いちじくの栄養で美肌に!女性に嬉しい3つの効果

夏〜秋が旬のいちじくには、女性に嬉しい栄養が詰まっています。
美肌効果を始め、女性ホルモンを整えたりする作用も期待できるいちじく。
そのまま食べるのはもちろん、生ハムと合わせてワインのおつまみにも。

この記事では、美味しいだけじゃない!いちじくの栄養について紹介します。

これを見るとさらにいちじくが食べたくなるかも?

スポンサーリンク

いちじくの栄養がもたらす美容と健康効果

いちじくには

  • 美肌効果
  • 女性ホルモンを整える
  • 便秘解消

この3つの効果が期待できる栄養が備わっています。
女性が持つ悩みとして多い「便秘」と誰もが憧れる「美肌」 。
そしてホルモンバランスを整える作用。
どれも女性には嬉しいことばかり。
いちじくはフルーツ界の優等生ですね。

 

スポンサーリンク

いちじくの美肌効果

いちじくにはザクロエラグ酸、アントシアニン、ポリフェノールなど抗酸化物質が含まれています。
これらの抗酸化物質は、活性酸素の発生を抑える作用があり、美肌やアンチエイジング効果が期待できると言われています。

(他にもバナナ・アボカドも抗酸化物質を豊富に含んでいます。)

 

いちじくは女性ホルモンの乱れを整える

またいちじくは、女性ホルモンの乱れも整えてくれる効果があります。
その理由は、種子に含まれている植物性エストロゲン。
植物性エストロゲンと呼ばれる物質は、女性の体内から出るエストロゲンという女性ホルモンと似ている構造をしています。
そのため、植物性エストロゲン摂取することにより、不足しているエストロゲンを補い、体内で乱れた女性ホルモンのバランスを整える効果が期待できるというわけ。

女性ホルモンの乱れは、

  • 生理痛・生理不順
  • 更年期障害
  • 生理前後のトラブル(PMS)

などを引き起こします。

これらの症状にも効果的と言われているのがイチジクなんですね。

いちじくの便秘解消効果

「毎日お通じがない。」
「いつもお腹がスッキリしない状態。」

こんな悩みの方は多いはず。
便秘は、憂鬱な気分になるだけじゃなくて美容・健康の大敵です。

便秘の状態をずっと放っておくと、

  • 肌荒れ
  • 代謝の低下
  • むくみ
  • 口臭の原因

などの不調につながります。

いちじくは、水溶性食物繊維のペクチンが豊富に含まれているフルーツ。

補足
ちなみに、ペクチンは腸内にある善玉菌である乳酸菌を増やす効果があると言われています。
この善玉菌を増やすことは便秘解消にとっても大事なんです。

いちじくを食べることで、食物繊維を摂取し、乳酸菌が増える。
そうすると、腸の動きが活発になり排便を促進することにつながります。

食べ過ぎには注意
ただし、ペクチンの過剰摂取は、下痢につながる恐れがあるので食べ過ぎは禁物です。
適量は、1日2〜3個を目安にしてください。

他にも便秘についての記事はこちらを参考にしてください。

便秘に効く漢方薬「麻子仁丸」は効きすぎに注意

2018.01.19

メステマッハーはダイエット中・便秘改善におすすめです。

2017.08.17

【快便の人の特徴】便秘知らずな私の2つの習慣。

2017.07.31

【ザワークラウト】ダイエット・健康に効果的な発酵食品

2017.07.11
スポンサーリンク

いちじくの美容効果はあなどれない

今日はいちじくが持つ嬉しい効果を3つ紹介しました。

  1. 便秘解消
  2. 美肌効果
  3. 女性ホルモンの乱れを整える

 

美味しいだけじゃなく、女性にとって嬉しい効果がぎゅっと詰まったフルーツ。
朝食や間食に取り入れて内側から自分の体をケアしてあげませんか?

ドライいちじくなら年中食べれて便利です。

ちなみに、ドライいちじくでも同様の効果を得ることができます。
旬じゃない時期でもいつでも手に入れることができてオススメです。
わたしもヨーグルトにトッピングしたり、小腹が空いた時に食べたりするようにストックしています。

以上、女性に嬉しいいちじくの美容・健康効果でした。

sponsored link












1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です