パースから日帰りで行ける!フリーマントルに行ってきました/パース一人旅⑹

こんにちは。パースの旅行記がそろそろ終わりに近づいてきました。一つ一つを詳しく記事にしたいと思ったところこんなにシリーズ化してしまうとは・・笑。

今回は、パースから南西に19キロの場所にある小さな港町『フリーマントル』を紹介します。

スポンサーリンク

小さな港町フリーマントルに行ってきました。

パースから電車やフェリーを使って気軽に行けるの人気の日帰り観光地なのがフリーマントル。

人気観光地『フリーマントル』は丸一日楽しめます。

フリーマントルのおすすめ観光スポットは

  • 世界遺産にもなっている旧フリーマントル刑務所
  • 毎週末開催されるフリーマントルマーケット
  • Little Creatures(リトルクリエーチャーズ)の醸造所
  • ゆっくりと街をおさんぽ

といった感じです。

というかこれが私の実際のフリーマントルでのスケジュールでした。

他にも、人気スポットとして、海洋美術館やギャラリーなどもあるので芸術・アートが好きな方はぜひ立ち寄りたい場所ですね。

パース中心地からフリーマントルへの行き方は?

パースからフリーマントルへの行き方は電車かフェリーの2種類あります。

<電車の場合>

パース駅からフリーマントル線に乗り、終点駅のフリーマントル駅で下車します。

約30分ほどで到着します。乗り換えも無く最終駅なので迷う心配もいらない、一番手軽に行ける方法。

<フェリーの場合>

スワン川をのんびりとくだり、リバークルーズを楽しみながら行くのがフェリー。電車よりも時間、費用ともにかかりますが、景色がとても綺麗で運がよければイルカを見ることもできちゃいます。(実際に私は見れました!)

時間と費用に余裕がある方はぜひフェリーでアクセスすることをオススメします。

 

世界遺産の旧フリーマントル刑務所

フリーマントル刑務所は1850年代に流刑囚たちの労役で建てられ、1991年に重警備刑務所として役目を終えるまで134年にわたり犯罪者などの収容・刑罰施設として使われました。

フリーマントル刑務所は、州や国レベルはもちろん世界的にも貴重な文化遺産で、今では西オーストラリア州で最も人気の観光スポットのひとつとなっています。

(引用元http://fremantleprison.com.au/visit-us/japanese/

まず着いて向かったのが旧フリーマントル刑務所です。世界遺産にもなっていて、フリーマントルに来たらほとんどの人が訪れる人気ナンバー1スポット。

4種類のツアーも開催されているので、ご興味のある方はホームページをごらんください。(日本語表記ページがあります。)

私はツアーには申し込まず個人で歩き回りましたが、それだけでも十分に満喫できました。

旧フリーマントル刑務所に入ると、実際に使われていたというギロチンが置いてあり体験することが出来ます。

ボランティアのおじさんが説明から体験まですべて面倒をみてくれます。

私も実際に体験しましたよ〜。

本当に全く身動きが取れず、大丈夫とわかっていながらも何だか少し怖い感じ。

体験したあとには、ボランティアのおじさんが「あなたはこの刑によって処罰されました」という犯した刑がかかれたカードをくれます。私はちなみに窃盗罪で服役ということでした〜笑

無料で面白い体験ができるおすすめスポットです。

ランチはオーストラリアの定番「フィッシュアンドチップス」

朝早くからフェリーに乗り、歩き回るとお腹がぺこぺこ。ということで、フリーマントルでとても賑わっていた「フィッシュアンドチップス」のお店でランチをとることに。

伺ったのは、Cicerellosというお店。(味はいたって普通、いわば観光客向けのお店です。)

とても大きいレストランで、中にも外にもたくさん席がありますが、人気店なようでほとんど満席でしたが、運良く席を確保できたので、一安心。

フィッシュアンドチップスの方は、カラリと揚げられていて魚の身も厚く食べ応えばっちり!

ポテトもたっぷりでおいしかったです。

メニューは他にもグリルしたものや、スープ、ハンバーガーなどびっくりするほどの数でした。

軽食からがっつりまでバラエティ豊かなメニューなので、お腹の空き具合で決めれる便利なお店です。

食後はゆったりと街を散策

美味しいランチでお腹いっぱいになったあとは、のんびりとフリーマントルの街中を歩きます。

景色がとても綺麗でゆったりと時間が流れているような感覚になり、歩いているだけで癒されます。

週末にも関わらず、少しメインの通りを外れるとひっそりとしていました。

時間が許す限り、この景色と雰囲気に癒されながらゆっくりと過ごすのもいいかもしれません。

まとめ

  • パースからフリーマントルへは電車・フェリーの二択
  • 個人的にはフェリーがおすすめ
  • フリーマントルは日帰りで1日楽しめる観光スポット
  • 旧フリーマントル刑務所は絶対行くべき
  • 美味しいフィッシュアンドチップスがあります
  • 小さい街の美しい景色とゆったりと流れる時間を満喫できます

今回はフリーマントルの旅行記<前半>でした。(また書ききれず<後半>に続きます・・)

<後半>は、人気ビールブランドLittle Creaturesの醸造所に行ってきた時のことを書きたいと思います。

留学中のお小遣い稼ぎにおすすめ!
日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」


初心者でも大丈夫。ちょっとしたスキマ時間を使って出来ちゃいます。

 

今までのパース一人旅シリーズはこちら

良ければこちらもご覧くださいね。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。参考になりましたら1クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へにほんブログ村 美容ブログ 20代女磨きへにほんブログ村 グルメブログ 兵庫・神戸食べ歩きへ

 

sponsored link












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です