フェイシャルレーザーの効果や照射後について教えます!

今日のテーマ:フェイシャルレーザーの効果

「美肌」は女性ならだれもが憧れるんもの。

あなたは、ツルツルなきれいなお肌になりたいと思っていませんか?

今日は私が受けいているフェイシャルレーザーについてお話したいと思います。

 

こんにちは、「肌、きれいだね」って言われて喜んでいるアヤコです。

 

 

普段の肌のお手入れは、超シンプルで化粧水も乳液も使わない私。

なので本当に基礎化粧品に関してはお金がかからない。

 

ですがその分、年に3〜4回フェイシャルレーザーに自分の美容のために投資しております。

ということで、今日は実際に私がフェイシャルレーザーを受けて感じる効果や照射後の顔の状態を写真付きで紹介しちゃいます。

※照射後の写真は結構ひどいですがご了承くださいね。笑

スポンサーリンク

まずはじめに、「美肌になるために大切なこと」

『美肌になるためには食べ物が一番大切です!』

ほんっと普段はコスメ・基礎化粧品にはお金がかからない私。

基本的に、化粧水・乳液・美容液・化粧下地は一切使いません。

ですが、肌トラブル一切なし。お肌については結構褒められることも多いんです。(←自画自賛。)

高級ブランドの化粧品やパックなど使わなくても私が美肌を保てている理由は

「9割食事、1割レーザー」です。

とにかく美肌になるためには毎日の食生活が一番大切。

何を食べるかで肌の調子は本当によくも悪くもなるんです。

食生活しっかりとできている事が前提として、フェイシャルレーザーを受けることでさらに格段と美肌になっていくんです。

ということで、今日はその1割の方「フェイシャルレーザー」について詳しく書いていきますよ。

(9割の食事の方については、別記事で紹介します。)

フェイシャルレーザーの種類は?

私が現在フェイシャルレーザーを受けている時に使用している機械は3つ。

  1. ジェントルレーズ(Gentle LASE)
  2. CO2
  3. スペクトラ(レーザートーニング&スペクトラピーリング)

この3つの種類のフェイシャルレーザーを、先生の判断のもと自分の肌に合った照射をしてもらっています。

簡単に3つの機械の効果というのがこんな感じ。

  • ジェントルレーズ→脱毛・毛穴の引き締め
  • CO2→にきび跡の改善、にきび予防、くすみ改善、美白
  • スペクトラ→しわ・肝斑の除去、肌のトーンアップ

この3つが合体すると最強の美肌フェイシャルレーザーということです。

フェイシャルレーザーの1回の料金

私が受けているのは個人の皮膚科で1回20000円(税抜き)です。

(これ、かなり安いみたいです!!)

なので、一般的な大手美容皮膚科などのお値段の参考にはならなくてすいません。

私が行っているレーザーは、先生の判断で組み合わせていただいています。

なので、自分の肌の悩み・症状にあったレーザーを選ぶのも大切です。

興味がある人は、近くの美容皮膚科や大手美容皮膚科などでまずはカウンセリングを受けることがおすすめです。

フェイシャルレーザー照射後の顔の状態

フェイシャルレーザーは照射後はそれはひどい状態に。笑

肌の状態や個人差もありますが、ダウンタイム(施術してから回復するまでの期間)は、1〜2週間はかかります。

とくに、シミや肝斑などに照射した後は、赤みが強く出て照射直後は腫れたようになることも。

また痛みも30〜1時間はじんじんと軽い火傷をしたような状態が続きます。

レーザー照射当日〜3日まではかなり目立つので、その状態で外出したくない!という人は、予定をあらかじめ調節しておくのがおすすめ。

照射後からきれいな肌になるまでの流れとしては、

  1. <照射直後後>痛みと赤み・腫れが目立つ
  2. <翌日〜3日>赤みを帯びた点々がある状態
  3. <3日〜1週間>赤い点々がかさぶたに変わっていく
  4. <1週間〜>かさぶたが剥がれていく【※】
  5. すべて剥がれ落ちきれいな肌になる!

こんな感じです。

【※】ここで注意しておきたいのが、4番目の段階でかさぶたを絶対に自分ではがさないこと。

自然と剥がれ落ちるまで気になってもそのままにしておくことが、その後きれいになるために大切です。

次には照射後の顔の状態を写真で見ていきましょう。

スポンサーリンク

フェイシャルレーザー照射後の写真

文章だけでは、あまり分かりにくいかと思うので実際にレーザー照射後の状態を写真に撮ってみました。

照射後すぐに撮った写真がこちら。

赤くなって腫れています。この状態ではまだジンジンと顔が火照った感覚で痛みがあります。

シミや肝斑(肌の色・トーンが異なる箇所)がひどければ、その分赤くなり腫れや痛みも強くなります。

この写真は、一番最近に受けたフェイシャルレーザー照射後です。

初めてレーザー照射を受けた時はこの写真に比べてもっと全体的に真っ赤で痛みもひどかったです。

箇所にやっては血が出てるところも。

これは照射後7〜8時間後。当日なので照射直後とほとんど変わりませんね。

こめかみ辺りの部分がかなり赤く目立ちます。

部屋の明かりがオレンジ色でとってみても、こんなに赤いポツポツが・・笑

レーザー照射翌日にファンデーションを塗ってみました。

ちなみに私の使用しているのはミネラルファンデーションでパウダータイプ。

照射当日に比べると少しましに見える程度で、翌日でもかなり跡は目立ちます。

コンシーラーなどで頑張ったらもう少し目立ちにくくはなるかと思いますが、できるだけ余計なものをつけたくないので私はダウンタイム期間は諦めています。笑

10回以上レーザーフェイシャル続けている私の感想

私は、もう5年近くフェイシャルレーザーの施術を受けています。

とはいえ、毎月となるとかなり出費がかさばるので年に3〜4回くらい。

それでもフェイシャルレーザーの効果はとてもあると実感しています。

※1年目は脱毛をしっかりするために1〜2ヶ月に1度ジェントルレーズ(脱毛目的)だけ受けていました。

 

美肌になるためには、まずは食生活の見直し・改善。

その基盤ができてから、フェイシャルレーザーを受けてさらに美肌に磨きをかけることがおすすめです。

以上、フェイシャルレーザーの効果についてでした。

 

sponsored link












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です