スクワットを毎日続けるコツは?習慣にするための方法

「筋トレは、しんどいから毎日続かない」

こんな人も多いはず。

代表的な筋トレの1つ、スクワットは下半身だけじゃなく全身を効率的に鍛えるのにおすすめ。

そんなスクワットを、毎日続けるためのコツとは?

面倒臭がり屋の運動嫌いな私が、スクワットを毎日続けるコツを紹介します。

スポンサーリンク

スクワットは、毎日続けるのが効果的

スクワットだけは、毎日続けています。

その理由は、スクワットは続ければ必ず効果が出るから。

効果が出ると、自然と毎日やろうという気になれるもの。

スクワットは、下半身を鍛えるイメージですが実はウエストのくびれ基礎代謝を上げるためにも効果抜群。

実際に効果を感じるのは、毎日続けること1〜2ヶ月は必要です。

ここまでは、やる気と根気が一番大切。

でも、もう1つスクワットを毎日続けるためのコツとして、歯磨きの時にスクワットがあります。

スクワットを毎日続けるコツは、歯磨きの時間

しんどいことを、習慣化するのは難しいこと。

じゃあ、いやでも忘れないようにすでに毎日している習慣の中にスクワットを入れ込むのがおすすめです。

そこで、歯磨きの時間を有効活用する。

だれでも、朝夜1日2回は歯磨きしますよね?

その時間をスクワットの時間にしちゃいます。

本当は、スクワットのフォームや、効率的に筋肉に効かせるために「ながらスクワット」はあまり理想的とはいえません。

が、やらないよりかは絶対にいい。

いつも三日坊主で終わってしまう人には、細かいフォームなどを気にするよりもまずは習慣化させるのが大切です。

ということで、今日からは歯磨きをしながらスクワットをするを意識してみましょう。

スポンサーリンク

毎日続けるコツは、初めの1週間が大切

スクワットを歯磨きの時間にすることを習慣化させるには、初めの1週間が重要。

とにかくはじめは、忘れがちになってしまうので意識してスクワットすることが大切です。

そこでおすすめなのが、忘れないようにメモを貼ること。

さらに、自分が目指すモデルさんの写真などを横に一緒に貼っておくと、やる気アップ!

私はモチベーションを常に持つために待ち受けは理想の海外モデルさんにしています。

歯磨きをしながらスクワットを20回することを習慣にすれば、「20×2=40」で毎日40回のスクワットを継続できることになります。

さらに、他の時間でもスクワットをするように意識すれば、軽く1日50回以上スクワットできちゃいます。

スポンサーリンク

ながらスクワットの効果は?

歯磨きしながらのスクワットで、本当に効果があるの?と思う方もいるでしょう。

答えは、ながらスクワットに効果はあり

歯磨きの時間にスクワットをすること2ヶ月で、ヒップアップ効果を実感。

まさに、「継続は力なり」ということ。

1日4〜50回のながらスクワットでも、毎日続ければ身体は変化していきます。

最初の1〜2ヶ月間はやる気と根気、その後しっかりと効果を実感すればもう大丈夫。

さらにやる気がアップしてモチベーションも高くなっていきました。

今では、もっと理想のお尻に近づきたいと歯磨き以外の時間でもスクワットをする習慣もできました。

今では歯磨き以外に寝る前に10〜20回、仕事に行く前に10〜20回スクワットをするのも習慣です。

まとめ

最初の1ヶ月は、スクワットを毎日続けるのはつらいもの。

でも、必ず効果は出てくるので頑張って習慣にしちゃいましょう。

まずは1週間、忘れないように歯磨きの時間にスクワット。

そのあと、1ヶ月、3ヶ月と続けていくと劇的に身体が変わっていきます。

毎日スクワットを続けて、理想の体型に近づきましょう。

sponsored link












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です