寝起きの逆立ちでむくみがスッキリ!ぽっこりお腹にも効果あり!

A子
寝起きがすっきりしない。顔もむくんでいる。
A子
ぽっこりお腹が気になるし、最近便秘気味かも。

そんな人におすすめするのが、寝起き1分間の逆立ちです。

毎朝1分で、目覚めもすっきりし、むくみは解消・便秘解消も期待できます。

スポンサーリンク

寝起き1分の逆立ちで身体の調子が整います。

 

最近私が毎朝日課にしているのが、「逆立ち」です。

(といっても、壁倒立です。)

この寝起きの逆立ちが、かなりおすすめ。

  1. むくみ解消
  2. 目覚めすっきり
  3. ぽっこりお腹に効く
  4. 便秘解消

こんな嬉しい効果を実感しているんです。

なので、今日は寝起きの逆立ちがおすすめな理由を紹介していきますね。

スポンサーリンク

寝起きの逆立ち1分で得られる効果とは?

寝起きに逆立ちをすることは、内臓を本来あるべき正常な位置に戻してくれます。

その結果、姿勢がよくなったり、内臓機能がしっかりと働きます。

そうすると、代謝もよくなり、腸のぜん動運動促進につながります。

結果的に、身体のバランスが整い調子が良くなるんですね。

では、具体的に寝起きの逆立ちで感じた嬉しい効果を見ていきましょう。

逆立ちでむくみ解消。

朝起きて鏡を見ると、顔がむくんでいる。って時ありますよね?

他にも前日の足のむくみが取れていないとかもよくあると思います。

そんな時には、この寝起きの逆立ちが効果的。

寝起きの逆立ちは、身体の下の方に溜まっている水分を身体全体にめぐらしてくれます。

また血液の循環もよくなるので、むくみがすっきりと取れていきます。

逆立ちで体幹が鍛えられる。

逆立ちは体全体の筋肉を使います。

たった1分の逆立ちなんて楽勝だ〜と思いますが、実際やってみると意外と腕がプルプルしてきたり、腹筋・背筋をしっかり使うのを実感すると思います。

初めの数日は、1分がかなりきつく感じますがだんだんと慣れていきます。

1分でも十分ですが、さらに体幹を鍛えたいという方は、少しずつ時間を増やすことでよりインナーマッスルや腕の筋肉に効かせてみましょう。

ちなみに私は最近2分半〜3分にチャレンジしています。

逆立ちは便秘解消効果もあります。

寝起きに逆立ちすることによって、下がっていた内臓が元の位置に戻り、その時には腸の動きも促進されます。

その結果、腸がしっかりと動き出し排便を促してくれます。

ネット上でも、「逆立ちを習慣にしてから便秘が改善された。」という情報がたくさんあります。

ぜひ便秘気味で悩んでいる方は試してみる価値ありです。

合わせて読みたい

便秘に効く漢方なら「麻子仁丸」がおすすめ!

メステマッハーはダイエット中・便秘改善におすすめです。

【毎朝快便な人の特徴】便秘知らずな私している2つの事とは?

逆立ちは、ぽっこりお腹にも効果的

ぽっこりお腹の原因は、食べ過ぎや運動不足による体重増加でお腹周りに脂肪がついてしまった結果です。

が、それ以外にもスマホやパソコンをする時の悪い姿勢や加齢による内臓の老化も原因です。

姿勢が悪いと内臓が前に出ている状態になり、お腹がぽっこりと出た状態に。

また内臓の老化は内臓自体の位置が下へ下がっていく傾向があり、結果的にお腹だけがぽっこりと出ることもあります。

そんな時にも、逆立ちが効果的。

毎日逆立ちをすることによって、本来の位置より下がってしまった内臓を正常の位置に戻してくれる効果があります。

これは1日だけでは定着してくれません。

毎日続けること、習慣化することによって、正しい内臓の位置に戻っていきます。

就寝前と寝起きの逆立ちは最強かも?

逆立ちをした後は、いつも頭がすっきりとした感覚になります。

その理由は、血液の循環がよくなること・頭に血液が流れでリラックス効果が得られること。

逆立ちは、寝起きだけでなく、勉強や仕事に集中できない時(オフィスでは難しいけど・・笑)、夜眠る前にもおすすめです。

特に寝る前に逆立ちをすることで、血流がよくなると。疲労の原因と言われている乳酸を分解する働きが促進されます。

そうすると、ぐっすりと眠りにつけ、さらに翌日に疲れをも持ち込まず朝もすっきりと起きれると一石二鳥です。

まとめ

いかがでしたか?

寝起きの逆立ちは道具も手間もいらず、すぐ始められる習慣です。

また、逆立ちといっても、壁倒立で十分です。(私自身、壁なしの逆立ちできません・・笑)

ただ、転倒してしまわないようにだけ注意してくださいね。

たった1分で嬉しい効果がたくさんの逆立ち!むくみや便秘にお悩みの方、是非トライしてみてください。

sponsored link












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です