【叙々苑 游玄亭】気になる値段やおすすめメニューは?

焼肉の中で日本で一番有名(だと思う)、叙々苑グループの中でも最高峰の叙々苑游玄亭に行ってきました。

わたし
叙々苑ってただ高いだけ?それとも本当に美味しいの?

この疑問を解決すべく、関西にある唯一の游玄亭、ホテルニューオオタニ大阪店へ。

叙々苑 游玄亭の気になる予算や、雰囲気・味・サービスについてまとめました。

スポンサーリンク

游玄亭ホテルニューオオタニ大阪店で高級焼肉。

月1〜2回は焼肉を食べている焼肉大好き女子です。

普段のお気に入りの焼肉店とは、一味違う高級焼肉の叙々苑グループ「游玄亭」に行ってきました。

 

▶︎神戸市灘区のおすすめ焼肉店

▶︎西宮の大好きな焼肉店

名物叙々苑サラダや〆の冷麺もしっかり食べたので、紹介したいと思います。

叙々苑の予算や、本当に値段の価値はあるのか、実際に行ってきた正直な感想をお伝えします。(ちょっと毒舌。)

叙々苑游玄亭はサービスが素晴らしい

関西で唯一の游玄亭は、大阪城公園駅から徒歩3分、ホテルニューオオタニ大阪3Fにあります。

車での来店の際は、駐車サービスが受けられます。

事前に予約しての来店です。

焼肉を食べる前にまず驚いたのが、お店の内装とサービスです。

店内に入るとすぐ、ハープの生演奏が開催されていてびっくり。

焼肉屋にハープの演奏って・・これも游玄亭ならではなんでしょうか。

ガラス張りの窓側のテーブル席からはライトアップされた大阪城が眺められて景色も抜群です。

席に着くと、店員さんが布ナプキンをつけてくれました。

焼肉というより、鉄板焼きに来たような気分です。

叙々苑サラダは美味しいけど、高い。

まずはじめに名物叙々苑サラダです。

市販のドレッシングでしか食べた事のなかった叙々苑サラダの味をついに実食です。笑

にんにくとごま油が効いたドレッシングが野菜とよく絡んでいて美味しいサラダでした。

口当たりがいいように丁寧にきゅうりもカットされていて、手間がかかっているように伺えます。

でもこれで、800円は私には価値ありませんでした。

もう少し野菜の種類があったり、ボリュームがあったらいいのになと思います。

キムチ盛り合わせ(大)は美しく盛られています

こんなきれいなキムチ盛り合わせは初めてです。笑

キムチ盛り合わせで1700円、高級です。2人で食べるなら量的に(大)がおすすめ。

全体的にちょっと塩分が強すぎるような感じ。小ナスのキムチは、珍しく美味しかったです。

上ネギタン塩焼きは、絶対食べて欲しい一品です

これはさすが叙々苑!と唸らされた一品です。

今まで食べてきた塩タンとは全く別物です。

軽く両面炙って食べるこのネギ塩タンは、適度な脂と噛みごたえがあり、めちゃめちゃ美味しい。

ネギがいい仕事しています。

叙々苑にきたら、この上ネギタン塩焼きは食べていただきたい。

スポンサーリンク

赤身ロース焼きは女性におすすめ

とっても柔らかくてあっさり頂ける赤身ロースは、脂っこいのが苦手な人におすすめです。

逆にカルビやロースが好きな人には、パンチ不足に感じるあっさりさです。

一番美味しかった、壺漬けハラミ焼

今回、叙々苑游玄亭でいただいた中で一番美味しくて感動したのが、この壺漬けハラミ焼です。

 

「壺の中の野菜もご一緒にお召し上がりください」の一言と共にやってきた壺を開けてみるとびっくり。

本当にたくさんの野菜と果物が入っていました。栗やりんご、にんにくまで入っていてびっくり。

たっぷりの果物と野菜の酵素のおかげで柔らかくなったハラミが本当に美味しくて1人で1壺食べられそう。笑

ハラミなので、意外とあっさり食べられますよ。

壺漬けカルビは、男性に人気メニューだそうです。

牛ホルモン焼盛はイマイチ・・

 

テッチャン(多分)、レバー、上ミノの3点盛りです。

叙々苑では、ホルモンを注文するのはおすすめしません

美味しいことに間違いはありませんが、この3種で3000円の価値はないように思いました。

ホルモンなら、ディープな大衆焼肉店の方が美味しい気がします(笑)

特選ネギロース薄切塩焼き、美味しいです。

がっつりカルビは苦手なので、ちょっと控えめに薄切のロースを。

とはいえ、かなりサシが入っています。焦げやすいのでサッと炙るように焼いていただきます。

上質なお肉ならではの、甘みのある脂でした。ネギタン塩と同じく中のネギはいい仕事してます。

とっても美味しかったので、これもおすすめです。

脂っこすぎるカルビはキツイけど、もう少し何か食べたいって時にもおすすめです。

叙々苑ファンから人気、〆の冷麺は細麺・太麺が選べます。

普段は〆を食べることのない私ですが、叙々苑の冷麺が美味しいと聞いていたので食べてみました。

冷麺は、細麺か太麺を選べて今回は細麺を選びました。(店員さん曰く細麺の方が人気だそうです。)

喉ごしのいいツルツルの麺に、酢をたっぷりかけて頂くスープが口の中をさっぱりしてくれます。

お腹いっぱいで食べきれるか心配だったのですが、気がつけば完食してました。

他の焼肉店で冷麺を食べることがないので、比較できないですが普通に美味しい冷麺だと思います。

サービスのデザートは抹茶アイス

食後のサービスデザートは、抹茶・バニラ・柚子シャーベットから選べます。

さっき冷麺で〆たはずなのに、アイスクリームでもう一度〆直し。

この抹茶アイス、甘すぎずとても美味しくてもう少し大きいサイズを希望です(笑)

お腹はいっぱいなはずなのに、食後のデザートは食べれる不思議。

叙々苑游玄亭の予算はいくら?

以上が今回2人で食べたものになります。

飲み物は、

  • ビール×2
  • ウーロン茶
  • ペリエ

計4杯です。

そして気になるお会計は約23000円でした。

正直、3万は超えるだろうと思っていたので意外と安く済んだなという印象です。

(とはいえ、普段行く焼肉の3回分だけど・・笑)

まとめ 叙々苑游玄亭って行く価値あるの?

ワンランク上のサービス、素敵な空間で美味しい焼肉を味わえる叙々苑・游玄亭。

記念日や特別な日、ゆっくりと食事を楽しみたい時には、行く価値は大いにあると思いました。

ですが、料理に関して言うと「叙々苑サラダ」と「ホルモン」はあんまり食べる価値は無いと思うのが個人的な感想です。

逆に、ネギタン塩焼きと壺漬けハラミ焼は是非食べて欲しい叙々苑游玄亭のおすすめメニューです。

以上、日本一有名な焼肉、叙々苑グループの最高級『游玄亭』の紹介でした。

 

 

 

sponsored link












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です