【続かない人へ】スクワットを毎日継続するコツ

わたし
よし、ダイエットのために今日から毎日スクワット始めるぞ!

と意気込んでも3日後には

わたし
んー面倒臭い・・・今日はやめとこ。

と三日坊主を繰り返してきた私。

ですが、最近はちょっとした工夫で毎日スクワットを1ヶ月以上続けています。

スクワットは下半身だけでなく、全身の引き締めにおすすめな筋トレ。

お家でも、どこでも、そしていつでも出来る手軽さも魅力です。

筋トレのメリット▶︎低体温は体に良くない?平熱36度台に上げる方法

ということで、ずぼらな私が成功したスクワットを毎日続けるコツを紹介します。

スポンサーリンク

スクワット毎日続けるコツ

歯磨きの時にスクワット

しんどいことを、習慣化するのは難しいこと。

それなら、いやでも忘れないように毎日の習慣にスクワットを入れ込むのがおすすめです。

そこで、歯磨きの時間を有効活用しましょう。

だれでも、朝夜1日2回は歯磨きしますよね?

その時間をスクワットの時間にしちゃいます。

本当は、スクワットのフォームや、効率的に筋肉に効かせるために「ながらスクワット」はあまり理想的とはいえません。

でも、やらないよりかは絶対にいい。

いつも三日坊主で終わってしまう人には、細かいフォームなどを気にするよりもまずは習慣化させるのが大切です。

忘れないように洗面台の鏡に付箋でスクワットと書いておくのもあり。

スポンサーリンク

最初の1週間はとにかく続ける

スクワットを歯磨きの時間にすることを習慣化させるには、初めの1週間が重要。
とにかく最初は嫌でも続ける!

モチベーションをあげるために、理想のモデルさんや自分を励ます言葉などを目につくところに置いておくのもおすすめです。

歯磨きをしながらスクワットを20回することを習慣にすれば、「20×2=40」で毎日40回のスクワットを継続できることになります。

さらに、他の時間でもスクワットをするように意識すれば、軽く1日50回以上スクワットできちゃいます。

一気にしようとせず1日の中で小分けにすることでハードルを下げつつ筋トレを習慣にしやすくなります。

スポンサーリンク

ながらスクワットの効果

歯磨きしながらのスクワットで、本当に効果があるの?と思うかもしれませんが、私は効果を実感しました!

だいたい2ヶ月ほど続けた時に、「お!ちょっとお尻上がってない?」とボディラインの変化を実感。

まさに「継続は力なり」だなと思いました。

2−3ヶ月続けると目に見える効果がしっかり実感できるのでモチベーションもアップ。

今ではながらではなく、ちゃんと筋トレ時間を設けることも習慣にできました。

スクワットを続けるコツのまとめ

最初の1ヶ月は、スクワットを毎日続けるのはつらいもの。

でも、必ず効果は出てくるので「ながらスクワット」を取り入れてみてください。

まずは1週間、忘れないように歯磨きの時間にスクワット。

そのあと、1ヶ月、さらに3ヶ月と続けていくとボディラインが変わっていくのが実感出来るはずです。

sponsored link












1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です