関空サクララウンジの名物カレーは家庭的な味でした。

関西空港国際線エリアにある「JALサクララウンジ」を利用しました。

ここサクララウンジには、JAL関西空港支店オリジナル自信作の人気のカレーがあるということで、もちろん食べてみることに。

(詳しい情報は、公式サイトも参考にしてみてくださいね。)

出発前にこのカレーを楽しみにしているという人も少なくないという名物カレー、果たしてお味は?

サクララウンジでいただいた食事と併せて紹介します。

スポンサーリンク

関空JALサクララウンジの食事・ドリンクを紹介します。

搭乗手続きを済ませて、フライトまでの時間を潰すためにJALサクララウンジへ向かいます。

この看板が目印

このラウンジの利用資格は、JALならびワンワールドもしくは提携している航空会社のビジネスクラス以上の航空券を持っている人が対象です。

そのほかに、JALまたはアライアンスの加盟会社の上級会員であれば入ることができるラウンジになっています。

詳しい情報は、公式サイトをご覧くださいね。

JALサクララウンジで朝食をいただきました。

サクララウンジに入ると、中央に広々としたダイニングスペースがあります。

そこに食事とドリンクがビュッフェ形式でいただけるシステムになっています。

ドリンクはかなり種類豊富で、びっくり。

食事は、朝・昼・夜と3回メニューが変わるようで、今回は早朝なので朝食メニューです。

  • 魚の南蛮漬け
  • かぼちゃの煮物
  • 昆布
  • 梅干し
  • 肉じゃが

この肉じゃがは牛肉使用。関西風ですね。

補足
おふくろの味こと「肉じゃが」ですが、入れる肉の種類が地域によって違うみたいですね。

関西では、「牛肉」関東では、「豚肉」なんだとか。

豚肉の肉じゃがって食べたことないですわたし。。

サラダコーナーも充実しています。

海外旅行に行くとどうも肉中心で野菜不足になりがち。

▶︎イタリアのホテル朝食ビュッフェには野菜3種だけ。

せめて出発前にはしっかり野菜を食べておきたい。

野菜の種類は、一般的なものばかり。ポテトサラダは、男性に人気です。

洋食は少なめですが、朝食の定番「ウインナー」はしっかりとケチャップとマスタードと共に置いてありました。

パンも3種類用意されています。

 

右奥に見えるのは、クッキーです。「朝はちょっとだけ甘いもので済ましたい」という外国人の人には嬉しいですね。

手前に見えるのは味噌汁です。

冷蔵コーナーには、メンチカツサンド・野菜ラップ・ベルキューブのチーズ。

ベルキューブのチーズが置いてあるのは嬉しい!

スポンサーリンク

サクララウンジのドリンクはかなり充実していました。

次に飲み物のコーナーへ。

さすが日本のラウンジです。日本酒からウイスキー、梅酒まで種類が豊富。

紅茶や緑茶も用意されています。

このほかにも、ビールサーバー、ワイン、ソフトドリンクバーもありました。

さすがに早朝からアルコールは飲めないのでここは朝食らしくコーヒーをいただきました。

サクララウンジ名物カレーを食べてみました。

JALサクララウンジ名物のカレーは、マイルドな辛さでお肉がごろごろ入っていました。

辛さは子供でも食べられるくらいで、家庭のカレーに近い味でした。

具材は、お肉がメインでトロトロになった玉ねぎは甘くて美味しい。

じゃがいもや人参は見当たりませんでした。

たっぷりのお肉は、底に溜まっているのでしっかり混ぜてからお皿に盛ってくださいね。

らっきょと福神漬けもありました。

 

ラウンジ利用客のほとんどの人が、この名物カレーを食べていて人気っぷりが伺えます。

朝からカレーって意外と美味しいもんだなと思いました。

他にも、ちょこちょこ味見程度に気になるものをいただきます。

  • コーヒー
  • ベルキューブチーズ
  • サラダ
  • 魚の南蛮漬け
  • 肉じゃがの肉のみ。笑
  • メンチカツサンド

美味しかったのは、魚の南蛮漬けです。

身が分厚く柔らかくて好きな味でした。

メンチカツサンドは、意外とボリュームがある一品。

豚ミンチカツなので、牛よりもあっさりかと思いきやとてもジューシーでこれも男性が好きそうな味ですね。

スポンサーリンク

JALサクララウンジの食事は和食メイン。

やはりサクララウンジは、カレーが一押しのようで他は和食中心の内容です。

もう少しパンの質を上げたりと洋食メニューが充実していると嬉しいと思ったのが正直な感想。

夕食の時間帯になると、ハラール対応した食事も提供されているようです。

ちょっとどんなのか気になります。

 

注意
朝8時〜10時の時間帯は、かなり混み合います。

食事を取るのも並んでいたりすることもあるので、時間に余裕をもって利用してくださいね。

サクララウンジのスペースは用途ごとに分かれています。

サクララウンジは、ダイニングエリア以外にいくつかブースが分かれています。

  • ゆったりくつろげるソファースペース
  • 仕事に集中するデスクスペース
  • 喫煙スペース(こちらにもソファー、テーブルあり)
  • マッサージチェアーがあるスペース

と目的に合わせて利用できるようになっているので、仕事に集中したい人・食事をしたい人など使い分けられるのが便利です。

喫煙専用スペースも、ソファとテーブルがありゆったりできるようになっていました。

ほかにも女性に嬉しいパウダーコーナーが新設されました。

もちろん無料WiFiも利用可能で、速度もサクサク動きストレスを感じませんでした。

まとめ 関空JALサクララウンジを利用した感想

  • ラウンジ内は広々としていてゆったりできる空間になっている。
  • 時間帯によっては、食事コーナーはかなり混みあう。
  • 朝の食事メニュー内容はいたって普通。
  • アルコール類はかなり充実している。
  • 利用資格を有する場合はぜひ利用するべき。

 

フライト前の時間をゆっくり過ごすには、サクララウンジはかなり快適だと思います。

▼エアチャイナ・ビジネスクラスの座席・機内食レポート▼

エアチャイナ・ビジネスクラス機内食の和食は不味かった。

2018.01.10

エアチャイナビジネスクラスBoeing777-300ER座席はフルフラットで快適

2018.01.09

エアチャイナビジネスクラスの機内食<北京〜パリ>

2018.01.09

エアチャイナビジネスクラスの機内食はまずい?

2018.01.09

中国国際空港(エアチャイナ)のビジネスクラス座席が快適。

2018.01.09
海外・国内のホテル予約にはBooking.comがおすすめ。

直前までキャンセル無料の案件が多いのが私の好きな理由です。
【Booking.com】世界のホテル割引予約


sponsored link












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です