【オーストラリアのジャンクフード後編】

前回の記事、オーストラリアのジャンクフード?TOP10<前編>に続いて、後半です。

では、残りのオーストラリアのジャンクフード5つを紹介していきますね。

▼前編はこちら▼

【オーストラリアのジャンクフード】トップ10<前編>

2017.07.15

スポンサーリンク

⒍Neenish Tart(ニーニッシュタルト)

あまり聞いたことのないニーニッシュタルトというスイーツ。

私も、この記事を書くまで知りませんでした。

ニーニッシュタルトは、とっても甘〜いオーストラリアの焼き菓子です。

ゼラチンが入った甘〜いバタークリームとラズベリージャムが詰められた小さめのタルトに、2色のシュガーアイシングを施したのが定番です。

定番のニーニッシュタルトは、2色のコンビネーションが特徴で、ブラウン、ホワイトまたはピンク.

オーストラリアを代表する大手スーパーのColesでも売られているオーストラリアで人気のスイーツです。

ColesのNeenish Tartは、一つで約300カロリー!!

これは中々の高カロリーでジャンクフードですね。

Neenishという名前の由来ははっきりと分かっていないそうですが、ある主婦の思いつきで生まれたお菓子という諸説があります。

⒎ミロ

1934年にオーストラリア・シドニーで初めて子供向けの栄養ドリンクとして発売されたのがミロです。

日本でも、おなじみの商品ですよね。

このミロ、オーストラリア発祥とは知りませんでした。

勝手にアメリカとかから来たと思っていたので、ミロがオーストラリア発祥と知ってビックリ!

寒い冬はホットに、暑い夏は冷やしてと両方どちらも美味しいですよね。

オーストラリアと日本のミロは違う?
日本のミロは、ココアのように牛乳に溶かして作る飲み物ですよね。

一方オーストラリアでは、ミロが溶かされないまま「食べるドリンク」的にいただくそうです。

牛乳とミロの量は、ほぼ同量でほとんど溶かさずスプーンですくいながら飲むのが定番だそうです。

この違いにはちょっとびっくり。

スポンサーリンク

⒏Passiona

 

オーストラリアのロングセラー商品のPassionaは、パッションフルーツ味のソフトドリンク。

90年もの間、たくさんの人たちがこのPassionaの発音を誤っていたと話題になったドリンク。

1920年代に開発された歴史あるドリンク。

⒐Chiko Roll/チコロール


チコロールと呼ばれるこの食べ物は「オーストラリアのアイコン」と呼ばれている一つで、日本でいう春巻きみたいなもの。

1951年に初めて発売されたと言われています。

チコロールの中の具材はキャベツ、人参、セロリなどの野菜と牛肉が定番。

オーストラリアの男性が、スポーツ観戦をしながら片手でがっつり食べられるボリュームのある食べ物として人気が爆発したそうです。

揚げ物で中身のボリュームもたっぷりなので、これこそ高カロリーなジャンクフードですね。

10.Cheezels

オーストラリアのジャンクフード最後の10個目は、Cheezelsという大人気のスナック菓子。

チーズの香りがとっても強くかなり味が濃いスナック菓子。

実際に食べたことがありますが、お酒と一緒におつまみとしてならまだ食べれるけれど、子供のおやつには塩味強すぎじゃない?と思うくらい。

だけどオージーたちはCheezels大好きな人多いです。

オージー以外でも。留学時代の友人は好んで食べている人がスナック菓子の一つ。

私がこれを食べた時は、日本のスナック菓子がいくらか優しい味にも感じる錯覚に陥りました。

▼日本でも買えますよ▼

【まとめ】オーストラリアのジャンクフードは美味しそう?

以上、前編に引き続きオーストラリアのジャンクフードを紹介しましたが、食べてみたいものはありましたか?

日本に比べてどれも「濃い味」「高カロリー」といったものが多いオーストラリア。

これらを見ているとオーストラリアの肥満人口率の増加が深刻な問題になるのもわかる気がしますね。

以上、オーストラリアにあるジャンクフードの紹介でした。

▼こちらの記事もおすすめ▼

【まとめ】メルボルンのおすすめグルメ情報

2017.06.07
留学中のお小遣い稼ぎにおすすめ!
日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」


初心者でも大丈夫。ちょっとしたスキマ時間を使って出来ちゃいます。
<関連記事>

オーストラリアで節約するには自炊に限る。

【リンデマンズ ビン メルロー2015】赤が苦手な人でも飲みやすいオーストラリアワイン

タトゥーのインクがシコリの原因に?<シドニー・オーストラリア>

オーストラリアのホームパーティーはすごかった!溢れる食べ物に驚愕!

オーストラリアのスーパーで買えるおすすめチョコレート7選

オーストラリアの寿司はスゴかった!寿司じゃなくてSUSHIですね。

世界一タバコが高い国はオーストラリア!パッケージの違いは?

メルボルンで一番美味しいと思うケバブはここ

▼オーストラリア・メルボルン情報は他にもたくさん掲載中▼
▼ほかにも世界の食べ物レポしてます▼

sponsored link












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です