ピロシキ屋|神戸そごうのおすすめグルメ

ロシア料理、揚げパンに具材が入ったピロシキ。

三宮駅直結のそごうには、人気店のピロシキ屋があります。

いつも行列ができる人気店で、お土産にもぴったりです。

神戸の和菓子ならナダシンがおすすめ!▶︎ナダシンの餅は三宮で買える?神戸の美味しいおはぎ

「ピロシキ屋」神戸のおすすめ手土産

神戸三宮に行った時には、お土産として定番なのがピロシキ屋のピロシキです。

ピロシキは、ロシア発祥の食べ物。

本場の味は食べたことないけれど、ピロシキ屋のピロシキが美味しいことには間違いありません。

三宮駅直結のそごう神戸にあるピロシキ屋は、平日でも行列ができる人気のお店です。

子供から大人まで大好きな味、ピロシキ屋のピロシキは手土産にはもちろん、夕食の一品としてもおすすめです。

ピロシキ屋のピロシキを食べた感想

お店の看板にはこんな表示がありました。音楽食品って・・?

公式ホームページをチェックしてみると、こんなことが書かれています。

発酵中にチャイコフスキーの花のワルツを聴かせて作った「ピロシキ」はまろやかな味に。

牛乳だけで練った生地に国産黒毛和牛、玉ねぎ、チーズ、トマト、玉子、人参など栄養のバランスを考えました。健康にこだわり毎日新しいサラダ油100%で揚げています。(お店のホームページより)

書いてある通り、お店には「花のワルツ」が流れていて、それに合わせてお店の人がテンポ良くピロシキを包んでいます。

いつも行列のピロシキ屋ですが、並んでいる間も手際のいい作業を見ていればあっという間。

この日は、おやつとしてその場でパクリといただきました。

揚げたてのピロシキ、めちゃめちゃ美味しい。

中はこんな感じ。気になるピロシキのカロリーについては、こちらの記事を参考にしてください。

神戸三宮のピロシキ屋のカロリー。

 

わたし
やっぱ久しぶりに食べるこの素朴な味、たまらんわ〜

中の具材は、牛肉・野菜・卵。シンプルに塩コショウの味付けが飽きない美味しさです。

小ぶりなサイズで食べやすく、少し小腹が空いたときの軽食やおやつにもぴったり。

揚げているにもかかわらず、油っこさがなく、軽いふわふわの生地で2〜3個ペロリと食べれちゃいます。

「花のワルツ」のおかげで美味しくなったピロシキ屋のピロシキは、老若男女みんなから愛される昔から変わらない美味しさでした。

ピロシキ屋のメニュー

  • ロシアピロシキ (人気NO1)
  • カレーピロシキ (ほのかなカレー味で子供にも人気)
  • あんピロシキ (甘さを控えたあずきの香り)
  • 花のワルツ(素朴で生地だけの味)

常にお客さんが買いにやってくるので、いつ買っても出来たて熱々のピロシキが買えるところが嬉しい。

基本はこの4種類で、週末限定でカレーチーズピロシキも販売されています

一番のおすすめはやはり定番のロシアピロシキ。

素朴な美味しさはいつ食べても変わりません。

スポンサーリンク

ピロシキ屋のまとめ・店舗情報

  • 住所:神戸市中央区小野柄通8-1-8 地下1F(阪神・阪急・JR「三宮」駅より徒歩3分)
  • 営業時間:10:00〜20:00
  • 定休日:無休(そごうに準ずる)
  • 公式サイトはこちら
  • 食べログサイトはこちら

各三宮駅からもアクセスしやすく、手土産にもぴったりの「ピロシキ屋」のピロシキ。

洋菓子が有名な神戸ですが、たまには甘くない手土産もおすすめですよ。

 

sponsored link












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です