ドレッシングは体に悪い?サラダのおすすめの食べ方を紹介!

サラダを食べる時は、いつもドレッシングをかけている。

多くの方がそうだと思います。

でも、あなたが美容・健康を気にしているのなら今日からドレッシングはやめるべき。

その理由は、ドレッシングの原材料が体に悪いものだらけだからです。

せっかく野菜を食べるのなら、一緒に食べるドレッシングにも気を使ってみませんか?

今日は、本当に体にいいサラダの食べ方を紹介します。

スポンサーリンク

ドレッシングが体に悪い理由って?

こんにちは、美容・健康オタクなAKKOです。

前回、【体型維持の秘訣】夕食を軽めにするのが効果的!という記事でサラダがおすすめと書きました。

今回は、そのサラダを食べる時にまつわる「ドレッシング」についてです。

【体型維持の秘訣】夕食を軽めにするのが効果的!

2017.07.25

サラダを食べるときって、ドレッシングをかけて食べている方が多いと思うのですが私は一切使いません。

理由は、ドレッシングには食べたくないものがたくさん入っているからです。

一般的な市販のドレッシングの原材料を見たことがありますか?

ほとんどのドレッシングには、

  • 砂糖
  • 植物油
  • 香料

が使われています。

どれも、美容・健康のことを考えると摂りたくないものばかり。

さらに植物油については、原材料表示の一番最初に書いてあるドレッシングがほとんど。

これは、ドレッシングは、植物油が多くを占めているということですよね。

ちょっと大げさに言えば、野菜に植物油と砂糖をかけて食べているということです。

補足
使用している植物油は、一概にすべてが悪いとは言い切れません。

ですが、植物油の中には酸化しやすいものなども多くあります。

植物油は、どんな油を使っているかわからない時点で私はできるだけ避けるべきだと考えています。

こう思うと、ちょっとドレッシングを使うのって嫌になりませんか?

またノンオイルドレッシングも使わない方がいいドレッシングです。

ノンオイルの場合は、油を使わない分コクを出すために砂糖や乳化剤が多く使われています

製品によっては、化学物質が使われているものもあります。

 

せっかく体にいい野菜を食べるのだから、悪いものは一緒に摂りたくありませんよね?

 

じゃあ、今日からドレッシングをやめてみませんか?

スポンサーリンク

外食中にドレッシングを避ける方法は?

家でサラダを食べるときは、問題ありませんが外食中にはあらかじめドレッシングがかかっていることがありますよね。

というか、ほとんどがそうだと思います。

 

そんな時は、私はいつも注文時に「ドレッシング無し」とお願いしています。

そしてシンプルにお塩で食べるように心がけています。

(大人数で取り分けたりする時は、していません。)

 

これも、できる範囲でやっているだけなので毎回ではありません。

 

健康・美容を意識していますが、それと同じくらい外食の時は一緒に食事をする人との時間を楽しみたいと思っているからです。

 

<サイゼリヤ>糖質制限中におすすめのメニューは何?

(このときもドレッシング抜きでサラダを注文しました。)

「シンプル・ナチュラル・丁寧」がお家ごはんのこだわり

ドレッシングを使わずサラダを美味しく食べる方法

ということで、私が家でサラダを食べる時はドレッシングの代わりに、オリーブオイル・塩・ビネガーを使います。

市販のドレッシングを使うより、シンプルで美味しく体に安心安全な材料のみです。

使用するビネガーは、お好みでバルサミコ酢でもワインビネガーでも大丈夫です。

オリーブオイルは、栄養価の吸収を良くするためにも欠かせません。

(これが、植物油だとダメですよ。)

塩は、ぜひ美味しいお塩を買って使ってみてください。(塩の種類だけで全然味が変わります。)

 

▼おすすめ赤ワインビネガー▼

最近の私のお気に入りは赤ワインビネガー。

さっぱりとした酸味で、野菜がたっぷり食べられます。

赤ワインビネガーは、深みとコクが白ワインビネガーよりあって、ポリフェノールも含まれています。

アンチエイジング効果・美肌効果が期待できます。

白ワインビネガーより、馴染みのないビネガーですが一度試してみるとハマりますよ。

▼おすすめの塩はこの2つ▼

ぬちまーすは、ミネラルが豊富に含まれている美味しいお塩。

スープを作る時にも、このぬちまーすだけで美味しく仕上がります。

もう一つのおすすめトリュフ塩は、仕上げに使うお気に入り塩。

香りがよくて、お料理の味が何倍も美味しくなる本当におすすめのお塩。

サラダだけじゃなくて、目玉焼きにもすごく合います。

ちょっと高いけど、絶対リピートしてしまうお塩です。

▼おすすめオリーブオイル▼

オリーブオイルはスペイン産のものを使用しています。

オリーブオイルというとイタリア産の方がイメージが強いかもしれませんが、スペイン産がおすすめですよ。

 
おすすめ本

食べるものが健康にどれだけ影響するか実感させられる本です。
健康・美容オタクの人には結構面白いかと。

また、食事全般、調味料にこだわりたい!という人もおすすめの本です。

フランスを中心としたヨーロッパの食材について色々書かれており、これを読むと私はお腹が減ります。

そして、健康とは食べるものから作られると実感させられます。

ドレッシングの代わりになる食品もおすすめ

豆腐をのせたり、アジアンテイストなサラダのときは、キムチをドレッシング代わりにすることもあります。

キムチの塩分だけで、十分おいしく野菜が食べられますよ。

ちなみに、キムチは発酵食品なので、腸内環境を整える健康・ダイエット効果も期待できます。

<腸内環境を整える食品>ザワークラウトを食べて腸内美人になろう

さっきも書きましたが、野菜は脂質と一緒に摂ることで栄養分の吸収力が上がるので、キムチを食べるときでもオリーブオイルは必ずかけるようにしています。

オリーブオイルとキムチの組み合わせって意外と合うんでおすすめですよ。

日頃から、このようにシンプルな味付けになれると、塩分を過度に摂りすぎることもなく薄味でも美味しく感じられようになります。

これに慣れてくるとむしろ、外食などした時に食べた物の味付けが、とても濃く感じることがよくあるようになりました。

「シンプル・ナチュラル・丁寧」がお家ごはんのこだわり

2017.08.23

まとめ

ドレッシングは体に悪い原材料がたくさん含まれていることがお分りいただけましたか?

外食の時などは、あらかじめドレッシングがかかっていることもあるので避けられない場合もあります。

ですが、自宅で食べる時はドレッシングをやめてオリーブオイル・塩・ビネガーで食べてみてはいかがですか?

ちょっと味にパンチが欲しいときは、ブラックペッパーもおすすめです。

食べるもので、自分の体が作られているということを常に意識していると、より健康的なライフスタイルが送れますよ。

内側から、体にいいものを取り入れて、美意識を高めていきましょう。

<関連記事>

<サイゼリヤ>糖質制限中におすすめのメニューは何?

私に厳しい糖質制限は向いていなかった。

お肉を食べてスタイルキープ!毎日お肉でも太らない理由。

<簡単にできる便秘解消法>私はこれで便秘知らずの体質に。

お肉を食べて美肌効果を実感!お肉中心の食生活で変わったこと。

▼ほかにもキレイになるための情報発信中▼

sponsored link












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です