ブラジルの有名な食べ物「フェジョアーダ」

日本人も多く住む国、ブラジルの有名な食べ物といえば、フェジョアーダ

日曜日に作るおふくろの味として、ブラジル人が愛する家庭料理の一つです。

今日は、そんなフェジョアーダをオーストラリア・メルボルンで食べてみました。

スポンサーリンク

ブラジル料理で有名なフェジョアーダ

画像リンク

今日はブラジルの食べ物、フェジョアーダを紹介します。

ブラジル料理といえば真っ先に思い浮かぶのはシュラスコ。

でも、ブラジルの家庭料理といえば、フェジョアーダです。

スポンサーリンク

ブラジルの食べ物フェジョアーダとは?

「ブラジルのおふくろの味」とも言える家庭料理。

肉と豆をたっぷりと使いゆっくり時間をかけて煮込んで仕上げるシチューのような料理です。

使用する肉は、1種類だけじゃなく豚の腸詰や牛肉などを組み合わせてたっぷり使って煮込むのが特徴。

これが美味しさの秘密だそうです。

見た目の色がちょっと美味しそうに見えづらいですが、実際はとても美味しかったです。

肉の旨味と、豆のホクホク感は日本人の口にも合うブラジル料理です。

スポンサーリンク

オーストラリアでブラジル料理フェジョアーダ

今回ブラジルの家庭料理フェジョアーダを食べたのは、オーストラリア・メルボルン。

ブラジル人のお友達が連れて行ってくれたブラジル料理のお店で食べました。

お店はこちら↓(店名「B’cos」)

リトル・コリンズ・ストリートの飲食店がたくさん並ぶ中の一つ。

ブラジル人の友達曰く、オーストラリアにいて母国の味が恋しくなれば「B’cos」に来るんだとか。

注意
B’cosでは毎日フェジョアーダが食べられるわけではなく、不定期につき1〜2回のレアメニュー。

フェジョアーダを作るのには、手間と時間がかかるので毎日の提供は難しいため。

ということで、お店のフェイスブックで最新情報を確認してくださいね。

フェジョアーダが提供される時は、お知らせしてくれています。

これが実際に食べたフェジョアーダ。

ライスは、玄米か白米が選べるようになっています。(ブラジルの主食はお米です。)

ここで驚きなのが、左にあるオレンジのスライス!

ブラジルではオレンジが付け合わせ?
ブラジルでは、オレンジのスライスがお口直しとして一緒についてきます。

ちょっとびっくりしたのですが、ブラジルではごく一般的なようです。

たしかに、和食でも最後のデザートとしてフルーツが出るお店もありますよね。

初体験のフェジョアーダの味は、とってもおいしかったです。

豆と肉の旨味がぎゅっと詰まっていて、意外とあっさりなビーフシチューのような感じ。

長時間かけて煮込むことで、味に深みを感じます。

肉も、一口大のビーフがとろとろになっているもの、ジューシーなソーセージが入っていてボリュームがあります。

また豆のホクホク感がすっごく美味しい。

ライスとシチューといったワンプレートで、日本人の口にも合う印象でした。

フェジョアーダが美味しすぎたために、続けて訪問しちゃいました。

この時いただいたのは、「牛肉の煮込みプレート」です。

フェジョアーダに比べると少しボリュームは減りますがこれもとても美味しいです。

牛肉ととトウモロコシ、グリーンピースが煮込まれたものがライスの上に乗っています。

意外とあっさりしているので、軽く食べたい時にもおすすめ。

ブラジルの食べ物フェジョアーダのまとめ

ブラジル料理では、基本的に「肉」と「豆」がよく使われます。

それに日本と同じく主食にはお米です。

シュラスコ以外にも美味しいブラジルの食べ物はたくさん。

中でも今日紹介したフェジョアーダはおすすめです。

ブラジル料理をもっと知りたいという方は、こんな本もおすすめです。

 

▼ 他にもメルボルンでは色々な国の料理が食べれます▼
▼ほかにも世界の食べ物レポしてます▼

紹介したお店の情報

店名 B’cos

ウェブサイト zomato facebook(←フェジョアーダの確認はここで。)

Littie Collin St沿いにあります。

少し難易度は高いですが、ブラジル国民食のフェジョアーダを食べて見てください♪

*お店はテイクアウトもあり

ポンデケージョなども買うことができるのでスナックやパーティにもおすすめです。

留学中のお小遣い稼ぎにおすすめ!
日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」


初心者でも大丈夫。ちょっとしたスキマ時間を使って出来ちゃいます。

 

sponsored link












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です