ダティーズベーカリーの食パン「一尺二寸」

山の中にあるパン屋さん、ダディーズベーカリーの「一尺二寸」という食パンを食べてみました。

砂糖や生クリームなどは一切使用せず、小麦本来の美味しさを味わえる美味しい食パン。

健康志向・ダイエット中の人にもおすすめです。

スポンサーリンク

小麦から手作りのダディーズベーカリーの食パン

自称パンマニアの私が今日おすすめするのは、西宮山口町にあるダディーズベーカリーの食パン。

その名も「一尺二寸」。

お店は、車がないと行きにくい場所にもかかわらず人気のお店です。

*百貨店などの催事によく出店されているので公式HPでチェックしてみてください。

一尺二寸は、甘くない健康的な食パンです。

今回は、阪急西宮の催事出店中に購入しました。

『毎日3食、お米のように食べられるパンを目指して・・』と書かれています。

なんと使用している小麦から栽培しているというからビックリ。

原材料を見てみると、稲美町小麦・赤穂粗塩・生酵母のみ。

卵も乳製品も不使用なシンプルな材料になっています。

この材料へのこだわりが、美味しさの秘訣なこと間違いなし。

スポンサーリンク

シンプルにトーストして食べるのが美味しい食パン

本当に美味しいパンには余計なものは不要。

何もつけなくても美味しい、というかシンプルな食べ方の方が美味しい。

ってことで、最初の1枚はただスライスしてトースト。

この食パンは砂糖不使用なので、甘さは一切なく、サクッと香ばしい食感の食パンです。

バターをつけないでそのままでも、小麦の香りが感じられて美味しい。

さらに、あのフランス産高級バターとして知られるエシレバターをつければ最高です。

(私はパン専用にエシレバターを買ってる。)

チーズトーストにもおすすめ

甘くないからこそ、チーズやハムとの相性が抜群。

チーズをたっぷりのせてトーストするのも、かなりおすすめ。

 

他にも、甘みのついていないピーナッツバターとの相性抜群です。

一尺に寸は、材料にこだわった美味しい食パンでした。

今回紹介したダディーズベーカリーの食パンは、原材料にとてもこだわり、砂糖・油・乳製品不使用。

まさに毎日食べれる(いや、食べたい)食パンです。

値段は、一般的な食パンよりも高めな1本1080円。

でも、小麦を一から手作りしていて、この美味しいさなら納得いくお値段。

今はやりの高級食パンのような生クリームや練乳・砂糖がたっぷりの食パンはちょっと苦手な私。

甘さがなく、小麦の香ばしさを感じるダディーズベーカリーの食パン「一尺二寸」はそんな私にぴったり。

さくっと甘くない食パンが好きな方には、かなりおすすめです。

ダディーズベーカリーには、この食パン以外にも美味しいパンがたくさん揃っているのでぜひドライブがてらに行ってみてはいかがでしょうか。

 

sponsored link












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です