【枝豆のカロリー】ひと袋はどれくらい?

夏の食材の定番とも言える、枝豆。

美味しいだけでなく、たんぱく質や食物繊維が豊富で美容・健康にもいい食材です。

私は好きすぎて、買ってきたその日にひと袋ペロッと食べてしまうことも。

そんな枝豆、スーパーなどで売っているひと袋のカロリーってどれくらいだろう?

と思って調べてみました。

スポンサーリンク

枝豆ひと袋のカロリーや栄養

一般的にスーパー売られている枝豆は1袋約200g。

枝豆の廃棄率は約50%なので、可食量としては100gくらいです。

そうなると枝豆ひと袋のカロリーは大体100kcal-150kcalくらいだと考えられます。

またたんぱく質は10g前後摂れる計算です。

(あくまでも私調べ。)

枝豆可食部100gのカロリー
  • カロリー 135kcal
  • タンパク質 11.7g
  • 脂質 6.2g
  • 炭水化物 8.8g
  • 食物繊維 5g
  • 糖質 3.8g

これを見ても、枝豆はカロリー・糖質が低く、食物繊維が豊富なことがわかります。

一袋を一気に食べたとしても、150kcal以下と低カロリー。

食べ応えはあり、ボリュームもあるのでダイエット中にもおすすめです。

 

今日私が食べた枝豆の殻。

1パック200g入りを完食した写真ですが、これだけ食べても135kcal。

食べ終わった時はお腹いっぱい。

ダイエットは我慢することが多いですが、枝豆を上手に活用すれば良さそうです。

ちなみに、200gの枝豆をしっかり噛むことを意識しながら食べたら30分以上かかりました。

ゆっくり食べれば、少量でもしっかりと満腹感が味わえます。

スポンサーリンク

枝豆の栄養

  • 植物性タンパク質が豊富
  • 食物繊維が豊富
  • 糖質が低い

すでに書いた通り、枝豆1袋(200g入り)をで約10gのタンパク質が含まれています。

これは、卵が2個分のタンパク質量とほぼ同じくらいになります。

低カロリーで高タンパク質。
さらに食物繊維も豊富で、便秘にも効果が期待できます。

でもここで注意点が1つ。

栄養価がいいからといって、「枝豆ばかり食べる」のはNG!!

枝豆だけに関わらず、「●●だけダイエット」のような偏った食事のダイエットは健康的にはよくないもの。

その時は体重ががくんと減っても、普通の食事に戻すと体重も戻りがち。

極端にカロリーを減らしたりすると体への負担も大きく、リバウンドしやすいので注意です。

また枝豆だけだと植物性たんぱく質に偏ります。

理想は、動物性も両方バランスよくとること。

動物性タンパク質には、植物性には含まれていない必須アミノ酸が含まれています。

これは、私たち人間が自分の体内では作られない成分。

なので、食事から摂ることが重要になってきます。

枝豆を食べつつも、肉・魚・卵なども満遍なく食べるのがおすすめです。

 

枝豆はタンパク質豊富でダイエットにもおすすめ

タンパク質が豊富で低糖質な枝豆は、ダイエット中にもおすすめです。

湯がくだけで美味しく食べられる手軽さもいいですよね。

また旬の季節以外でも、今では冷凍枝豆も売っているので年中いただくことができます。

簡単に調理ができて、タンパク質がとれる枝豆をぜひおつまみや間食に取り入れてみてはいかがでしょうか?

旬で新鮮なこだわりの枝豆を買うなら楽天がおすすめだと思います

sponsored link












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です