ココナッツオイルで肌の保湿とマッサージを一気に済ませる。

ココナッツオイルは、料理以外にも美容ケアに使える万能アイテムです。

そんなココナッツオイルのおすすめの使い方が肌に塗ること。

ココナッツオイルだと、保湿とマッサージが一気にできちゃうのでかなり便利。

保湿効果抜群・天然素材で安心安全なココナッツオイルを使って、全身すべすべな肌になりましょう。

スポンサーリンク

ココナッツオイルで全身の肌の保湿とマッサージを。

数年前から美容・健康にいいとブームな人気のココナッツオイル。

一時期は、テレビや雑誌に多く取り上げられ購入が難しい品薄状態にもなりましたよね。

(今じゃどこでも買えるようになりました〜パチパチ。)

そんな健康・美容に良さそうなココナッツオイルですが、意外と知られてないのが肌に使うココナッツオイルの使い方

そこで、ココナッツオイルを毎日愛用している私がおすすめする【ココナッツオイルを肌に使う方法】を紹介します。

補足
私は、化粧水・乳液など全く使いません。

顔・体の保湿・スキンケアは、すべてココナッツオイルとニベアで完結です。

ニベアの使い方・ニベアソフトと青缶ニベアの違いはこちらをどうぞ。

ニベアソフトの効果を青缶ニベアと比較してみました。

2017.06.27

ココナッツオイルで保湿とマッサージするならお風呂上がりに直接。

ココナッツオイルを肌に使う具体的な方法はこちら。

  1. お風呂上がりに濡れた肌の状態でココナッツオイルを全身に馴染ませる。
  2. 肌に浸透させるように擦り込みながらマッサージする。

 

これだけです。

ポイントは、”濡れた肌の状態”というところ。

完全に水分を拭き取ったあとよりも、濡れている状態の肌のままココナッツオイルを馴染ませることで、しっかりと浸透し保湿効果もアップします。

むくみ防止・リラックスのために入浴後は必ずココナッツオイルを使ってリンパマッサージをしています。

 

リンパマッサージと保湿の2つを同時にしてくれるのが、ココナッツオイルです。

マッサージ専用のジェルなども使った事がありますが、マッサージにはもちろんぴったりなのですが、保湿力が少し弱くクリームを後から塗ったりしないといけなく二度手間に。

そんなの面倒臭い〜!というズボラさんにも、ココナッツオイルでボディケアはおすすめです。

<PR>脚やせクリームとして有名なバンビミルク

楽天コスメ大賞≪ボディークリーム部門1位≫
超温感マッサージクリーム

  • スリミング成分配合
  • ダイエット・脚やせのためのマッサージクリーム
  • じわじわと感じる温感が特徴

実際に使ってみましたが、かなり温感を感じます。

むくみ解消効果は確かにありましたが、セルライトケアについてはイマイチ。

ただ寒い時期には、ポカポカする温感が嬉しいのとむくみ対策のために、たまに使っています。

スポンサーリンク

ココナッツオイルが肌にいい理由

  • 保湿力抜群
  • リンパマッサージに使える
  • 塗った後もべたつかず肌がしっとり
  • ココナッツオイルの甘い香りで癒される

なにより、ココナッツオイルは天然素材でできているので安心安全です。

色んな成分が入ったクリームやオイルよりも、肌への負担が少ないので敏感肌の人にもおすすめです。

またココナッツオイルを使って全身保湿するのがいい理由の1つとして、「べたつきすぎない」ところに注目です。

マッサージする時には、肌を摩擦から守るためにある程度の滑りが大切です。

でも、マッサージ後にベタベタ状態が続くのは困りますよね。

ココナッツオイルは、マッサージをするには十分な滑りがあるのですが、マッサージ後はべたつくことなくしっとりとした肌質になります。

 

ココナッツのほのかに香る甘い香りもリラックスさせてくれて、お気に入りです。

ココナッツオイルで全身を保湿してすべすべ肌を目指しましょう。

身体の保湿ケアで意外と多いのが「脚だけのケアで満足している」という方たち。

脚や腕だけ保湿するだけでは、全身保湿とは言えません。

とにかく手が届く部分すべてに、しっかりとココナッツオイルを塗って保湿するのが全身すべすべな美肌を手にいれるためには必要です。

特にヒップ部分は、手を抜きがちなので念入りに!)

脚や腕のケアはしっかりと出来ているのに、背中やヒップ部分は乾燥・ざらつきが目立つなんてことは絶対に避けたいですよね。

どこを触っても同じ肌質で、しっかり保湿ケアできている体をココナッツオイルを使って目指しましょう。

ココナッツオイルが一番肌に合いました。

ココナッツオイルを使うまでに、高いリンパマッサージ専用オイルを使ったり、色んなクリームを試してみたり軽く10種類以上は使用しました。

その結果、「値段・効果・使いやすさ」この3つの総合的評価が一番よかったのがココナッツオイルでした。

もちろん、他にもマッサージ・保湿に効果があるオイル・クリームはいくつかありましたが、圧倒的にココナッツオイルの方がコスパがいい!

なので、今は普段の全身保湿にはココナッツオイルを使用しています。

<PR>ヴェレダのホワイトバーチもおすすめ!

ココナッツオイル以外にも、「むくみがひどい」時に使うオイルは「ヴェレダのホワイトバーチ」です。

安心と信頼のスキンケアブランド【WELEDA】

  • 香りが爽やかでリフレッシュ効果あり
  • マッサージしやすい伸び感
  • ベタつかない
  • むくみが劇的にすっきりする
  • 安心安全の原料

とにかくヴェレダのホワイトバーチはむくみに効果抜群です。

ただ一つデメリットがあるとすれば、保湿効果が低いところです。

夏場は逆に、これ一本でも問題ないのですが冬には少し物足りなく感じました。

ということで、ココナッツオイルvsヴェレダのホワイトバーチオイルは、僅差でココナッツオイルの勝利!笑

ただ、夏の季節だけは、ヴェレダの方が好みです。

ココナッツオイルの使い方に困っている方は試してみて!

美容・健康に良さそうだから、ココナッツオイルを買ってみたけど、実際使い道がよくわからないという方は今日から全身のマッサージ・保湿に使ってみてはいかがでしょうか?

 

ココナッツオイルは料理以外にも顔・全身の保湿に使える万能オイルです。

ぜひすべすべの肌を目指して、保湿に使ってみてください。

また顔の保湿・クレンジングにも使えるます。

これでもうココナッツオイルの使い道に困ることはありませんね。

おすすめココナッツオイルはコストコです。

▶︎コストコ・ココナッツオイルの使い方【料理&美容】

私の愛用ココナッツオイルはコストコのオーガニックのものです。

大容量でお値段も安いので一個買えばかなり重宝して助かります。
体のケア、お料理とどちらにも使う人ならかなりおすすめです。

まとめ

ココナッツオイルは、全身に使える天然由来のオイルです。

お風呂上がりに濡れた状態の肌に直接塗り込むのがポイントです。

ココナッツオイルを使って、乾燥やがさがさの肌からしっとりと滑らかな肌を手に入れましょう。

以上、私が愛用しているコスパ最高なココナッツオイルの使い方でした。

<関連記事>

ココナッツオイルを使って美肌になろう!効果的な使い方/フェイスケア編

時間もお金もかけずもちもちスベスベな肌を手に入れる方法

コストコのオーガニック・ココナッツオイル

毎朝1分の逆立ちでむくみがとれてスッキリします。

18時間のプチ断食で食欲コントロール!1週間実践した効果は?

【おすすめコスメ】BADGERのスティックタイプ日焼け止めは安心安全で使い易い。

お肉を食べてスタイルキープ!毎日お肉でも太らない理由。

sponsored link












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です