【ラム肉臭み消しの方法】意外と簡単に出来る!

最近では身近になってきたラム肉。

脂肪燃焼効果があるといわれているLーカルチニンを豊富に含み、高タンパク低カロリーとダイエットにもぴったりなお肉です。

でも中には、ラム肉の臭みが苦手だという人もいるのではないでしょうか?

そこで、「ラム肉が食べたいけど臭いが気になる」という人に、簡単に出来る臭み消しの方法と美味しく食べられる簡単レシピを紹介します。

スポンサーリンク

ラム肉の臭みを消す方法

ラム肉の臭み消しは意外と簡単。

  1. 脂身を取り除く
  2. スパイスを活用する

この2つの方法で、簡単にラム肉の臭みを消す(または抑える)ことが出来て美味しく食べられます。

また冷凍で売られている(または解凍品)ものよりも、冷蔵(チルド)の方が臭みが少なくおすすめです

ラム肉の臭いを取るためには、「脂身を取り除く」という方法が一番効果的。

というのも、ラム肉の臭みが出るのは白い脂身部分から。

なので、加熱調理する前に、脂身部分を取り除くことで臭みが抑えることができます。

脂身を取り除くことは、臭み消し&同時にカロリーオフにもなるので、ダイエット中にはおすすめです。

 

スポンサーリンク

ラム肉臭い消しにハーブ・スパイスを活用する

もう1つ、ラム肉の臭みを消す方法としておすすめなのがハーブやスパイスの活用。

お好みのスパイスやハーブと、オリーブオイル少量をラム肉になじませて冷蔵庫で寝かせます。

漬け込む時間は、焼く30分〜半日前くらいがおすすめ。

この時に、脂身を取り除いてから漬けると効果倍増。

しっかり臭みを取ることができ、さらに風味がよくお料理の出来上がりもグンと美味しく。

おすすめのハーブは、タイム・ローズマリー・クミンなど。

にんにくを一緒に漬け込むのもおすすめですよ。

スポンサーリンク

ラム肉の簡単レシピ

材料

  • ラム肉 好きなだけ(炒めるので薄切りがおすすめ)
  • クミン 適量
  • 塩 適量
  • カイエンヌペッパー (辛いのが好きな人だけどうぞ)
  • お好みの野菜(これはオプション。おすすめは玉ねぎ。)

手順

  1. ラム肉の脂身を取り除く。
  2. フライパンを熱して、ラム肉を炒める。(この時、オリーブオイルやバターなどお好みのオイルで炒めてください。)
  3. 脂が出てきたらキッチンペーパーで吸う。(ここで脂を取ることでさらに臭み消しになります。)
  4. 野菜も追加して炒める。
  5. 塩とクミン、カイエンヌペッパーを適量加えお好みの味に仕上げる。

最初にラム肉を炒めて出た脂をさらに吸い取るのがポイント!

それ以外は好きなように味付けて炒めるだけっていう簡単・適当すぎるレシピ。

クミンとラム肉の組み合わせが大好きです。

ラム肉の臭み消しの方法は簡単です

癖があり、ツーンとした臭みで苦手と思われがちなラム肉。

実は簡単に臭みを消すことができるのです。

最近では、チルド(冷蔵)のラム肉が手軽に手に入ることできるようになってきたこともあり嬉しい限り。

ラム肉は、低脂質高タンパクでダイエット中にもぴったり。

脂身を取り除き、ハーブやスパイスを上手に活用してぜひラム肉を美味しく食べてみてください。

▼ほかにも世界の食べ物レポしてます▼

▼ほかにもキレイになるための情報発信中▼

 

sponsored link












1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です