ポップコーンの糖質やカロリーは低い?ダイエット中のおやつに◎

塩味もキャラメル味も、美味しいポップコーン。
映画のお供にはもちろん、おやつやおつまみにぴったりですよね。
でも、実はそんなポップコーンはダイエット中にもおすすめなんです。

というのも、他のスナック菓子に比べて糖質もカロリーも低め。
さらに食物繊維も含まれている意外と優等生なおやつです。

ということで、この記事ではポップコーンの気になる糖質・カロリー、、そしてより健康的な手作りのポップコーンについて紹介します。

「ダイエット中だけど、お菓子が食べたい」

「糖質制限中でもポップコーンは食べれる?」

という疑問を解決しちゃいましょう。

スポンサーリンク

ポップコーンの糖質とカロリーは低め

ポップコーンを手作りした場合、カロリーは100gあたり約484Kcal。
100gあたりで見ると「そんなにカロリーが低くないじゃない!」と思いますよね。
でも実際に食べる1食分は50g程度ほど。
市販のポップコーンで定番Mikeのバター醤油味の栄養成分を参考にしてみましょう。
1袋の糖質は約24g、カロリーは244Kcalです。
さらに、食物繊維は5.2gも含まれています!(←同じ量のキャベツの約6倍!)

ちなみにカルビーポテトチップスの1袋60g(10g多いですね)で336Kcal。
糖質も30gくらいあります。

ただし、映画館食べるポップコーンは1つ約700kcalになることも。
その他でも、サイズや味によってカロリーも糖質も変わってきます。

カロリーや糖質を気にするならポップコーンは、キャラメルよりも塩味がおすすめです。

ダイエット中ポップコーンを手作りしよう

ポップコーンは意外と簡単に作れます。
手作りのいいところは、

  • 原材料がシンプルになる。
  • カロリー・糖質を抑えられる。
  • 好きな量だけ出来立てが食べられる。

保存料や添加物を使用しないため、健康志向の方にもおすすめです。

私のおすすめは、ノンオイルでポップコーンを作ります。
最後の仕上げに、お好みで岩塩やバターを加えるだけ。
簡単だけどびっくりするくらい美味しいです。

市販の出来ているものだと、こだわれない油も手作りだと自分好みに選べちゃいます。
ココナッツオイルオリーブオイル、バターなど身体にいいとされている油を使うのがおすすめです。

手作りポップコーンは、美味しい・低糖質・無添加はとダイエット中にはもちろん美容・健康にも嬉しいヘルシーなお菓子ということです。

スポンサーリンク

手作りポップコーンのレシピ

用意するもの

  • ポップコーンの種(私はオーガニック ポップコーン を使用しています。)
  • フライパン(テフロン素材がおすすめ)
  • バターまたはココナッツオイル(無くても可)
  • お好みの味付け(塩・コショウなど)

作り方

  1. まず食べたい量のポップコーンの種を、深めのフライパンに入れる。(テフロンでない場合は油を引いてください)
  2. フライパンに蓋をして強火にかけ、軽くゆすりながら最初の弾ける音を待つ。
  3. 最初の一つ目が弾けるのが聞こえたら、中強火に少し火を落として更にゆすり続ける。
  4. 数分経つとポン、ポンと次々に弾ける音が聞こえてくるので、ほとんど音が聞こえなくなるまでゆすり続ける。

これでほぼ出来上がりです。

あとは、お好みの加減で塩などで味付けし、
軽く混ぜ合わせるだけ。

おすすめ調味料は、シンプルに塩のみ。

風味付けに少量のバターか
ココナッツオイルを入れるとかなり美味しくなります。

なんといっても、サラダ油や添加物不使用で無添加ポップコーンなところが嬉しいです。

ポップコーンを上手に作るコツ

とにかく焦がさないようにゆすり続けることがポイント。
それ以外に特別なコツなどは一切不要。
ポップコーンの種さえあれば、お家にあるものだけで
簡単すぐに作ることができるヘルシーなお菓子です。
これなら、わざわざ市販のポップコーンを買う必要もなし。
いつでも、出来立ての美味しいポップコーンが食べられます。

手作りポップコーンのアレンジレシピ

塩だけじゃ、飽きてしまったり物足りない人には
粉チーズがおすすめ。

塩分を摂りすぎないために、塩の量を減らして
粉チーズを加えるとチーズ風味のポップコーンになり
お酒のおつまみにもぴったりに。

▼おすすめ塩はクレイジーソルト▼

甘いポップコーンが好みなら、キャラメルソース少し加えるだけで、かなり美味しくなりますよ。

▼砂糖不使用のシロップ▼

▼シナモンを振りかけても香りもよくておすすめ▼

スポンサーリンク

ポップコーンの糖質・カロリーのまとめ

ポップコーンは、他のスナック菓子と比べて糖質もカロリーも控えめ。
さらに食物繊維もたっぷり含まれているので、ダイエット中や健康志向の方にもおすすめのおやつです。

簡単に出来るのでぜひ手作りで自分好みのヘルシーポップコーンも作ってみてはいかがでしょうか?
カロリーや糖質、添加物が気になるという人にはおすすめです。

おすすめポップコーンの種

最後に、肝心のポップコーンの種を手にいれる方法ですが、健康食品を取り扱っているお店やスーパーなどで売っているのを見かけたりするので、そんなに購入するのが難しくはないはず。

またネットだとかなりたくさんの種類が販売されているので近くにお店がなさそうならネットで買うのもありだと思います。

私のおすすめポップコーンの種はこちら。

オーガニックポップコーン2種類。

どうしても作るのが面倒臭いという人にはこっちもおすすめ

原材料が、とうもろこし・オリーブオイル・塩だけとシンプル

ぜひ、低糖質・低カロリーでヘルシーなお菓子、手作りポップコーンを楽しんでみてくださいね。

▼ほかにもキレイになるための情報発信中▼

 

sponsored link












1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です