効きすぎに注意!麻子仁丸は便秘に効果的な漢方です。

便秘でお悩みの人におすすめの漢方、麻子仁丸を知っていますか?

『便秘が辛い。けど下剤は使いたくない。』

『できれば体に優しい薬で便秘を解消したい。』

そんな人におすすめなのが麻子仁丸。

副作用が少ないと言われている漢方薬ですが、麻子仁丸は効きすぎることもあるので注意して服用することがおすすめです。

スポンサーリンク

麻子仁丸は便秘に効果があるけど効きすぎる恐れもある。

便秘は美容・健康の大敵です。

  1. 代謝の低下
  2. むくみ
  3. 肌荒れ
  4. 口臭がきつくなる

などの不調の原因になります。

なので、できるだけ早く便秘を解消することが大切。

そこでおすすめなのが、体に優しく副作用が少ないと言われている漢方薬「麻子仁丸」です。

ただし、麻子仁丸は効きすぎて下痢になる場合があるので注意が必要です。(下記参照)

麻子仁丸で便秘・肌荒れが治った。

麻子仁丸を飲んだきっかけは、「ひどい肌荒れ」です。

その時皮膚科で処方してもらったのが、漢方薬の麻子仁丸です。

私の場合、肌荒れは便秘も関係していたので麻子仁丸を飲むと便秘が解消し、肌荒れさらにはむくみも解消されました。

やっぱり便秘は、美容の天敵ということをしみじみと実感したのです。

麻子仁丸は、薬局なでも購入可能な漢方薬ですが、医療機関で処方してもらう方が自己負担が少なくおすすめです。

麻子仁丸と体質改善の併用がおすすめ

現在は、漢方服用と一緒に、体質改善の努力も実り麻子仁丸を服用しなくても、毎日規則的に排便がある体質になりました。

漢方薬は依存しにくく体質改善の助っ人的存在になってくれるというメリットがあります。

これは下剤にはない漢方薬のいいところ。

あくまでも、体質改善ができるまでのサポート的存在であり、いずれは服用しないで済むというのが下剤にはない漢方薬を服用するメリットだと思います

スポンサーリンク

麻子仁丸の服用回数・飲み方は?効きすぎに注意。

基本的には食前30分前の空腹時に、水またはお湯で飲みます。

1日に飲む回数は、最大3回まで。

自分の体と相談しながら1〜3回服用します。

ここで注意したいのが、麻子仁丸は効きすぎることがあること。

効きすぎると、かなりお腹を下してしまい大変なことになることも。

はじめは1日1包から始め、効かないなと思うと2回、3回と増やすのがおすすめです。

また増やして下痢や効きすぎると感じた場合は、すぐに減らしていきましょう。

逆にひどい便秘の方は、とにかく排便するのが大切なので様子を見ながら2〜3回服用するのもいいかもしれません。

*漢方薬の服用に関しては医師の診察を受け、診断に従うことを強くおすすめします。

麻子仁丸のデメリットは即効性の低さ

麻子仁丸にも下剤と同様デメリットもあります。

それは、下剤と比べると即効性が低いということ。

これは個人差があるので、すぐに効く人もいれば効くまでに時間がかかる人もいます。

 

ですが、個人的には下剤よりも漢方薬の方がいいと思いっています。

先述した通り、体質改善と合わせて服用することにより、いずれは麻子仁丸を飲まなくてもいい状態にできるからです。

 

便秘を治すには体質改善が一番大切

便秘を解消するために一番いい方法は、薬に頼らず自分の力で根本的に体質を改善することです。

生活習慣を見直し、便秘に効果的な食生活を送ることがベスト。

  • ヨーグルトなどの発酵食品を積極的にとる。
  • 食物繊維をとる。
  • 糖質をとりすぎない。
  • 暴飲暴食を避ける。
  • 運動する

これらのことを気をつけるだけでも、便秘を解消できる効果は期待できます。

ただ体質改善をして便秘を解消するにはそれなりの時間もかかってしまいます。

 

そんな時に漢方の麻子仁丸を併用するのがベストな方法です。

即効性があるのは下剤。でもデメリットが大きい。

下剤は即効性はあるものの、依存性が高いのがデメリット。

下剤に頼りすぎてしまうと体は自分自身の力で排便することを怠ってしまいます。

体が「下剤に頼ればいいんだ」と思い込んでしまい自分の力で排便しようと作用をストップしてしまいます。

下剤に依存してしまうと、下剤を飲まないと出ない状態になってしまう可能性があります。

そこで、おすすめなのが副作用の少ない麻子仁丸です。

下剤は、一時的に使うには効果あり。

とにかく今溜まっている便を出したいという人には一時的な解決法として服用するにはおすすめ。

溜めすぎてしまうと、腸内に老廃物が溜まった状態が長く続いてしまい健康に害を及ぼす可能性もでてきます。

 

最終的なゴールは自分の力で便秘を解消すること

一時的に下剤や、漢方薬の力を借りて便秘を解消することは効果的でおすすめです。

しかし、最終的には自分の力でしっかりと排便リズムが整った体質に持っていくことが大切です。

そのためにも、薬に頼りすぎず日々の生活習慣をしっかりと見直しつつ漢方薬「麻子仁丸」の力を借りるのがおすすめです。

便秘にお悩みの方は、一時期に漢方薬を飲んでとにかく溜めないようにしてみてくださいね。

便秘が解消されると肌荒れや他の不調もよくなりますよ!

薬も漢方薬も飲みたくない人には、ハーブティーもおすすめ


  • 食物繊維を含む万能ハーブ「キャンドルブッシュ」配合で便秘に効く!
  • ノンカフェインなので夜飲むのも安心。
  • 初回は送料無料で900円と始めやすい
  • ほんのり甘みのある紅茶のような味で飲みやすい

創業43年の老舗メーカーが作ったするする~っと【爽快するりん茶S】

もおすすめです。

 

sponsored link












2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です