六甲道・自由軒は、めっちゃ美味い洋食屋さんです。

六甲道にある洋食の店 自由軒は、昔ながらの美味しい洋食が食べられるおすすめのお店です。

名物オムライスもおすすめですが、個人的にはレバーステーキが一番好き。

洋食好きを虜にさせる自由軒、まじでおすすめです。

スポンサーリンク

六甲道・自由軒は、老舗の洋食屋さんです。

神戸市灘区にある「洋食の店 自由軒」は、阪急六甲・JR六甲道駅から徒歩10分ほどの住宅街にあります。

地元の人は、親子2代にわたって通う人も少なくない地元密着型の人気店。

昔ながらの洋食の味が存分に味わえる、大好きなお店です。

お店の前には2台分の駐車場があり、周辺にもコインパーキングがあります。

六甲自由軒の名物「オムライス」は昔ながらの薄焼き卵。

見てください、このビジュアル。たまりません。

ここ自由軒の人気メニュー、オムライスはめちゃめちゃ美味しいです。

最近流行りのカフェにあるような、ふわふわ卵のオムライスではなく、昔ながらの「ザ・オムライス」です。

初めて食べた日は、「オムライスってこんなに美味しかったっけ?」と自問自答してしまいました。

中のチキンライスは、絶妙なしっとり具合で鶏肉や玉ねぎがゴロゴロ入っています。

とにかく本当に美味しいのでおすすめです。

1つで2人前くらいあるオムライスです。

この写真のオムライス、実は一人前なんです。

2人でシェアして食べる時、半分ずつ分けて持ってきてくれるんです。

このお心遣いには、感動しちゃいました。

そして、半分のサイズでも女性には十分な量のオムライスです。

オムライス好きだからといって、大盛りを注文すると後悔することになるかもしれないので注意です。

スポンサーリンク

自由軒のレバーステーキ、美味しすぎて泣ける。

 

このレバーステーキ、本当に美味しいです。

個人的には、オムライスを抜いて一番美味しいメニューだと思っています。

(もちろんオムライスも負けないくらい美味しさだからどっちも食べて欲しい。)

もう何回食べたか分からないくらい食べています。

自家製の酸味とコクのバランスとれたソースの中に一口サイズのレバーとニンニクがたっぷり入っています。

正直、オムライスを食べた時よりもこのレバーステーキを食べた時に感激の方が強かったです。

他のメニューも食べてみたいなと毎回思いながら、いっつもこれを注文してしまうくらい大好きです。

レバーが好きな人は、絶対ハマっちゃいます。

自由軒のからあげはポン酢でいただきます。

自由軒のからあげは、大きいものが7つもありました。

洋食屋さんにしたら珍しい、ポン酢で食べるからあげです。

フリットのような衣で、フワっとサクッとしていて軽めです。

からあげ単品だと、ちょっと味に飽きてしまうかもしれないのでシェアがおすすめ。

ボリューム的には、男性でも大満足できる量だと思います。

焼き飯だって美味しい自由軒。

オムライス同様、焼き飯も2つに分けてくれました。

洋食屋さんで焼き飯って食べるの初めてだったんですが、中華料理店で食べるものとは全く別物。

バターの風味が特徴の上品な焼き飯でした。

具材に使われているピーマンは、シナっとならずシャキシャキの食感をキープ、でもご飯自体はしっとりしていて全体的にまとまった味。

この火の入れ方、プロの実力です。他にもハム・にんじん・たまねぎなど具材たっぷりの焼き飯で美味しいです。

六甲・自由軒は、お持ち帰りも出来ます。

自由軒では、近隣の宅配・お持ち帰りもできます。

(写真は、レバーステーキ・オムライス・とんかつ)

お家で食べるレバーステーキも、変わらない美味しさ。

このソースを、パンにつけて残さず食べるのがお気に入り(笑)

お持ち帰りの時は、来店前に電話であらかじめ注文を伝えておくことをおすすめします。

まとめ

六甲道にある洋食の店自由軒は、これからもずっと続いて欲しい本当に美味しい洋食屋さん。

味はもちろん、お店の方のサービスも温かくてほっこりしちゃいます。

今回紹介したメニュー以外にも、ハンバーグやクリームコロッケも人気です。

週末は、ファミリーで来店するお客さんも多い人気店です。

ランチタイムには、日替わりメニューもあるのでおすすめです。

ぜひ、神戸市灘区周辺で美味しい洋食が食べたい時には、自由軒がおすすめです。

灘区周辺のおすすめグルメはこちらもどうぞ

今日も読んでいただきありがとうございました。

sponsored link












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です