中国国際空港(エアチャイナ)のビジネスクラス座席が快適。

エアチャイナ・ビジネスクラスでヨーロッパ旅行に行ってきました。

あまり評判が良くないエアチャイナですが、ビジネスクラスの座席はかなり快適。

個人的には、かなりおすすめの航空会社です。

ビジネスクラス航空券の値段や、エアチャイナを選んだ理由についてはこちらの記事をどうぞ。

ちなみに、エアチャイナのビジネスクラス航空券を持っている関空のJALサクララウンジが利用できますよ。

 

この記事では、ビジネスクラスの気になる座席を詳しく紹介します。

スポンサーリンク

エアチャイナ・ビジネスクラスの座席は快適でおすすめ

関空発〜パリ着(北京経由)のフライトで、エアチャイナ・ビジネスクラスを利用しました。

乗り継ぎありのフライトですが、サービス・座席は問題なく大満足でした。

これからヨーロッパ旅行をお考えの方には、エアチャイナのビジネスクラスはかなりおすすめです。

関空〜北京までのフライト時間・使用機材は?

関西空港から北京空港のフライト時間は3時間20分。

使用機材はA321です。

長くもなく短くもない中途半端な時間のフライトですが、広々としたシートのおかげであっという間に北京に到着です。

 

出発時刻は、午前9:00でしたがここは悪い噂通り15分ほど遅れての離陸でした。

ですが、到着時刻は遅れていなかったので問題なし。

スポンサーリンク

エアチャイナビジネスクラスA321の座席

座席は横2列×2、横幅は広めにスペースがとられているので、男性でもゆとりがあります。

足回りも、かなりゆったりしています。158センチの私にとっては広すぎるほど。

となりの人との仕切りはありませんが、肘置き部分の幅が広めで距離感が窮屈に感じることはありませんでした。

機体自体はすこし古め感が歪めないですね。

リクライニングのボタンなどもちょっと年季を感じます。

搭乗するとすぐにCAさんがスリッパを袋から出してくれました。

離陸までのおしぼりのサービス。

ウェルカムドリンクのサービスと食事メニューが配布されます。

ウェルカムドリンクのシャンパンは、ちゃんとコースターもひいてくれてなんだかVIP気分。

ビジネスクラスの特権とも優先搭乗・ウェルカムドリンク・素敵なサービスに気分上々です。

まとめ エアチャイナ・ビジネスクラスA321

  • 便名 CA162
  • 使用機材 A321
  • 出発地 関西空港
  • 行き先 北京空港
  • 所要時間 3時間20分
  • *出発時刻は15分遅れ
  • *到着時刻は遅延なし
  • *ふかふかのゆったりシートで快適
  • 機内食(洋食)は普通に美味しい

使用機材A321のビジネスクラスは、短距離フライトながらしっかりとくつろげるシートで快適でした。

食事も想像していたより良く、全てにおいて困ること・不満に思うことはありませんでした。

私が利用していたときの席の埋まり具合は半分くらい。だからなのかサービス・CAさんの食事やドリンクの配布もかなりスムーズで待たされることもなかったです。

帰りの便(北京〜関空)では、座席がほぼ満席状態でした。

そのような場合ではすこしサービスが行き届きにくくなるように感じました。

が、総合的評価は変わらず満足なフライトでした。

▼エアチャイナ・ビジネスクラスの座席・機内食レポート▼

エアチャイナ・ビジネスクラス機内食の和食は不味かった。

2018.01.10

エアチャイナビジネスクラスBoeing777-300ER座席はフルフラットで快適

2018.01.09

エアチャイナビジネスクラスの機内食<北京〜パリ>

2018.01.09

エアチャイナビジネスクラスの機内食はまずい?

2018.01.09

中国国際空港(エアチャイナ)のビジネスクラス座席が快適。

2018.01.09

航空券の値段比較に便利なサイトです↓↓





sponsored link












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です