部分がねっとしとしていてスキッピーそのもの!

全体的に濃厚でこってりなアイスクリームなので、1本食べればしっかり満足できちゃいます。

この濃厚さの割にカロリーは、151kcalとは中々やりますね〜井村屋さん。

ダイエット中にも罪悪感なく食べられる濃厚のアイスクリームでした。

まとめ

井村屋から販売されている「SKIPPYピーナッツバターアイス」は、ピーナッツバター好きには、絶対に食べて欲しいアイスクリームです。

井村屋の公式サイトには、もう製品情報がなかったので数量限定かと思われます。

コンビニやスーパーで見つけられるとラッキーかも?

ぜひ見つけた時には買ってみてくださいね。

 

以上、スキッピーと井村屋がコラボした「SKIPPYピーナッツバターアイス」のカロリーと食べた感想の紹介でした。

▼ほかにも美味しいスイーツを紹介しています▼

クリームチーズアイスストロベリー<期間限定>が美味すぎ

2018.01.23

ルクア大阪でイタリアンジェラート「GROM」

2018.01.20

ヨーロピアンシュガーコーン ベイクドチーズケーキはチーズ感弱め。

2017.12.04

糖質オフ!成城石井チーズケーキのカロリーと食べてみた感想

2017.09.28
▼ほかにも世界の食べ物レポしてます▼

▼ほかにもキレイになるための情報発信中▼

 

sponsored link












2 件のコメント

  • そのアイス探してみます。ライ麦パン食べて、血糖値が下がってます。
    腹持ちがいいので間食をしなくなったせいかな。主食にしようと思ってます。
    いつも情報ありがとうございます。

    • ピーナッツバターアイス、なかなか美味しかったですよ!
      スーパーで見かけるので是非買ってみてくださいね♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です