【快便な人の特徴】便秘知らずな私の2つの習慣。

毎日快便な人って一体どんな生活習慣や食生活を送っているのか気になりませんか?

便秘で悩んでいる人に少しでも参考になれればと、便秘知らずな私の生活習慣についてまとめてみました。

便秘は、美容・健康の大敵!ひどい便秘は、口臭やむくみの原因にもなりかねません。

毎日快便な生活習慣を真似して、溜め込まないすっきりボディを目指しましょう。

スポンサーリンク

快便な人と便秘に悩む人の生活習慣を比べてみました。

私は便秘知らず、毎朝快便な健康体です。

その理由は、ず〜っと続けているこの2つの習慣のおかげでした。

というのも、最近便秘で悩んでいる人に話を聞きと自分の生活習慣を比べてみたんです。

すると、私にとっては当たり前にしていたことが便秘の人には、そうじゃなかった。

気づかないうちに、ルーティーンになっていたことが便秘知らずの体質を作ってくれていたみたいです。

もちろん便秘の原因は人それぞれで体質なども関係してきます。

が、体質だからといって諦めるのは勿体ない。

今の生活習慣や食生活を見直すだけでも、便秘解消は大いに期待できますよ。

快便な人の特徴は?簡単にできる2つの習慣

  1. 寝起きはコップ2杯の水を一気飲み。
  2. 朝の軽いストレッチ

これだけなら、簡単にできちゃいますよね?

そういえば朝はあまり水を飲まないな〜って人は、まず寝起きの水分補給から始めてください。

スポンサーリンク

⒈寝起きはコップ2杯の水を一気飲み

毎日365日、寝起きの水分補給は欠かしません。

朝起きたらまずトイレ、その後は速攻コップ2杯分くらいの水を一気飲みします。

これが私の毎朝のルーティーン。

朝の水分補給は、とても大切。人間は、寝ている間に思っているよりも多くの水分が汗として体外に出ています。

寒い冬でも、汗をかいていないと思っていても、実は気付いていないだけで身体から多量の水分はが出ていきます。

実際、朝起きた時ってすっごく喉の渇きを感じませんか?

(特にお酒を飲んだ翌朝はすごく喉が渇いているはず。これはアルコールによる利尿作用が働いているから。)

朝の喉の渇きを潤すには、とにかく水を飲むことがポイント。

コーヒーでも牛乳でも、オレンジジュースでもなく「水」です。

ここで便秘に効く効果的な水の飲み方は、たっぷりの水を一気に飲むこと

たっぷりと一気飲みが、便秘に効くんです。

目安としてコップ2杯の水と書いていますが、これは1杯じゃ足りないと思うので2杯にしました。

なので、1杯半でも、もしくは1杯でもかまいません。水を飲む量は、自分の喉の渇きに合わせて調節してください。

(私の場合は、コップ2杯分くらいの水を飲むのが丁度いいと感じています。)

また水を一気に飲むことで、腸が刺激されぜん動運動が促されるため排便がスムーズにされやすくなります。

水は常温で飲むのがおすすめ。

私は一年中、水は常温で飲みます

特に、朝一番の水は一気に飲むので常温がベスト。(冷たすぎたり熱すぎると一気に飲みにくいから。)

「冷水を一気飲みすると便秘解消に効果がある」という情報もありますが、寝起きにあまり冷たすぎるものを飲んでしまうと身体が冷えてむくみの原因になったり、内臓への負担が大きくなってしまいます。

※また白湯をゆっくり飲むのは健康にいいと言われていますが、便秘解消を狙うなら常温の水を一気飲みの方が効果的。

『常温の水』を飲むことが身体に一番負担をかけないで水分補給できるベストな方法です。

朝のストレッチはひねるのがポイント。

毎日快便な私がしている2つめの習慣は、朝のひねりストレッチ。

これも水の一気飲みと同様、毎朝欠かせない習慣です。

ただストレッチと言っても、5分もかからない簡単にできるもの。

なので、忙しい朝にも続けやすくておすすめ。

超簡単!ひねりストレッチのやり方

手を大きく横に開いた状態から、左右交互にに思いっきりリズムよくひねる。

体全体を大きく動かすイメージでやるのがポイントです。目安は左右10回程度。

みぞおち辺りからしっかりひねるように動かしてください。

これで、睡眠時に固まっていた体を目覚めさせ、さらに腸への刺激を与えてぜん動運動を促してくれます。

朝のひねりストレッチは、便秘解消にはもちろん、それ以外にも嬉しい効果があります。

  • からだの柔軟性を高める
  • 血行をよくする
  • むくみ防止
  • リフレッシュ効果

など。

朝のストレッチは便秘だけじゃなく、美容・健康のために欠かせません。

時間の余裕がある人は、柔軟体操など軽いストレッチをプラスするとさらに効果的です。

朝におすすめのストレッチ

  1. 伸びをするように両手をめいいっぱい上に伸ばしてキープ。
  2. 前屈運動
  3. 首を上下左右にゆっくり伸ばす。

簡単で、身体に負担があまりかからないものをゆっくりと行います。

朝のストレッチで大切なのは「自分が気持ちく感じる」程度に行うこと。

1日の始まりを気持ち良くスタートさせるためにも、気持ちいいと感じるストレッチを習慣にするのはおすすめ。

逆に朝一番にハードな運動やストレッチは、負担をかけてしまい毎日続けるのも難しいのでおすすめできません。

快便な人の特徴は、水を飲んで軽いストレッチ。

便秘を改善するためには、

  • しっかりと水分補給をすること
  • 軽いストレッチをして身体を目覚めさせること

この2つがとっても大切。

明日からでもすぐにできるこの2つの習慣をまず取り入れてみてください。

もちろん他にも、食物繊維を意識してとったり、バランスのとれた食事も大切です。

やって損はないので、ぜひお試しあれ〜。

<関連記事>

ベジタリアンになって不調を感じ、肉食系女子に戻った話。

お肉を食べてスタイルキープ!毎日お肉でも太らない理由。

「シンプル・ナチュラル・丁寧」がお家ごはんのこだわり

お肉を食べて美肌効果を実感!お肉中心の食生活で変わったこと。

sponsored link












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です