手作りポップコーンでダイエット。糖質制限中にもおすすめ

ポップコーンは、ダイエット中におすすめな食べ物です。

ただし、手作りのポップコーンに限ります。

「ダイエット中だけど、お菓子が食べたい」

「糖質制限中でもポップコーンは食べれる?」

こんな悩みには、手作りポップコーンがおすすめ。

糖質やカロリー、ダイエットにおすすめな理由を紹介します。

最後には、簡単にできる美味しい手作りポップコーンの作り方も書いてあるので参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

手作りポップコーンはダイエット中におすすめ

ダイエット中でも、罪悪感なく食べられる手作りポップコーン。

低カロリーで、糖質も低く食物繊維が豊富なので便秘にも効果的です。

ただし、何度も言うように手作りの場合です。

手作りポップコーンは、

  • 塩分・糖分を摂りすぎることを防げる。
  • 自分が何を食べているか把握できる。
  • 食物繊維豊富で便秘解消効果がある。

 

映画館や市販で手に入るポップコーンには、砂糖や油がたっぷりで高カロリー。

ダイエットや糖質制限中には、おすすめできません。

映画館のポップコーンのカロリーは?

なんと映画館のポップコーンは1つ約700kcalになることも。

(もちろんサイズや味によって差がありますが。)

全部食べてしまうと、完全にカロリーオーバーになりますね。

スポンサーリンク

手作りポップコーンのカロリーと糖質

手作りポップコーンは100g当たり484カロリー

100gあたりで見ると決して低いとは思えないですが、実際一回に食べる量はせいぜい多くて50gほど。

なので一食あたりにすると、242カロリー

また食物繊維も豊富に含んでいるので、腸内環境を整えて便秘解消にも期待できる!

私の場合は30gで結構満足するので約150Kcal。

間食に食べるおやつとしてはちょうどいいくらいのカロリーになります。

他の市販で売られているスナック菓子だと、植物油や着色料・香料など添加物をたくさん含んでいたりする事が多いですが、手作りポップコーンだとそんなこと心配無用。

原材料はトウモロコシだけ、あとは好みで岩塩やバターなどを加えるだけなので、罪悪感なく美味しいおやつが食べられます。

また砂糖やシロップなどを使わないので、手作りポップコーンは市販に比べて糖質が低いです。

ポップコーンの種100gあたりの糖質は約60g。

一食分30gだと、糖質は18gです。

美味しい・低糖質・無添加

の手作りポップコーン。

今日からは、市販ではなく、お家で作ってみませんか?

種から作るポップコーンの作り方

<用意するもの>

  • ポップコーンの種(私はオーガニック ポップコーン を使用しています。)
  • フライパン(テフロン素材がおすすめ)
  • バターまたはココナッツオイル(無くても可)
  • お好みの味付け(塩・コショウなど)

<作り方>

  1. まず食べたい量のポップコーンの種を、深めのフライパンに入れる。(テフロンでない場合は油を引いてください)
  2. フライパンに蓋をして強火にかけ、軽くゆすりながら最初の弾ける音を待つ。
  3. 最初の一つ目が弾けるのが聞こえたら、中強火に少し火を落として更にゆすり続ける。
  4. 数分経つとポン、ポンと次々に弾ける音が聞こえてくるので、ほとんど音が聞こえなくなるまでゆすり続ける。

これでほぼ出来上がりです。

あとは、お好みの加減で塩などで味付けし、軽く混ぜ合わせるだけ。

おすすめ調味料は、シンプルに塩のみ。

風味付けに少量のバターかココナッツオイルを入れるとかなり美味しく。

なんといっても、サラダ油や添加物不使用な無添加ポップコーンなので安心・安全、そしてヘルシーなところが嬉しいです。

上手に作るコツは?

とにかく焦がさないようにゆすり続けることがポイント。

それ以外に特別なコツなどは一切不要。

ポップコーンの種さえあれば、お家にあるものだけで簡単すぐに作ることができるヘルシーなお菓子です。

これなら、わざわざ市販のポップコーンを買う必要もなし。

いつでも、出来立ての美味しいポップコーンが食べられます。

手作りポップコーンのアレンジレシピ

塩だけじゃ、飽きてしまったり物足りない人には粉チーズがおすすめ。

塩分を摂りすぎないために、塩の量を減らして粉チーズを加えるとチーズ風味のポップコーンになり、お酒のおつまみにもぴったりに。

▼おすすめ塩はクレイジーソルト▼

甘いポップコーンが好みなら、キャラメルソース少し加えるだけで、かなり美味しくなりますよ。

▼砂糖不使用のシロップ▼

▼シナモンを振りかけても香りもよくておすすめ▼

まとめ おすすめポップコーンの種

最後に、肝心のポップコーンの種を手にいれる方法ですが、健康食品を取り扱っているお店やスーパーなどで売っているのを見かけたりするので、そんなに購入するのが難しくはないはず。

またネットだとかなりたくさんの種類が販売されているので、近くにお店がなさそうならネットで買うのもありだと思います。

私のおすすめポップコーンの種はこちら。

オーガニックポップコーン2種類。

どうしても作るのが面倒臭いという人にはこっちもおすすめ

原材料が、とうもろこし・オリーブオイル・塩だけとシンプル

ぜひ、低糖質・低カロリーでヘルシーなお菓子、手作りポップコーンを楽しんでみてくださいね。

<関連記事>

▼ほかにもキレイになるための情報発信中▼

 

sponsored link












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です