オーストラリアのツナ缶は種類豊富で美味しい!お土産にもおすすめ!

オーストラリアのツナ缶が美味しすぎる。

タイトルの通りです。オーストラリアに旅行、もしくは留学なので来られた方に、是非食べてほしいのが「ツナ缶」なんです。

日本でツナ缶っていうと、油漬けタイプもしくはノンオイル、それに加え醤油味とかくらいでしょうか。

それに比べオーストラリアのスーパーで売られているツナ缶は味の種類が半端なく多い

チリ味や、ガーリック味、カレー、メキシカン、イタリアントマトなどとにかく種類がたくさん。

そしてオーストラリアのツナ缶は安くて美味しい

なので、メルボルンで食費を節約するためにも使える万能アイテムですよ。

とりあえず、オーストラリアに来たらスーパーに入ってツナ缶買ってください!笑

じゃちょっと詳しくオーストラリアのツナ缶をご紹介していきますよ。

スポンサーリンク

こんな味まであるの?!オーストラリアのツナ缶はマジでおすすめ!

オーストラリアのツナ缶は、とにかくフレーバーの種類が豊富。

日本でツナ缶がとってもショボく感じてしまいます。

オーストラリアのスーパーで売られているツナ缶のフレーバーはこんな感じ。

  • スイートチリ
  • スパイシーチリ
  • メキシカン
  • グリーンカレー
  • スモーク
  • インドカレー
  • レモン&ペッパー
  • マスタード
  • ガーリック&ハーブ

これだけで書き出してもまだ全てじゃありません。

ツナを製造しているメーカーもたくさんあるので各社から、本当にたくさんの種類のツナ缶が販売されています。

味のフレーバーが種類豊富なだけでなく、使う用途によって色々なタイプもあるんです。

例えば、サンドウィッチ用になめらかに塗りやすいようになっているタイプなどが売られていたり。

スポンサーリンク

オーストラリアのスーパーのツナ缶コーナーがまるで日本の豆腐コーナー

オーストラリアのスーパーで驚いたのが、ツナ缶のコーナーが日本の倍以上あるところ。

そして、ツナ缶のメーカーがたくさんあることに驚きです。

各メーカーから販売されているツナの種類がとっても豊富なので、スーパーに行くとこんなにも広いスペースがツナ缶で並ぶというわけです。

まるで日本の豆腐コーナーみたいな感じ。(日本のスーパーって意外と豆腐コーナーにスペースとってると思いませんか?)

またオーストラリア人たちの間では、お気に入りのツナ缶ブランドがあるそうで、決まったブランドのものしか買わないというこだわりが強い人もいたりします。

私のホストマザーいわく、味が各ブランドによって結構違うそうです。

値段も$1以下で買えるものから、同量で$2くらいするものまで色々。

またオーストラリアのスーパーに行くと、普通のツナ缶だけでなく、ランチやスナックなどにぴったりなタイプも売っていましたよ。

 

クラッカーとセットになっているタイプ

ツナ&玄米&キヌア(フォーク付きで温めるだけ!)

ツナ&3種のお豆(これにもフォークが付いてくる!)

こんな感じでオーストラリアは、とにかくツナ製品のバラエティがかなり豊富です。

日本にも、上陸してほしい(´・_・`)

スポンサーリンク

プライベートブランドのツナ缶で節約しよう

各ブランドのツナ缶(95g)の値段は大体が『一缶=$2〜$2.5』で売られています。

たまに、各スーパーではセール対象になっている時があるので、その時だと2缶=$3で買える時があったり。

そんなお得情報を見逃さない為にも、オンラインで見れるチラシはいつも要チェックです。

以前の記事にチラシのことは書いてるので見てみてくださいね。)

そこで私がおすすめする『安くて美味しい節約にぴったりアイテム』『プライベートブランドのツナ缶』

オーストラリアの二大スーパーであるColesとWoolworthどちらからも販売されています。

このプライベートブランドのツナ缶は、他のメーカのツナ缶にに比べてかなり安い!

『一缶=$0.80』$1以下で買えちゃいます。

*私はいつもColesのオリジナルブランドのツナ缶を愛用していました。

何と言っても美味しくて安い。さらにタンパク質が豊富で低糖質!

文句のつけどころがないツナ缶にハマり、ほぼ全フレーバーを制覇!笑

その中で私のお気に入りは、イタリアンフレーバーとスパイシーチリ。

イタリアンスタイルはパスタに和えるのがおすすめ

 

辛いものが好きな人はハマる味

持ち運びも便利で手軽に食べられるツナ缶

ツナ缶のいいところは、

  • たんぱく質豊富
  • 色々な料理に使える
  • 常温保存可能
  • 持ち運びにも便利

栄養的に見ても、ツナ缶はたんぱく質が豊富な食材。

留学生活の間、節約しているからといって栄養が偏って体調を崩してしまっては、話になりません。

たんぱく質は日々しっかり摂ることが大事なので、そんなたんぱく質補給にも使えるのがツナ缶です。

また色々な料理に使えるアレンジ自在なところもいいところ。

味がついていないツナ缶を使えば自分の好きなように味付けできるし、

フレーバー付きだと、そのままでも十分美味しく食べれらます。

サンドウィッチの具に使ったり、オムレツやパスタ、またフレーバによってはそのままお酒のおつまみにも。

ご飯にも意外と合うので飽きずに食べることができます。

(好きなフレーバーのツナ缶をパスタと合えるだけの簡単ランチはおすすめ)

また保存がきくので大量にストックしていても大丈夫。

ランチを作る時間のない時なんかは、ツナ缶をそのままカバンに入れて学校に行くこともよくありましたよ。

近くのColesで焼きたてパンを買ってツナ缶を挟むだけで美味しいランチになります。

Colesの店内で焼き上げるパンは美味しいし安いしおすすめ!)

ちなみに、パンを買わなくても味付きのツナはそれ自体が美味しいので、缶から直接フォークでワイルドに食べちゃうのもイケますよ。笑

(同じように食べる人も結構いるので人の目なんか気になりませんでした。(^_^;))

まとめ オーストラリアのツナ缶、絶対食べてね。

最初から最後まで勧めまくりのオーストラリアのツナ缶でしたが、本当におすすめ!(シツコイ?笑(´・Д・)」)

日本じゃ中々食べることのできないツナ缶は、帰国時のお土産にもぴったり。

コンパクトで値段もお手ごろで日本では珍しいフレーバーのツナ缶は、

お土産に持って帰ると喜ばれること間違いなし!

(オーストラリアのお土産定番『ティムタム』は、日本でも買えちゃうしね。)

また、現在オーストラリアで節約したいという人には、ツナ缶を使った自炊は簡単で美味しくておすすめ。

米にもパンにもパスタにも合うツナ缶は、本当に留学中の節約アイテムとして助かりました。

ぜひオーストラリアのツナ缶食べてみてください〜\(^o^)/

▼ツナ缶同様ピーナツバターも必食です▼

【オーストラリアで絶対買うべき】ピーナッツバターが超おすすめ!

2017.07.28

▼オーストラリア・メルボルンに来たら食べて欲しいもの▼

メルボルンおすすめハンバーガーは8BITで決まり!

2017.06.18

<メルボルン名物グルメ>チキンパルマは絶対に食べるべき!

2017.06.15

オーストラリアで絶対食べて!ハラル・スナック・パックが激ウマ。

2017.06.12

 

留学中のお小遣い稼ぎにおすすめ!
日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」


初心者でも大丈夫。ちょっとしたスキマ時間を使って出来ちゃいます。

 

<他にもオーストラリアのスーパーで買えるおすすめアイテム>

オーストラリアのスーパーの焼きたてパン【ベーカリー編】

オーストラリアのスーパーで買えるおすすめパン「食パン編」

オーストラリアのスーパーで買えるおすすめチョコレート7選

オーストラリアに来たら絶対食べてほしい!ピーナッツバター

*ピーナッツバターはツナ缶に並んでマジでおすすめです( ^ω^ )

sponsored link












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です