ドレッシングは体に悪い?おすすめサラダの食べ方とは?

「サラダを食べる時は、ドレッシングをかけて食べる。」

多くの方がそうだと思います。

でも、美容・健康のためには市販のドレッシングは使わないことをおすすめします。

その理由は、ドレッシングに使われている原材料。

市販のドレッシングには、植物油・砂糖など体に悪いもの、太る原因になるものがたくさん。

せっかく野菜を食べるのなら、一緒に食べるドレッシングにも気を使うべき。

今日は、ドレッシングが体に悪い理由とおすすめなサラダの食べ方を紹介します。

スポンサーリンク

ドレッシングが体に悪い理由とは?

せっかく体にいいミネラルやビタミンを含む野菜を食べる時にそれを帳消ししてしまうのはもったいない。

なら、市販のドレッシングはなるべく使わないことをおすすめします。

これが私がドレッシングを使わない理由です。

前回、【体型維持の秘訣】夕食を軽めにするのが効果的!という記事で、サラダがおすすめと書きました。

今回は、そのサラダを食べる時に使う「ドレッシング」にまつわるお話。

【体型維持の秘訣】夕食を軽めにするのが効果的!

2017.07.25

サラダを食べるときは、ドレッシングをかけて食べている方が多いと思います。

が、私は売られているドレッシングは使わずに手作りドレッシングにこだわります

「今使っているドレッシングの原材料を見たことありますか?」

チェックしてみると

  • 砂糖
  • 植物油
  • 香料

が使われているはず。

これは、ダイエットや健康のことを考えると避けるべき食材です。

植物油については、原材料表示の一番最初に書いてあるドレッシングが多いはず。

(ノンオイルドレッシングは使われていないけど、その分砂糖が多い)

原材料は、使われている割合が多い順に書かれているので、ドレッシングの大半は植物油からできているということになります。

ちょっと大げさに言えば、野菜に植物油と砂糖をかけて食べているということ。

そう考えたら、ドレッシングが体に悪いという理由も納得できます。

じゃあ、油が使われていないノンオイルドレッシングなら?と思いますよね。

でも、ノンオイルドレッシングも使わないことをおすすめします。

その理由は、油を使わない分コクを出すために砂糖や乳化剤が多く使われているから

製品によっては、化学調味料が使われているものもあります。

 

じゃあ、どうやって美味しくサラダを食べたらいいのでしょうか。

スポンサーリンク

体にいいドレッシングは手作りが一番

手作りが一番です。

といっても、私がいつも使うのは、オリーブオイル・塩・ビネガーの3つ。

これだけで、市販のドレッシングを使わなくても美味しくサラダが食べられます。

使用するビネガー(酢)は、バルサミコ酢でもワインビネガーでもお好みで。

オリーブオイルは、野菜がもつ栄養の吸収を良くするために欠かせません。

(これが、植物油だとダメですよ。)

塩は、ぜひ美味しい塩を買って使ってみてください。(塩の種類だけで全然味が変わります。)

おすすめのビネガー

最近のお気に入りは赤ワインビネガー。

さっぱりとした酸味で、野菜がたっぷり食べられます。

赤ワインビネガーは、深みとコクが白ワインビネガーよりあって、ポリフェノールも含まれています。

アンチエイジング効果・美肌効果が期待できます。

白ワインビネガーより、馴染みのないビネガーですが一度試してみるとハマりますよ。

おすすめのおいしい塩

ぬちまーすは、ミネラルが豊富に含まれている美味しいお塩。

スープを作る時にも、このぬちまーすだけで美味しく仕上がります。

もう一つのおすすめトリュフ塩は、仕上げに使うお気に入り塩。

香りがよくて、お料理の味が何倍も美味しくなる本当におすすめのお塩。

サラダだけじゃなくて、目玉焼きにもすごく合います。

ちょっと高いけど、絶対リピートしてしまうお塩です。

オリーブオイルにもこだわりたい。

オリーブオイルはスペイン産のものを使用しています。

オリーブオイルというとイタリア産の方がイメージが強いかもしれませんが、スペイン産も風味が豊かでおすすめ。

オリーブオイルや食材のことを知れるおすすめ書籍

美容健康に関心がある人におすすめしたい1冊。

食べるのが好き、調味料にこだわりたい、という人も楽しめます。

フランスを中心としたヨーロッパの食材について色々書かれており、これを読むと私はお腹が減ります。

そして、健康とは食べるものから作られると実感させられます。

ドレッシングの代わりになる食品もおすすめ

豆腐サラダの時は、キムチをドレッシング代わりにすることも。

キムチの味だけで、十分おいしく野菜が食べられます。

キムチは発酵食品。腸内環境を整える健康・ダイエット効果も期待できます。

<腸内環境を整える食品>ザワークラウトを食べて腸内美人になろう

先述していますが、野菜は脂質と一緒に摂ることで栄養の吸収力が上がります。

なので、キムチをサラダにのせて食べる時もオリーブオイルは必ずひと回しかけるようにしています。

オリーブオイルのコクとキムチは意外と相性がいい組み合わせです。

外食中もドレッシングを避ける

外食でも、できるだけドレッシングは避けるように。

サラダを注文する時は、あらかじめドレッシングがかかっていることがほとんど。

なので、可能な限り「ドレッシング無しで」とお願いしています。

そしてシンプルに塩で食べるように心がけています。

(大人数で取り分けたりする時は、さすがにしませんが。)

外食は美味しく楽しんで食べることが一番なので、あくまでもできる範囲内で。

その点、ファミレスなどでサクッとランチをとる時は便利。

サイゼリヤでサラダを食べる時も、ドレッシング抜きで注文しオリーブオイル・塩・こしょうで食べるのが定番です。

<サイゼリヤ>糖質制限中におすすめのメニューは何?

「シンプル・ナチュラル・丁寧」がお家ごはんのこだわり

まとめ

市販のドレッシングが体に悪い理由は、使われている原材料。

植物油や砂糖、乳化剤などはできるだけ避けたい食材です。

せっかく体にいい野菜を食べるなら、一緒に使うドレッシングにもこだわりましょう。

今日からは、オリーブオイル・塩・ビネガーで作る手作りのドレッシングに変えてみるのがおすすめ。

良質なオリーブオイルと塩に少しこだわれば、びっくりするくらい美味しく体にいい手作りドレッシングがすぐに作れます。

ぜひ内側から、体にいいものを取り入れて健康的なライフスタイルを目指しましょう。

<関連記事>

<サイゼリヤ>糖質制限中におすすめのメニューは何?

私に厳しい糖質制限は向いていなかった。

お肉を食べてスタイルキープ!毎日お肉でも太らない理由。

<簡単にできる便秘解消法>私はこれで便秘知らずの体質に。

お肉を食べて美肌効果を実感!お肉中心の食生活で変わったこと。

▼ほかにもキレイになるための情報発信中▼

sponsored link












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です