スクワットが続かない?簡単に続けるためのコツ

わたし
よし、ダイエットのために今日から毎日スクワット始めるぞ!

と意気込んでも3日後には

わたし
んー面倒臭い・・・今日はやめとこ。

と三日坊主になりがちになっていませんか?

私もそんなズボラなタイプなのです。
がん、そんな私でもちょっとしたことでスクワットを毎日続けることに成功しています!

スクワットは下半身の大きな筋肉を鍛えるために、超おすすめな筋トレの1つ。
お家でも、どこでも、そしていつでも出来るのにしっかり効果が期待できる筋トレです。

筋トレのメリット▶︎低体温は体に良くない?平熱36度台に上げる方法

ぜひ、この記事を読んで毎日(または2日おきに)スクワットを継続しましょう!

スクワットが続かない人におすすめな継続するコツ

スクワットだけは、毎日続けているずぼらな私。
その理由は、スクワットは続ければ必ず効果が出るから。
効果がちゃんと感じられたらモチベーションもあがり、自然と毎日継続することができるものです。

スクワットは、下半身を鍛えるイメージですが実はウエストのくびれ基礎代謝を上げるためにも効果抜群。
ただ実際に効果を感じるためには最低1〜2ヶ月の継続は必要です。
ここまでは、やる気と根気が大切になってきます。
そこで効果を感じるまで、スクワットを続けるコツとしておすすめなのが歯磨きの時にスクワットです。

スクワットは歯磨きの時に

しんどいことを、習慣化するのは難しいこと。
それなら、いやでも忘れないように毎日の習慣にスクワットを入れ込むのがおすすめです。
そこで、歯磨きの時間を有効活用しましょう。
だれでも、朝夜1日2回は歯磨きしますよね?
その時間をスクワットの時間にしちゃいます。
本当は、スクワットのフォームや、効率的に筋肉に効かせるために「ながらスクワット」はあまり理想的とはいえません。
でも、やらないよりかは絶対にいい。

いつも三日坊主で終わってしまう人には、細かいフォームなどを気にするよりもまずは習慣化させるのが大切です。
ということで、今日からは歯磨きをしながらスクワットをするを意識してみましょう。

スポンサーリンク

最初の1週間はとにかく続ける

スクワットを歯磨きの時間にすることを習慣化させるには、初めの1週間が重要。
とにかくはじめは、忘れがちになってしまうので意識してスクワットすることが大切です。
そこでおすすめなのが、忘れないようにメモを貼ること。
さらに、自分が目指すモデルさんの写真などを横に一緒に貼っておくと、やる気アップ!
私はモチベーションを常に持つために待ち受けは理想の海外モデルさんにしています。
歯磨きをしながらスクワットを20回することを習慣にすれば、「20×2=40」で毎日40回のスクワットを継続できることになります。
さらに、他の時間でもスクワットをするように意識すれば、軽く1日50回以上スクワットできちゃいます。

スポンサーリンク

ながらスクワットの効果

歯磨きしながらのスクワットで、本当に効果があるの?と思う方もいるでしょう。
答えは、ながらスクワットに効果はあり
歯磨きの時間にスクワットをすること2ヶ月で、ヒップアップ効果を実感。
まさに、「継続は力なり」ということ。
1日4〜50回のながらスクワットでも、毎日続ければ身体は変化していきます。
最初の1〜2ヶ月間はやる気と根気、その後しっかりと効果を実感すればもう大丈夫。
さらにやる気がアップしてモチベーションも高くなっていきました。
今では、もっと理想のお尻に近づきたいと歯磨き以外の時間でもスクワットをする習慣もできました。
今では歯磨き以外に寝る前に10〜20回、仕事に行く前に10〜20回スクワットをするのも習慣です。

スクワットを続けるためのまとめ

最初の1ヶ月は、スクワットを毎日続けるのはつらいもの。
でも、必ず効果は出てくるので頑張って習慣にしちゃいましょう。
まずは1週間、忘れないように歯磨きの時間にスクワット。
そのあと、1ヶ月、さらに3ヶ月と続けていくとボディラインが変わっていくのが実感出来るはずです。

sponsored link












1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です