名古屋駅でバゲットラビットのブールが買える!購入場所・レビュー

名古屋の有名ベーカリー「バゲットラビット」は名古屋駅から少し離れた名東区・一社にお店を構えています。

(東京の自由が丘にも店舗があります。)

有名レストランでも利用されているというこちらのパン、中でもモチモチ生地のブールが大人気。

そんなバゲットラビットのパン、実は名古屋駅でも買うことができるんです。

ということで、実際に名古屋駅で念願のバゲラビのブールをゲットしてきたので紹介します。

スポンサーリンク

名古屋駅のバゲットラビットのパンが買える場所

名古屋駅の目の前にある大名古屋ビルヂング地下1階「チャーリーズ」というお店で、バゲットラビットのパンを購入することができます。

ちなみに、

  • バゲットラビットのパンは火曜日以外は入荷
  • 電話での取り置きは不可。

なのでご注意を。

チャーリーズは名古屋初出店のカフェ・グロッサリー。

全国の美味しいものが集まった「食のセレクトショップ」がコンセプトのようです。

店内には、バゲットラビットだけでなく他の人気ベーカリーのパンも並んでいました。

バゲットや食パンなどシンプルなものから、惣菜パンや甘い系まで種類も豊富。

麻布十番天のや玉子サンドも売っていたりと、パン好きには堪らないお店です。

わたし
でも、バゲットラビットのブールだけ見当たらない・・・
わたし
日曜の夕方だし、やっぱり売り切れか〜・・・

と思いながらも店員さんに聞いてみると、

店員さん
ありますよ、おいくつにいたしますか?

ということで、お目当てのブールを買うことができました。

 

無事にバゲットラビットのブールを買うことができ、私の任務は完了(笑)

(くわえてバゲットと違うベーカリーのパンも購入しました。)

初めてだし、荷物が増えすぎると困るのでとりあえず2個いただきました。

(あとあと、もっと買えば良かったと後悔・・・)

スポンサーリンク

バゲットラビットのブールは感動的な味

ずっしりしているけど、柔らかいバゲットラビットのブール。

玉子・牛乳・バターやオイルは不使用。

ペシャっと潰れてしまわないように気をつけながら神戸まで無事に持って帰ってきました。

とりあえず半分に切ってみました。

高加水で、みずみずしさがこの断面からも伝わる…。

モチモチで柔らかい生地は、少々カットしにくかったです。

そろそろ新しいパンナイフを購入しようと検討中です。

そして、いざ実食!

軽くトーストして、まずはそのまま一口。

何だ、この水々しさ!

こんなにもみずみずしいパンは、初めてです。

もちもちとした生地で、噛めば噛むほど小麦本来の旨味が感じられます。

生地自体に甘さはほとんどありません。(←これが私の好み。)

二口目からは、バターをつけたり、チーズを挟んだり。

わたし
このパン、どんな食べ方をしても美味しいです。

一度にブール半分は食べ切れる・・食べ出すと止まらない。

玉子や野菜をサンドしても美味しいと思いますが、個人的にはこの生地の美味さを存分に味わいたいのでシンプルにバターが一番だと思いました。

スポンサーリンク

まとめ バゲットラビットのパンを名古屋駅で買う方法

ということで、

「バゲットラビットのパンを買いたいけどなかなかお店まで行くことが難しい。」

という方も、名古屋駅からすぐの大名古屋ビルヂングにあるチャーリーズに行けば、絶品バゲットラビットのブール(日によりその他のパンも)を買うことができますよ。

チャーリーズには他のベーカリーのパンもたくさん並んでいるので、次回はいろいろ買って食べ比べしようと思います。

↓合わせて読みたい名古屋グルメ記事↓

▶︎名古屋ラベットラダオチアイのおすすめランチメニュー

▶︎名古屋・四川飯店のお得なランチメニュー

▶︎あつた蓬莱軒の一半ひつまぶしを食べたら動けなくなった。

sponsored link












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です