効きすぎ注意!麻子仁丸は便秘に効く漢方薬

便秘でお悩みの人におすすめの漢方薬「麻子仁丸」を知っていますか?

『便秘が辛い。けど下剤は使いたくない。』

『できれば体に優しい薬で便秘を解消したい。』

そんな人には、麻子仁丸がおすすめです。ただし、服用する時には注意点があります。

それが効きすぎる場合があること。

副作用が少なく優しいイメージの漢方薬でも自分の体にあった量・回数を守ることが大切です。

スポンサーリンク

麻子仁丸は便秘に効果があり。だけど効きすぎる恐れもあり。

このブログではよく言っていること、便秘は、美容・健康の大敵。

  1. 代謝の低下
  2. むくみ
  3. 肌荒れ
  4. 口臭がきつくなる

など不調の原因につながります。そんな厄介な便秘は、できるだけ早く改善・解消することが大切です。

そこでおすすめなのが、体に優しく副作用が少ないと言われている漢方薬「麻子仁丸」です。

 

麻子仁丸の飲み方・回数(効きすぎ注意)

漢方の飲み方は、基本的に食前30分前の空腹時に、水またはお湯飲みます。

1日に飲む回数は、最大3回まで。

自分の体と相談しながら1〜3回服用します。

ここで注意したいのが、麻子仁丸は効きすぎることがあること。

効きすぎると、なんとも言えない腹痛と同時にお腹を下してしまい苦しみます。

なので、飲み始めは、1日1包から。

あまり効き目を感じない場合は、少しずつ2回、3回と増やすのがおすすめです。

増やした時に、下痢や効きすぎると感じた場合はすぐに減らしてましょう。

*漢方薬の服用に関しては医師の診察を受け、診断に従うことを強くおすすめします。

スポンサーリンク

麻子仁丸の効果やデメリットは?

麻子仁丸で便秘・肌荒れが治った。

私が、麻子仁丸を飲んだのは「ひどい肌荒れ」がきっかけ。

どうにか改善すべく皮膚科に行き、処方してもらったのが漢方薬の麻子仁丸でした。

私の肌荒れのケースは、便秘が関係していたため麻子仁丸を飲むと一気に改善。

便秘はもちろん、さらにはむくみも解消されました。

この時、便秘は美容の天敵ということをしみじみと実感したのです。

麻子仁丸は、薬局でも購入可能な漢方薬ですが、医療機関で処方してもらう方が自己負担が少なくおすすめです。

麻子仁丸と体質改善の併用がおすすめ。

現在は、漢方薬や他の薬にも一切頼ることなく便秘知らずの私。

それも、麻子仁丸の服用と同時に体質改善に取り組んだおかげです。

漢方薬の服用は、あくまでも改善するのが目的。

下剤のように「飲んだらすぐに出る」という効果ではありません。

そのため、依存しにくく体質改善の助っ人的存在になってくれるというメリットがあります。

麻子仁丸のデメリットは即効性の低さ

麻子仁丸に限らず薬というのは、少なからず副作用やデメリットも存在します。

麻子仁丸の場合は、下剤と比べると即効性が低い。

もちろん個人差があるので、すぐに効く場合もあります。

先述していますが、今すぐに出したい!という人には麻子仁丸よりも下剤がおすすめ。

逆に根本的に便秘の体質を改善していきたいと思う人には麻子仁丸の方を選ぶといいでしょう。

注意 下剤の飲み過ぎは危険!

下剤は即効性はあるものの、依存性が高いので注意。

出ないからといって毎日のように服用していれば、体は自分自身の力で排便することを怠ってしまいます。

「下剤に頼ればいいんだ」と思い込んでしまい排便するための筋肉も衰え、気張る力が弱くなり余計に薬に頼る必要になることも。

下剤は、本当に苦しい時やどうしても出ない時に使うように心がけるのが大切です。

便秘解消に一番大切なのは、体質改善。

便秘を解消するために一番いい方法は、生活習慣を見直しながら体質を改善することです。

  • ヨーグルト・味噌・納豆など発酵食品を積極的にとる。
  • 食物繊維をとる。
  • 糖質をとりすぎない。
  • 暴飲暴食を避ける。
  • 運動する

私はこれらのことを気をつけて体質改善し、便秘知らずになれました。

ただ体質改善には、それなりの時間がかかるため補助的な存在として麻子仁丸の力を借りてみてはいかがでしょうか?

便秘に悩んでいる人にまず大切なのは、体内に溜め込みすぎないこと。

麻子仁丸と生活習慣を見直して、すっきり腸美人を目指しましょう。

※本記事に書いてある内容は、一個人の見解であり医学的根拠・効果・効能などを示すものではありません。

【追記】下剤は、一時的に使うには効果あり。

とにかく今溜まっている便を出したいという人は、一時的な解決法と下剤の服用もおすすめ。

溜めすぎてしまうと、腸内に老廃物が溜まった状態が長く続いてしまい健康に害を及ぼす可能性もでてきます。

 

 

sponsored link












2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です