【パンやきどころRIKI】神戸に来たら食べて欲しいパン

神戸元町で大人気なパン屋さん、パンやきどころRIKIに行ってきました。

平日でも入るのに行列ができるほどで、早い時間に売り切れてしまうこともよくあるパン屋さん。

おすすめのパンを紹介します。

スポンサーリンク

パンやきどころRIKIに行ってきました

神戸元町にある「パンやきどころRIKI」はパン好きなら一度は行ってほしいパン屋さんです。

私が訪れたのは平日でしたが店内に入るのに行列ができていました。

パンやきどころRIKIには、惣菜パン、ハード系パン、デニッシュ、甘いパンと種類豊富なパンが売られています。
ハード系に使われるナッツ類や、惣菜パンの具材などがとにかくぎっしり・たっぷり使われているのが特徴です。

なのに、パンの値段はあまり高くなく人気の理由も納得です。

種類は多いですが、それ以上に人気なため時間によっては「売り切れてパンがほとんどない」という状態もあるのでご注意を。

(行列といえば、大阪福島のパンもいつも並んでいます。

スポンサーリンク

パン焼きどころRIKIへの行き方

パンやきどころRIKIは、JR・阪神元町駅から歩いて10分くらいの場所。

大丸側から、南京町を通り抜け西側出口を左に曲がるとすぐにあります。
(これが一番分かりやすい行き方だと思います。)

店内の様子

お店は決して広くなく、10人入れるか入れないかくらい。
そこに美味しそうなパンがたくさん並んでいます。

この日は、比較的パンがたくさん残っててラッキー。

メロンパンやあんぱんなどの定番甘い系パンの他に、ホワイトチョコチップが練りこまれているパンなど色々ありました。

惣菜パンも、一工夫されている凝ったパンが目に付きます。
フォカッチャ生地にソーセージやチキンが乗っているものなど軽い昼食にぴったりなパンもたくさん売っています。

では、私が買ったおすすめパンを紹介します。

スポンサーリンク

パンやきどころRIKIのおすすめパン

シチリア産のレモンピールとアールグレイの茶葉を使用した小ぶりなパン

買ってすぐに食べました。
これ、とても美味しくてもっと買えば良かったと後悔。

アールグレイの茶葉がたっぷり使用されていて、香りがしっかり。

レモンピールがいいアクセントになっていて、爽やかな風味。

生地はもっちりふんわりで、全体的に甘すぎず朝食にもおやつにも合いそうなパンでした。

ここに来る前に、がっつりと鳥光で手羽定食を食べたのですが、
このパンなら3つはデザートとして食べれるくらい。

お家に持って帰ってきたのは、くるみバゲッドと天然酵母のプディ・パンです。

くるみバゲッドは、中にくるみがたっぷりゴロゴロ入っていて贅沢なパン。

生地自体が本当に美味しいので、軽くトーストしてバターをつけるシンプルな食べ方がおすすめ。

プディ・パンは、外皮のはパリッと、中はもっちり。

噛めば噛むほどに小麦の甘みを感じられます。

何もつけずにそのまま食べても美味しい素朴なパン。

洋風の食事と一緒にオリーブオイルをつけて食べるのもおすすめ。

ワインに合わせて食べても美味しいです。

他にも、写真はありませんがメロンパンがすごく美味しくておすすめ。

パンやきどころRIKIのまとめ

神戸元町にある「パンやきどころRIKI」は、種類が豊富でハード系のパン生地が最高に美味しいお店です。

開店前から行列ができていたり、遅い時間に行くとほぼ売り切れ状態な時もあるのでご注意ください。

ぜひ、南京町や三宮〜元町に行った時には行ってみてくださいね。

▼三宮・元町エリアのおすすめグルメ▼

TOOTH TOOTH(トゥーストゥース)でトゥースフレとマロンタルト。

2017.11.30

三宮・八坐和で神戸牛の赤身ステーキと高級卵かけご飯。

2017.11.20

三宮レッドロックは糖質制限ランチにおすすめ。

2017.09.20

祥雲ー三宮のおすすめ餃子専門店

2017.08.08

ぎょうざ大学は元町にある人気餃子専門店です

2017.07.19

パンやきどころRIKIの店舗情報

sponsored link












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です