カルディのパパダムチップスが美味しすぎて止まらない。

カルディ大好な私が最近見つけたカルディおすすめ菓子が、パパダムチップス。

インド発祥のレンズ豆から出来たヘルシースナックです。

食べ出すと止まらない危険な美味しさ。

これは売っている間にストック買いしておきたいカルディおすすめ商品の1つです。

スポンサーリンク

カルディのパパダムチップスがおすすめ

定期的にカルディに行って新商品を試すのが趣味な私。
とても美味しくて、ヘルシーなスナック菓子を見つけました。

それが、パパダムチップスです。

パパダムの他に、パパドとも呼ばれているインドのスナック菓子になります。

サクッと軽い食感が特徴のパパダムチップス。
食べ出すと手が止まらなくなってしまう病みつきになる味と食感がたまりません。

レンズ豆の味がしっかりしていて、スパイスの風味もあり。
塩加減もちょうどよく、ちょっと小腹が減った時やお酒のおつまみにぴったりです。

パパダムチップスは、そのまま食べるのはもちろんカレーやサラダのトッピングに使うのもおすすめ。

(本場インドではカレーと一緒に食べられています。)

パリッとサクッとした食感がいいアクセントになってくれます。

スポンサーリンク

パパダム・パパドとは、インドの豆せんべいです

まずパパダムって言葉自体あまり聞かないですよね?

パパダムは、インドでよく食べられている薄いおせんべい。
レンズ豆が主原料で「パパダム」や「パパド」と呼ばれています。

私も、インドカレー屋さんのランチで食べたことがありますが今回のようにパパダム単品で売られているのは初めて見ました。

やっぱりカルディは、世界中の美味しい食べ物が見つかる宝庫です。

スポンサーリンク

カルディのパパダムチップスのカロリー・原材料

見た目は、ポテトチップスによくある筒状の容器。
購入しようと手に取ってみると、かなり軽くてびっくりしました。

原材料は

  • レンズ豆
  • 米粉
  • クミンシード
  • キャロムシード
  • 食塩
  • アサフェティダ
  • 植物油脂

グルテンフリーのスナック菓子です。

補足
キャロムシードとはインド料理・菓子に欠かせないスパイスの1つでクミンに似た香り。

アサフェティダも同様インドでは有名なスパイスで強烈な香りが特徴。

どちらも中々目にしないものなので、調べてみました。

カロリーは1製品(70g)あたり

  • エネルギー 395kcal
  • たんぱく質 9.5g
  • 脂質 26.8g
  • 炭水化物 28.8g
  • 食塩相当量 0.8g

カロリーはちょっと高め、炭水化物は豆が主原料なだけに低めです。

パパダムチップスはオリジナル&スイートチリ2種類あります

今回買ったのは、「パパダムチップス オリジナル」でシンプルな塩味。

もう1つは、「パパダムチップス スイートチリ」で程よい辛さがあるタイプ。
チリフレーバーが好きな人には、たまらない美味しさなはず。
こちらの方が、味が付いている分お酒のおつまみにはいいのではないでしょうか。

パパダムチップスはポテチよりヘルシーなスナック菓子

今回ご紹介したインドの食べ物、パパダムチップス。

ポテトチップスよりも糖質が低く豆からできているヘルシーなスナック菓子です。

美味しさのあまりついつい食べ過ぎてしまいますが、それくらい美味しいおすすめのカルディ商品です。

ぜひカルディでチェックしてみてくださいね。

\他にもカルディのおすすめ商品を紹介しています/

▶︎カルディ「ひよこ豆チップス」はダイエット中におすすめ
▶︎カルディのブラウンライスケーキがダイエット中におすすめ
▶︎カルディのハーブサラミがおすすめ!酒のつまみにぴったり。
▶︎カルディのヴィーガンクラッカー
▶︎安くて美味しいライスミルク

電子レンジで調理できるパパダムも売っています。

sponsored link












3 件のコメント

  • 2種類買って、晩酌でつまみました。レンズ豆のチップなんておしゃれですね。
    最近、KALDI3軒巡りしてます。

    • お久しぶりです。またコメントいただけて嬉しいです。おつまみにぴったりですよね!カルディ三軒巡り・・?どういうことか気になります( ^ω^ )

      • コークハイのつまみで、夜中に1缶空けてしまいました。
        ポテチと違い翌日の血糖値は106。良好でした。ポテチだと140ぐらいです。

        いつも元町、サンチカ、御影の3軒巡って、珈琲いただき何か買ってます。歩数稼いでます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です