カルディのブラウンライスケーキがダイエット中におすすめ

カルディおすすめ商品、ブラウンライスケーキの紹介です。

ライスケーキは、ダイエット中の間食やヘルシーな朝食におすすめな食べ物として海外で大人気。

美意識の高い女性やヘルシーライフを送っている人たちからよく食べられています。

そんなライスケーキは、しかも玄米で出来たブラウンライスケーキをカルディで発見。

早速購入して食べてみたので紹介します。

(2018/03/23時点 現在商品が販売されていないようです。)

(2018/10時点 再入荷していました。)

▼ライスケーキのおいしい食べ方もどうぞ▼

ライスケーキとは?おすすめの食べ方

2018.02.21

スポンサーリンク

カルディのブラウンライスケーキはダイエットにおすすめ

海外で大人気の食べ物、ブラウンライスケーキがカルディに売っていました。

ライスケーキは、日本ではまだ珍しい食べ物。

でも海外ではスーパーで普通に売られています。

ライスケーキは、グルテンフリーな食事のパンやクラッカーの代用品として人気。
ヘルシーなスナック、朝食としてよく食べられているクラッカーのようなもの。

価格は198円でした。

正式な商品名は「BROWN RICE CAKES 7 SUPER SEEDS」となっています。

スポンサーリンク

ライスケーキとは?

まずこのライスケーキってどんな食べ物なのかを紹介です。

原材料は米。
クラッカーのようなもので、小麦・乳製品・油脂を一切使わない低カロリーな食品。

海外では、グルテンフリーの食事をされている人、アレルギーを持っている人やダイエット中のスナックとしてよく食べられている。

食感は日本のポン菓子に似ていますが、砂糖不使用・塩のみでシンプルな味になっています

カルディ以外でもアマゾンやiHerbで購入可能です。

オーガニックのものなど値段は高めですが、色々売ってあります。

\ぜひお使いください/
アイハーブ商品購入の際に、紹介コードCAK1079 
を使えば初回10%OFF/リピーター5%OFFになります。
(私にも割引が適用され、今後もたくさんの商品を購入し紹介する励みになります…)

海外だと安いライスケーキ。

オーストラリア留学時代は、スーパーで約100円だったライスケーキ。
ヨーロッパでも1〜2ユーロ程度で購入可能。
日本に比べるとかなり安く購入できました。

スポンサーリンク

カルディのライスケーキを食べてみた感想

カルディでは2種類のライスケーキが売っていました。

「7SUPER SEEDS」と「キヌア&チアシード」です。

開封後は湿りやすいので、密閉容器に移し替えて保存しましょう。

ライスケーキの原材料とカロリー

パッケージは英語で書かれています。

全粒穀物を使用で身体にいい!

朝ごはんにもスナックにもぴったり!

 

原材料名:玄米、食塩(海塩)、アマランス、ソバの実、麻、キヌア、チア、キビ、亜麻

確かに7つのシード類が入っています。これがスーパーシードたちなんですね。

内容量:120g

原産国名:ブルガリア

栄養成分(1枚当たり)

カロリー:26kcal

たんぱく質:0.6g

脂質:0.2g

炭水化物:5.2g

ー糖質:4.6g

ー食物繊維0.6g

食塩相当量:0.06g

ライスケーキの味は香ばしくて美味しい

袋から取り出すとこんな感じになっています。

物によっては、ちょっとかけているところもあったりしますが特に問題はありません。

アップで見てみるとこんな感じ。

玄米からできているのでほんのり茶色っぽい色をしています。

7SUPER SEEDSに含まれるソバの実や亜麻などが少し混じっているのが見てもわかります。

厚さはこれくらい。

何もつけずにこのままでも、玄米の香ばしさと控えめな塩味で美味しいです。

クッキーやスナック菓子を食べるよりも、罪悪感なく食べれるヘルシーなライスケーキ。

小腹が空いた時には、ぴったりな食べ物。

これはリピート確実なカルディおすすめ商品です。

低カロリーでダイエット中の間食におすすめ

ライスケーキは、軽い朝食や小腹が減った時のスナックとして食べるのがおすすめ。

1枚26キロカロリーなので、5枚食べても100キロカロリーちょっと。

(実際、5枚食べたら結構お腹がふくれます。)

でも、ライスケーキだけそのまま食べるのってなんだか物足りないんじゃない?と思われる方におすすめの食べ方を最後にご紹介します。

ライスケーキおすすめの食べ方

海外で大人気のライスケーキは、インスタグラムなんかでも美味しそうなアレンジがよくポストされています。

Miebeさん(@miebepaul)がシェアした投稿


アボカドをのせると、インスタ映えもする素敵な朝食にぴったり。

これは私の大好きなベジマイトとアボカドの組み合わせ!


甘い系が食べたい時は、ピーナッツバターとバナナもおすすめ。


2枚使ってサンドするのも食べ応えがあっていいですね。


いろいろな食材をのせて違う味を楽しむのもアレンジの一つですね。

ライスケーキはシンプルにほんのり塩味がついているだけなので、いろんな食べ方が楽しめます。

1枚26kcalと低カロリーなので、ヘルシー志向の方やダイエット中の人の強い味方。

何か食べたくなったら、チョコレートやスナック菓子を「ライスケーキ」に変えてみるのはいかがですか?

時間のない朝ごはんにも、ライスケーキにハムとチーズを乗せれば簡単で時間をかけずに、すぐに食べれて便利。

パンを焼くよりも時短でヘルシーで身体に優しい朝食に。

また小麦・乳製品アレルギーがある小さい子供にも安心して食べさせられるので、お子さんのおやつにもぴったりです。

▼ライスケーキのおいしい食べ方もどうぞ▼

ライスケーキとは?おすすめの食べ方

2018.02.21

カルディのブラウンライスケーキのまとめ

ライスケーキは、ヘルシーでシンプルな材料からできた海外で人気の食べ物です。

植物油や砂糖などを一切使用せず、玄米・海塩をベースに7つのスーパーシードからできているヘルシーフード。

遂に日本でも手頃な値段で買えるようになったのは、カルディのおかげ。

パンの代用品として、朝食に食べるのがおすすめですよ。

ぜひカルディおすすめ商品「ライスケーキ」チェックしてみてくださいね。

*最近では成城石井でも販売されていました(2018/12)

(2018/03/23時点 現在商品が販売されていないようです。)

(2018/10時点 再入荷していました。)

Amazonでは、無塩タイプのライスケーキも売っていました。

ジャムやヌテラに合わせるにはこちらがおすすめです。

▶︎ソルレオーネビオの砂糖不使用ジャムがおすすめ

sponsored link












4 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です