苦楽園・蘭の焼肉ランチがボリュームあっておすすめです。

今日は、西宮の高級住宅地と言われている苦楽園にある焼肉酒家 蘭というお店で焼肉ランチです。

1000円以下で、小鉢3品、さらにサラダ・汁物までついてくる大満足焼肉ランチです。

駐車場も完備してあるので車でも行きやすくおすすめです。

 

スポンサーリンク

苦楽園・蘭の焼肉ランチは980円でボリューム満点

「焼肉酒屋・蘭」は阪急苦楽園駅から徒歩10分くらいの場所にあります。

少し駅から離れていますが、駐車場があるので、車の来店の方が便利です。

ランチメニューは数種類あり、どれも980円とお手ごろ価格になっています。

今回食べたのは、焼肉定食。

他のメニューも美味しそう。

  • 石焼ビビンバ定食
  • ビビンバ&トック
  • とうふチゲ定食
  • モツチゲ定食
  • 冷麺定食

 

ちょっと贅沢なランチがしたい時には数量限定のお昼のランチセット1800円もありますよ。

これは、上塩タン・ロース・カルビが食べられる豪華なランチセットです。

苦楽園・蘭の焼肉定食はこんな感じでした。

注文してすぐに運ばれてきましたよ。

お肉のお皿以外が先にくる感じです。

すべて揃いました。

これで980円ってすごくないですか?

メインの肉皿以外に、小鉢が3品、サラダ、お味噌汁がついてくるんです。

この日の小鉢は、ひじき・ちりめんじゃこの大根おろし和え・焚き物(韓国風に味付けされた練り天)でした。

どれもしっかり量があって、これだけでもお茶碗1杯いけちゃうくらいです。

中でも、ひじきは甘さ控えめな上品な味でとても美味しかったです。

お味噌汁の具材も、なめこが入っていて、ちゃんと手作りされているのが伝わる美味しさでした。

スポンサーリンク

ランチにしては中々いいお肉でした。

焼肉定食のお肉はこんな感じ。

結構たっぷりで、100g以上はあると思います。

赤身とサシがバランス良く、色んな部位の肉がミックスされていました。

あらかじめ下味がしっかりついているタイプです。

タレは、ポン酢ベースのあっさりタイプで下味とのバランスもちょうどいい感じ。

お肉の質も980円にしたら、かなりいいと思いました。

小鉢もお肉もボリュームがあって、1000円以下と考えるとコスパ抜群のランチです。

補足
普段、赤身肉が好きな私には、ちょっとサシが多すぎて胸焼け・・。

普段から焼肉はカルビが一番!という方にはかなりおすすめです。

▶︎あっさりした焼肉が食べたい人は甲子園・KENYAがおすすめです

苦楽園・蘭は地元で人気の焼肉屋さんでした。

高級住宅街の苦楽園にあるお店だけあって、お客さんも上品な方が多い印象です。

お店は建物の二階になっていて、とても広く清潔感もあります。

隣にはモンブランが美味しいノイカフェがありますよ。

▶︎【苦楽園・ノイカフェ】ハンバーグランチを食べるもがっかり。

▶︎【苦楽園・ノイカフェ】渋皮栗のモンブランが甘さ控えめで美味しい!

座席も、4人掛けのゆったりしたテーブルなので、ゆっくりと焼肉を楽しめます。

スポンサーリンク

まとめ 苦楽園で焼肉ランチなら蘭がおすすめです。

苦楽園の蘭は1000円以下で美味しい小鉢と上質な焼肉が食べられるおすすめランチです。

店内も広くゆったりできるので、ママ友や友達同士などのランチにもおすすめ。

伺った日も、女性が多かったです。

ぜひ、苦楽園周辺でランチする時には焼肉 蘭の980円ランチメニューはおすすめですよ。

▼西宮のおすすめグルメ▼

【西宮・旬菜ビストロ&バルGATO】1000円以下で美味しいハンバーグランチ

サイゼリヤで500円ランチ

ランチもケーキも美味しいカフェならここ

人気お好み焼き店「来たろう」

sponsored link












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です