【アンデルセン】おすすめクロワッサンのカロリー・味は?

全国に店舗があり、通信販売も行っている「ベーカリーアンデルセン」で、低カロリーで美味しいクロワッサンを見つけました。

▶︎パンのお取り寄せ<アンデルセンネット>

アンデルセンのパンはすべてカロリー表記がされているので、ダイエット中の人にはありがたいパン屋さんです。

(美味しいパンを食べる時にはカロリーなんて気にしたくないのが本音だけど。)

では、早速いただいたアンデルセンのクロワッサンを紹介します。

スポンサーリンク

アンデルセンのクロワッサンは低カロリーで翌日でも美味しい。

自称パンマニアの私は、クロワッサンが大好きです。

クロワッサンのイメージといえば、バターがたっぷり使われていて高カロリーですよね。

でもアンデルセンのクロワッサンは、違うんです。

アンデルセンのクロワッサンの特徴
  • クロワッサンにしたら低カロリー。
  • サクッと食感で中はしっとり。
  • 翌日に食べても美味しい。

クロワッサンって、油分が多いために翌日に食べるとどうも美味しさが半減してしまいます。

ところが、アンデルセンのクロワッサンは翌日でも美味しさをキープ。

これは、クロワッサン好きには嬉しいですよね。

仕事帰りに買って帰り、翌日に美味しいクロワッサンで朝食がいただけます。

 

スポンサーリンク

アンデルセン・クロワッサンのカロリーは?

ベーカリーアンデルセンの「発酵バターのクロワッサン」は227円(税込)です。

発酵バターのクロワッサン1個あたりのカロリーは、189Kcalです。

またベーカリーアンデルセンは、すべてのパンのカロリーが表記されています

 

クロワッサンで200kcal以下というのは、低めです。

(だいたい一般的なクロワッサンは、250kcalのものが多い気がします。)

ダイエット中でも、罪悪感なく食べられるクロワッサンです。

サイズも一般的なサイズで、低カロリーだからといって小さいわけではありませんよ。

アンデルセン・クロワッサンはあっさりタイプでした。

パリっとした層が何層にも連なり、中心部分の生地だけはしっとりとしています。

バターの風味はちゃんとありながらも、油っこすぎず控えめで軽い食感のクロワッサンです。

アンデルセンのクロワッサンなら、2つや3つ余裕で食べれちゃいそうです。

生地はほんのり甘さを感じますが、食事系にも合うくらいの控えめさ。

ハムやチーズを挟んで朝食・ランチに食べるのがおすすめです。

アンデルセンのクロワッサンは翌日でも美味しく食べられる。

アンデルセンのクロワッサンの特徴が「翌日でも美味しく食べられるクロワッサン」です。

クロワッサンは、バターがたっぷり使われているのでどうしても購入当日に食べるのが理想的。

時間がたてば、油が酸化してしまいシナっとなってしまったり油の匂いが鼻についてしまうんです。

でも、アンデルセンのクロワッサンはバターが控えめだからなのか、翌日でも美味しさをキープしていました。

購入翌日に食べる時は、トースターで軽く1〜2分温めなおすと、当日とほぼ変わらない美味しさでいただけます。

外側のパリっと感がよみがえりますよ。

ラベル名
▼パン好きおすすめトースター▼

アラジンのトースターは、温度調節が細かくできるので、パンの種類に合わせて調整できます。

すぐに加熱温度も高くなるので、忙しい朝にも重宝。

パンを美味しく食べたい人には、かなりおすすめのトースターです。

まとめ

全国展開しているベーカリーアンデルセンのクロワッサンはカロリー控えめで翌日でも美味しく食べられるのでおすすめ。

お近くにアンデルセンがある方は、ぜひ食べてみてくださいね。

アンデルセンは、通信販売も行っておりお得なお試しセットなどもあるのでおすすめ。

ぜひチェックしてみてください。
▶︎パンのお取り寄せ<アンデルセンネット>

▼他にも美味しいパンをレビューしています▼

sponsored link












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です