ライスケーキの美味しい食べ方とは?ダイエット中にもおすすめ食品。

美容オタク
ライスケーキって食べ物知ってる?

ライスケーキは、海外では大人気のヘルシー食品の1つ。

グルテンフリー・低脂質・低カロリーということで美容・健康意識が高い人がよく食べているお米からできたクラッカーです。

ライスケーキの魅力は、いろんな食べ方ができて美味しくてヘルシーなところ。

余計なものは一切なし、好きなようにアレンジできるライスケーキの美味しい食べ方を紹介します。

スポンサーリンク

ライスケーキとは?海外で人気のグルテンフリー食品

まずライスケーキって何??って方のために少し説明しておきますね。

ライスケーキは、米が原料で作られたクラッカーのようなもの。

日本ではまだ取り扱いが少ないですが、先日カルディで売っていました。

(現在(2018/02/19時点)は取り扱いしていないようです。)

他だと、ちょっとお値段高くなりますがAmazonで海外のライスケーキを購入できますよ。

 

ライスケーキの原材料は米と塩

(メーカーによっては他にチアシードやキヌアが入ったライスケーキもあります。)

ノンオイルで添加物なしの、低脂質・低カロリーな食べ物です。

ライスケーキ一枚あたりのカロリーは、平均20kcal〜40kcalと低く、小麦不使用なので、海外ではグルテンフリーの強い味方として食べられています。

ライスケーキは、朝食や軽いスナックによく食べられますが私の場合はランチに食べる時もあれば夜にチーズをのせてワインのおつまみとして食べたりも。

どんなシーンにも食べやすい食品なんです。

味は、日本の甘くないポン菓子のようなイメージだと思ってください。

▼ライスケーキに一番近い日本食品はこちら▼

オーストラリアで出会いました。
私がライスケーキに出会ったのはオーストラリア。

見慣れない丸い筒状の商品で、原材料をみてみると米と塩のみ!

初めて食べた時は、普通だな〜って思ってたのですが食べるうちに食感と素朴な味にはまっていきます。

ちなみにオーストラリアでもライスケーキは人気でどこのスーパーでも売っていますよ。

スポンサーリンク

ライスケーキおすすめの食べ方はたくさん

写真は、今朝の朝ごはんです。

海外で大人気のライスケーキは、シンプルな味なので食べ方は自由自在。

では私のお気に入りライスケーキの食べ方を紹介していきます。

ライスケーキの食べ方①「アボカド」

まず1つ目のライスケーキおすすめの食べ方は、アボカドです。

写真はライスケーキに、オーストラリア名物ベジマイトとアボカドをスライスしたものをトッピング。

アボカドは、毎日積極的に食べたい美容にいい食品の1つ。

また、ライ麦パンメステマッハーのドイツパンとも相性抜群です。

(スーパーで安売りしていると飛びつきます笑)

ビタミンEが豊富で、美肌効果あり

また糖質が低く食物繊維が豊富なので、便秘にも効果あり

そして何よりも良質な脂質をたっぷり含んでいるのがアボカドです。

ダイエットをしている人は、脂質を避けがちですが、体にいい油は積極的に摂る方がきれいに痩せれますよ。

▼参考書籍▼

ライスケーキの食べ方②「スライスチーズ」

続いて2つめのライスケーキおすすめの食べ方はチーズです。

これなら、ライスケーキをお皿に出して、チーズをのせるだけなので包丁まな板一切使わずいつでも食べられます。

そしてもちろん美味しいです。

私のおすすめは、溶けないタイプのスライスチーズ、またクリームチーズもおすすめ。

少し小腹が減ったり甘いものが食べたい時には、クリームチーズとハチミツを塗って食べるのもおすすめ。

簡単でヘルシーなスナックになりますよ。

サラダやスープにもおすすめ
何か乗せたりして食べるだけでなく、クラッカーのように砕いてサラダやスープにトッピングするのもおすすめ。

ライスケーキの、さくさくカリカリ食感がプラスされて、アクセントになりますよ。

ライスケーキはトッピングし放題??

他にもライスケーキは、アレンジ自由自在です。

海外の人のInstagramには、美味しそうなライスケーキの食べ方がたくさん投稿されています。

ぜひ#ricecakeでチェックしてみてくださいね。

18 Coconutsさん(@18coconuts)がシェアした投稿

チョコレートやシナモン、ココナッツチップをトッピングすると、なんともインスタ映えするデザートに。

#ricecake #peanutbutter #honey #snackin #pb #yummy

me + food = bffsさん(@food_ismybestie)がシェアした投稿 –


海外では、ライスケーキにピーナッツバターを塗るのが人気のようです。


好きな野菜をトッピングすれば、彩りがきれいでバランスのいい朝食にぴったりですね。


もちろんそのまま食べるのも、美味しいですよ。

スポンサーリンク

ライスケーキならぬコーンケーキ?

日本では、ライスケーキ自体もあまり見ることはありませんが海外ではライスケーキ同様、米の代わりにトウモロコシを原料としたCORN THINSというのも売っています。

▼ハムやチーズと食べるとタンパク質もとれておすすめ▼


商品名は、メーカーにより様々ですが、見た目はライスケーキとそっくり。

味は、トウモロコシ特有の香ばしさが感じられポップコーンのような香りをかすかに感じます 。

ライスケーキ同様、コーンケーキも美味しくておすすめです。

ぜひ、海外(アメリカやヨーロッパ、オーストラリア)に行った時には、スーパーマーケットでチェックしてみてくださいね。

まとめ

今日は、グルテンフリー食品として海外で大人気のライスケーキの特徴、食べ方を紹介させていただきました。

時間のない朝や、手軽に何か食べたい時に重宝するヘルシーなライスケーキは、お家にストックがあれば便利です。

またアレンジも自由自在なので、朝食としてだけでなくスナック、デザート、またお酒のおつまみとしてもいいですよ。

ぜひ、食べてみてくださいね。

▼時間のない朝にはオーバーナイトオーツもおすすめ▼

オーバーナイトオーツの作り方|簡単でダイエット中にもおすすめ

2017.08.18

sponsored link












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です