【イギリス発祥クランペット】もちもち食感がクセになる低カロリーなパン。

イギリス発祥の食べ物といえば、フィッシュ&チップスが有名でしょうか。

でも今日紹介するイギリスの食べ物は、クランペットというイギリス発祥のパンです。

日本では、あまり知られていないクランペットの美味しさ・魅力について紹介したいと思います。

クランペットは、低脂質・低カロリーでもちもち食感が美味しいパンですよ。

スポンサーリンク

イギリス発クランペットってどんな食べ物?

私が初めてクランペットを食べた時、「何なんだぁ〜!!このモチモチした美味しいパンは!」と感動したのを今でも覚えています。

ちなみに初めてクランペットを食べたのはオーストラリアです。

この記事で紹介するイギリス発祥のクランペットパンケーキのように丸い形をしたもちもち食感が特徴の食べ物。

イギリス発祥のクランペットはフランスのスーパーでも買えました。

2018.02.12

クランペットの原料は?

クランペットの主な原材料は、

  • 強力粉
  • イースト
  • 牛乳
  • 重曹
  • 砂糖(ごく少量)

からできています。

油脂が全く(もしくはほとんど)使われていないので低脂質です。

またカロリーも低く平均的なクランペット一枚のカロリーは100kcal以下です。

クランペットはどんな味?

クランペットの特徴は「もちもち食感」です。

トーストすると、外側はカリッと中はもちもちなクランペットが楽しめます。

シンプルな味ながら、一度食べるとこのもちもち食感にハマってしまうのがクランペット。

表面に、小さい穴がポツポツとたくさんあるのもクランペットの特徴です。

この気泡の穴があってこそが、おいしくて伝統的なクランペットと言われています。

スポンサーリンク

クランペットの食べ方は?

(画像元ページ

クランペットはイギリスやオーストラリアで朝食に食べられるのが一般的。

トースターなどで1〜2分温めて、バター、ジャム、マーマイト(イギリスの伝統発酵食品)などを塗って食べるのが一般的。

アレンジレシピとして、チーズやアボカドなどをのせて食べるのもおすすめ。

またかつてイギリスの植民地でもあったオーストラリアでもクランペットは人気食品。

そんなオーストラリアでは、マーマイトではなくベジマイトベジマイトを塗って食べる人が多いです。

ベジマイトについては、こちらの記事を参考にしてくださいね。

オーストラリア名物ベジマイトを詳しく解説

クランペットと私の出会い

そんなの誰も興味ないって??笑

イギリス発祥の食べ物「クランペット」が大好きな私ですが、実はイギリスに行ったことはないんです。

私がクランペットに出会ったのはオーストラリアに留学していた時。

ホストファミリーが朝食を作ってくれた時に出てきたのがクランペットだったんです。

初めてクランペットを食べた時は、

「何なんだこの美味しいもちもちのパンは!!!」と感動したのを覚えています。

かつてイギリスの植民地であったオーストラリアでもクランペットは人気者。

スーパーでは、普通に食パンと同様売られていてしかも安い。

▼オーストラリアのパンについての記事も良ければどうぞ▼

オーストラリアのスーパーで買えるおすすめ食パン

またカフェなどでもブランチメニューとしてクランペットが食べられるところがたくさん。

歴史の背景が、現在の食文化にも影響しているようですね。

日本でクランペットは購入可能?

残念ながら日本ではまだあまり知られていない「クランペット」

アマゾンや楽天などの大手ネットショップではまだ取り扱いがないようです。

が、ベリーズティールームというイギリス菓子を扱うオンラインショップではクランペットの販売をしているようです。

クランペットが食べられるお店

どうしてもクランペットが食べてみたい!そんな方の願いを叶えるため(いや、自分も日本で美味しいクランペットが食べたいのもある。)日本でクランペットが食べられる場所を探してみました。

⒈長野県 クランペットカフェ

日本初のクランペット専門店のお店で長野県の志賀高原という場所にあります。

食事系から甘い系までたくさんのクランペットメニューがあるお店。

ただちょっとアクセスしにくい場所にあるのが難点です。

公式ホームページhttp://shigakogen-crumpetcafe.com

⒉東京都 cafecrumpets

東京・世田谷区にあるカフェ「cafe ctumpets」はワンちゃんも同伴オッケーなお店。

クランペット以外にもおいしそうなスイーツメニューや食事も用意されています。

公式ホームページhttps://www.cafecrumpets.com

⒊大阪府 サロン・ド・シュシュ

大阪府豊中市にあるお店。

「ムレスナティー」を取り扱っているアンティークなカフェ。

イギリス風においしい紅茶とクランペットを味わいたいですね。

公式ホームページhttp://www.galerie-chouchou.com/index.html

意外とクランペットを提供しているカフェ・お店はあるみたいですね。

クランペットの美味しい食べ方アレンジ

インスタグラムでは美味しそうなクランペットのアレンジがたくさんありました。


こんなおしゃれにアレンジしているクランペットの食べ方も。

Bakini Kolačiさん(@bakakolaci)がシェアした投稿


ハンバーガーのバンズ代わりにクランペットを使う驚くべきアレンジ法も発見。

クランペットのレシピ

日本では購入するのがむずかしいクランペット。でも食べたい・・

じゃあ自分で作っちゃいましょう。

材料も手に入れやすいものばかりで、作り方も簡単なので手作りクランペットもおすすめです。
Cpicon クランペット♪イギリスの味 by ブランディ

まとめ

今日はイギリス発の食べ物「クランペット」について紹介しました。

パン好きの私が愛してやまないクランペットの魅力を少しでも多くの人にお伝えできていればと思います。

イギリスやオーストラリアに旅行などで行かれる方は、ぜひクランペットをチェックしてみてくださいね。

以上、「イギリス発のクランペット」でした。

フランス旅行でクランペットを購入しました。

イギリス発祥のクランペットはフランスのスーパーでも買えました。

2018.02.12
▼ほかにも世界の食べ物レポしてます▼

▼ほかにもキレイになるための情報発信中▼

sponsored link












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です