1000円以下!和食に合う白ワイン「レ・オゼッレ」

和食にもぴったりな、軽い飲み心地のおすすめ白ワインを見つけました。

お値段も手頃で、デイリーワインとしてもぴったりな美味しいイタリアワインです。

スポンサーリンク

和食にぴったりイタリア白ワイン「レ・オゼッレ」

こんにちは、お酒ならワインが大好きなAKKOです。

今日は、2本で1000円という破格の値段で購入したイタリア産白ワイン「レ・オゼッレ」を紹介します。

とても飲みやすく爽やかな白ワインで、さらにイタリアのワイン格付けでDOCラベル付きという質もいい1本です。

毎日のデイリーワインとしてかなりおすすめのイタリアワインですよ。

レ・オゼッレの特徴

飲みやすい軽口ワインで、やさしい果実感が特徴です。

ソアーヴェらしいみずみずしさがあって、パスタや魚料理だけでなく和食にも合う1本です。

「レ・オゼッレ」とは、16〜17世紀頃ヴェネツィア共和国で総督から名誉ある今共和国議員に贈られた特別な銀貨のこと。

素晴らしいもの・価値あるものという意味を込めて名付けられました。<パッケージから引用>

スポンサーリンク

レ・オゼッレのラインナップ

今回は、レ・オゼッレのソアーヴェという品種のワインを飲みました。

他にも、レ・オゼッレからは、シャルドネやカベルネが販売されています。

どれも1本1000円以下で購入できるイタリアワイン。

家飲みするときには、かなりおすすめですよ。

個人的に、イタリア白ワインの中でも、ソアーヴェが好みです。

でも、他の2本もちょっと気になるのでまた購入してみたいと思いました。

DOCラベルはこれが目印です。

画質がめちゃ悪いですが、今回飲んだレ・オゼッレのソアーヴェは、DOCのラベル付きワインです。

このDOCラベルというのは、イタリアワインの格付けランクを表しています。

ラベルの意味は?
DOCというのはイタリアが定めているワインの格付けのこと。

DOCのさらに上がDOCGになります。

詳しくはこちらのサイトを参考にしてください。

 

「レ・オゼッレ ソアーヴェ」の感想

久しぶりのソアーヴェでしたが、やっぱりみずみずしくて飲みやすい!

すっきりとした味が好きな方には、かなりおすすめのイタリア白ワインです。

軽い飲み心地なので、カルパッチョ、白身魚のお料理や、和食にもぴったりな1本です。

辛口すぎず、だけど甘ったるくもない爽やかさが特徴のこの1本。

スーパーのお刺身パックとこれで十分いけちゃいますよ。笑

逆に言えば、重ためのしっかりとしたワインがお好みの方には、ちょっと物足りなさを感じる1本でしょう。

おすすめ!ワインに合うおつまみ

ワインが好きな私は、食べるものもワインに合うものを好みます。

手軽に買えて、美味しいワインのおつまみにぴったりな3つはこちら。

 

⒈カルディのハーブサラミ

カルディのハーブサラミがおすすめ!酒のつまみにぴったり。

2017.12.14

これは、赤ワインとの相性抜群です。

薄くスライスしてそのまま食べるのがおすすめ

⒉コストコチーズ「マンチェゴ」

コストコおすすめチーズ・マンチェゴはワインと相性抜群。

2017.10.28

スペイン産マンチェゴチーズはかなりおすすめ。

コストコで100g300円以下と安いのも嬉しいですよね。

これも、5mmくらいにスライスして食べるのが美味しいです。

他にも蜂蜜をたらして食べるのがスペイン流です。

⒊ワインにあうパンもおすすめ

甲南山手おすすめパン屋「アンプゥードゥ(un peu de)」

2017.11.22

ワインと一緒に食べたくなるパンが買えるのが、神戸市東灘区にあるパン屋「アンプゥードゥ」です。

オリーブがごろごろ入ったおつまみパンは、ワインとの相性抜群。

他にもバゲッドは、そのまま食べても美味しい一番のお気に入り。

朝食だけでなく、夕食にお酒とも楽しめる美味しいパンがたくさん売っているおすすめのパン屋さんです。

まとめ

というころで、今日は和食にあうイタリア白ワインを紹介しました。

私は近くの酒類取り扱い店で購入しましたが、ネットでも買えるので是非気になる方は飲んでみてくださいね。

お刺身やカルパッチョとぜひ合わせて飲んでいただきたいコスパ抜群の白ワインです。

以上、「レ・オゼッレ」の紹介でした。

sponsored link












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です