定期的に夕食を軽くして体型維持!

「最近食べ過ぎが続いて、体が重たく感じる。」

「短期間で体重が増えた。」

「体がすっきりしない。」

こんな悩みをかかえているなら、週に1回夕食を軽めにすることがおすすめです。

定期的に夕食を軽くする日を作ることで、食べ過ぎもすぐにリセットでき、胃腸を休ませてあげます。
その結果、心も体もすっきりデトックス。

この記事では、ダイエット・体型維持におすすめな定期的に夕食を軽くすることについて紹介します。

スポンサーリンク

夕食を軽めにして体型維持をしています

食べ歩きが趣味だけど、太りたくない。

そんな私は、外食を楽しみながら体型維持をするために週に一度のペースで夕食を軽くすることを心がけています。

ほぼ毎日ワインは飲むし、がっつり食べることが多いんです。
でも、定期的に夕食を軽くすることで体型維持ができています。

普段の夕食スタイル(自炊の場合)

  • ワインはグラス2〜3杯(他のお酒はほとんど飲まない。)
  • タンパク質が中心のメニュー(肉や魚がメイン)
  • 野菜はその日の気分次第
  • 炭水化物はできるだけとらない
  • 食後はデザートにダークチョコレート

そんな私が、夕食について唯一心がけているのが「週に一度リセットデー」です。

といっても、夕食を抜くのではなくあくまでもいつもより控えめに軽い夕食で済ますということ。

週に1度だけでも、夕食を軽くするだけで太りすぎることもなく、自分の体を労わることもできるんです。

スポンサーリンク

夕食を軽めにするダイエット・健康効果

週に1度のペースで、夕食を軽くすることで連日食べ過ぎて増えた体重を戻すことも、胃腸を休ませてあげることも可能です。

他にも、

  • 寝つきがよくなる
  • 体が軽く・すっきりする
  • 目覚めがよくなる
  • 増えた体重が戻りやすくなる

などの効果を感じることができます。

食べ過ぎたあとは、後悔せずすぐに調節してあげることが大切。

そんな時こそ夕食を軽くすることで、ちょっと増えた体重くらいならすぐに戻すことできます。

また夕食を軽くすると、翌日の体のすっきり具合が違います。
気持ちのいい空腹感で目覚めることができますよ。

軽めの夕食メニュー

週に一度のペースで夕食を軽くする時の定番メニューはサラダです。
ある日のリセットデーのサラダはこんな感じ。

この日のサラダの内容は、こんな感じです。

  • 大根
  • 水菜
  • パプリカ
  • じゃがいも
  • パプリカ
  • 海藻
  • きのこ
  • ミックスビーンズ
  • スモークサーモン

などたくさんの具材。

このサラダだけで夕食は終わり!
普段食べる量から比べるとかなり少なくて物足りなさはありますが、リセットデーの翌日の体の軽さ、すっきりした感覚をしると我慢できます。笑

ドレッシングは体に悪い?ノンオイルも要注意!

2018.02.09

温かいスープもおすすめ

寒い季節や、サラダじゃお腹が満たされないという方には野菜たっぷりのスープもおすすめです。

サラダより満腹感も得られるし、野菜の栄養を取りこぼさないので私もたまに作って飲んでいます。

▼肉入り脂肪燃焼スープ▼

脂肪燃焼スープは肉入りで痩せる【レシピ・食べ方】

2018.01.13
スポンサーリンク

週に一度の軽めの夕食はおすすめです

週に一度だけ夕食を軽くする日を作るだけで、普段はよく食べている私でも太りすぎず体型維持ができています。

普段に比べて食べる量・ボリュームが少なく物足りなさを感じますが、ここはぐっと耐えましょう。

翌日の体の軽さを実感すれば、週に一度程度なら頑張れるのではないでしょうか?

食べ過ぎてしまった翌日や胃腸を休めてあげたい時に手軽に出来るのが、軽めの夕食。

重たい体をすっきりさせたい!という時は、ぜひやってみてくださいね。

他にも、私の食生活、日々気をつけていること・意識していることについては別記事に書いています。

よければ読んでみてくださいね。

私が食べても太らない理由をまとめてみた。

2018.02.08

アラサー女子必見!太りにくい食事法はこの3つ!

2018.02.07

脂肪燃焼スープは肉入りで痩せる【レシピ・食べ方】

2018.01.13

太らない肉の食べ方は3つのことを守るだけ。

2017.09.15

定期的に夕食を軽くして体型維持!

2017.07.25

▼ほかにもキレイになるための情報発信中▼

sponsored link












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です